敵 - 知聖樹 エデン

ページ名:知聖樹 エデン
知聖樹 エデン
説明

内密に持ち出され、失楽園で大樹となった禁断の果実

その高度な知性から園全体の管理を任されているが、

植えられた果実が一部かじられていたたため、

本来の性能までは発揮出来ないでいるらしい。

(剣と魔拳のコロンビア 敵名鑑)

 

《概要》

失楽園の中枢を担うマザーコンピューター的存在。

艶やかな葉を生い茂らせた禍々しくも美しい大樹。薄暗いフロアの中でほのかに発光する姿はなかなか幻想的。

果実には豊富な知恵が詰まっており、エデンはこれを頭脳の代わりに用いている。

 

かつて天界を追放されたルシファルが、天界に生える知恵の樹の果実を持ち去り、失楽園の奥底で育てられた代物。失楽園の管理の他、自身の前に訪れた者の「願い」に応える事を生業とする。

 

エデン曰く「ゴ主人サマノ奥底二眠ル真ノ願イ」に則して、その都度完璧な対応を見せるとのこと。ただし「ゴ主人サマ」に相当するのは余程の実力者や、エデンと何らかの因果関係を持つ者に限られる。

 

 

禁忌の契約

失楽の底】で初登場。

パンドラを探すプレイヤー達が堕針盤に導かれる形で乗り込んだダンジョン、天底の研学工場の最終フロアの中央に聳え立っていた。この状態だとただのオブジェクトにしか見えないが…?

 

 

『………Ah………OK?』

 

 

『管理ID……L.P 1667JM……"エデン"起動……』

 

 

アビジンを打ち倒した直後に再起動。

「観測結果」から戦闘に勝利したプレイヤー達の実力を承認し、「報酬」と称して即座にパンドラへ中継を繋げる。

矢継ぎ早な展開に混乱したプレイヤーも多いだろうが、中継終了後、野望を明かしたパンドラに案内役を一任されたエデンは改めて名乗り上げる。

 

 

『…OK…ヨロシイデショウカ…』

 

 

『私ハ…知聖樹 エデン…。失楽園ノ管理人…ソシテ…アーク・プランノサポーター…』

 

 

パンドラの良からぬ計画にガッツリ関与していることが判明。

高度な頭脳による天聖艦の修理のサポートや、直轄の地下工場での、パーツや乗員用堕天兵の量産を担当。

パンドラの「願い」とやらを実現するために完璧な活動戦略を導き出していた。

 

予め設定していたシナリオ通り、プレイヤー達に次なる目的地への移動を促すと、空間転送システムを使用し、一行を工場の外へと強制送還した。

 

 

 

ちなみにパンドラの「願い」について、エデンは『単純ナガラモ複雑…理解不能』と辛辣な評価を下している。

そのわりには積極的に協力していたが、単に彼女の実力を認めたからなのか、それとも…?

 

 

 

 

 

 

《正体》

上記の通り、天界から持ち出された知恵の樹の果実が大樹へと成長した姿。知恵の樹と同一の性質を秘めていることは、エデン本人からも語られる。

 

ただし堕天楼のとある部屋──旧ルシファルの個室に放置された資料では、それを踏まえた上でも出処やその他詳細がわからない不穏な存在であることが示唆されている。

 

 

 

──善悪を超越した"可能性"をもたらすというその樹は厳重に管理され、容易に手に入る代物ではなかった。

そこで天界中に使者を遣わし、裏のルート…非合法な手段…ありとあらゆる方法で手中に収めた。しかし、それすら遺憾にも何者かがかじった後で、以降も完全な果実を得ることはできず、もはや妥協を余儀なくされた。

だが結果は……成功、とは言い難い。やはり失敗なのだろう。元が欠けていては、正しき力は発揮出来ないのだ。

それにしても、私よりも先に果実を入手し、あまつさえそれを食した存在というのは──

(「堕天日誌」7章 より抜粋 )

 

種族 聖樹
主な出現場所 天底の研学工場 最終フロア
主な出現場所の増やし方(pc)
"主な出現場所"を右クリック→行→行を下に挿入
もう一回主な出現場所を右クリック→セル→下に結合

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス
ドロップアイテム
ドロップアイテム名 確率
   
ドロップアイテムの増やし方(pc)
"ドロップアイテム名を入力"を右クリック→行→行を下に挿入

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス

ステータス
HP MP 攻撃力 防御力 経験値
属性効果
                 

※×2.00 ×1.50× 1.00 ×0.50 ×0.00 ←この中からコピペして属性効果に記入してください。