敵 - 冥星の堕天使 ルシファル

ページ名:冥星の堕天使 ルシファル
冥星の堕天使 ルシファル
説明

堕天使の始祖と呼ばれる存在だが、

何故地上に追放されたのかは未だ不明。

神話では、今なお失楽園の奥地で

生き永らえていると説明されている。

(剣と魔拳のコロンビア 敵名鑑より抜粋)

 

 

失楽園の支配人である堕天使の長。

記録上では下界に追放された最初の堕天使である。そのため知名度は群を抜いて高く、堕天使以外の種族にも名が知られている。

 

 

天界追放後はかなりの苦労をしてきたらしく、その経験から地上でさ迷う堕天使の保護のために失楽園を開拓。居場所を失った堕天使達の心の拠り所とした。

無益な殺生は好まず、無法の殺戮場であったコロッセオを(あくまでも堕天使の価値観に基づいた)遊戯場へと変えたのも彼の功績。

窮地を救われたことで彼に心酔する堕天使も多い。

 

 

正に堕天使界の英雄と言うべき存在である。

 

 

 

 

 

 

以下ネタバレ

 

 

 

 

 

堕天使界の英雄として崇められる彼だが、その裏には自身を追放した天界への激しい憎悪が渦巻いていた。

 

 

堕天使にとっての安寧の地と謳われる失楽園の真の姿は、天界への復讐を果たす準備を進めるためのアジトであり、遊戯場として知られるコロッセオは、手駒として利用できる強さを持った堕天使を発掘するための実験施設だったのである。

オマケにコロッセオで再起不能になった堕天使を治療と称して拉致し、天界復讐計画における切り札となる邪神復活のための儀式の生け贄に捧げるという徹底ぶり。

 

 

堕天使の保護というのは真っ赤な嘘。

自身を崇拝する堕天使達を幾度となく裏切り続け、自身の大いなる野望のために利用してきたのだった。

 

 

その復讐計画は、失楽園を訪れたパンドラと、彼女が所有していた禁忌のカケラによっていよいよ実現間近になる。

一度禁忌の箱の力を取り込んだパンドラは下僕としてかなり期待できる逸材。そして禁忌のカケラには、儀式の残りの生け贄を埋めるほどのエネルギーが残されていたのだ。

 

 

好都合とばかりにパンドラとお供のプレイヤーを牢獄に叩きこませた彼は、強奪したカケラを使用して儀式を完遂。念願の邪神である破戒天魔 サリエルムを召喚する。

 

そして自らは堕天使を超越して神になったと宣言。さらには邪神の力を取り込む儀式として、自身の本拠地である堕天楼の頂上まで乗り込んできたパンドラ達に襲いかかるのであった。

 

 

【攻略】

失楽の堕天使】におけるファイナルクエスト【禁忌の戒封】のボスとして立ちはだかる。

 

移動速度こそ遅いものの、バスターソードを片手で振り回すほどのパワーを存分に生かした攻撃は一撃が重い。HPと防御力もやたら高いため、接近戦では基本不利。大人しく遠距離攻撃を使用しよう。ルシファルの遠距離攻撃は基本的にスピードが遅いで、避けるにはあまり苦労しない。

 

面倒なことに、ルシファルは敵のクセにHPを回復する効果を持つ特殊ワザをやたら使用してくるので戦闘が長引きやすい。もう少しのところで回復されても、コントローラーは投げないように。

 

戦闘時、味方はNPCのパンドラ1人しか存在しないため、攻略には彼女の力を最大限利用したいところ。彼女は積極的に攻撃する指示を聞かない生粋のアタッカータイプなので、プレイヤーが小まめに回復や支援を行う必要がある。

変わったところでは彼女に全ての戦闘を任せ、プレイヤーが彼女のステータスを底上げしまくるという戦法もある。元々パンドラは基本性能が非常に優秀なので、軽く補助ワザを使用するだけでも十分戦力として活躍してくれる。攻撃力にガン積みした場合のダメージは圧巻。

 

+特殊ワザ-特殊ワザ

ほとんどの特殊ワザは、共通して自身のHPを回復する効果を持っている。

回復量はワザによって異なるが、なるべく当たらない脳に心掛けたい。

 

・グーラオーラ

前方に大きな衝撃派を3回続けて放つ。

ヒットすると、被ダメージ分の数値を回復する。

攻撃速度は普通。

 

・強力欲聖剣

バスターソードによるラッシュ攻撃。

発生までのスピードが速く、一度ヒットすると連続して攻撃をくらうので注意。

与えたダメージ分の数値を回復する。

 

・憤怒級煉獄撃

怒り狂う火竜を2体召喚。そのままフィールドを浮遊し、噛みつき攻撃を行う。与えた数値の半分のダメージを回復する追加効果付き。

火竜は一定時間が経過するか、一定のダメージを与えることで消滅する。

 

・好色抑制香

エリア全体が効果範囲。漆黒の霧が味方のステータスを30秒間、ランダムに下げる。この特殊ワザのみHP回復効果がない。

 

・インビデアエンパイア

エリア内に堕天兵を大量召喚。残りHPが少ないほど、召喚する兵士の数は多くなる。

堕天兵は一定時間行動した後ルシファルに吸収され、自身は吸収した堕天兵の数によってHPを回復する

このワザがルシファル最大の回復ワザといっても過言ではない。堕天兵はさっさと倒すこと。

部下の命を平気で自己利用するという彼の性格がよく表れたワザでもある。

 

・対堕天使剣 スロウスラッシュ

パワーを溜めてからの、突進斬りによる移動攻撃。

一撃のダメージ量では最高の威力を誇り、与えたダメージ分の数値を回復する。

 

・ラストスペルビア

ルシファルの必殺技。HPが半分以下になると使用。

エリア内に魔方陣を次々と発生させ、そこから巨大な槍状のレーザーを射出して攻撃する。魔方陣生成→レーザ発射の流れは非常に速い。

与えたダメージの2倍の数値分回復するという恐るべき回復効果を持つ。

 

 

彼が撃破されたことで儀式は失敗。召喚した邪神の力も得られなくなり、全てが水泡に帰してしまう。

だが野望の業火に燃える彼は諦めきれず、最終手段として用意していた契約の履行書を発動。

使役呪文の詠唱により、無理やりでも邪神をコントロールせんと試みる。

 

だがその効果も邪神には通用せず、逆に怒りを買ったルシファルは抵抗もできずに喰らい尽くされる。

 

自分を崇拝する数多の同胞を裏切り利用し続けて来た彼の魂は、自らが崇拝した邪神にエネルギーを利用される形で消滅するのだった。

種族 堕天使
主な出現場所 堕天楼 最上階
主な出現場所の増やし方(pc)
"主な出現場所"を右クリック→行→行を下に挿入
もう一回主な出現場所を右クリック→セル→下に結合

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス
ドロップアイテム
ドロップアイテム名 確率
天空の剣 100%
ドロップアイテムの増やし方(pc)
"ドロップアイテム名を入力"を右クリック→行→行を下に挿入

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス

ステータス
HP MP 攻撃力 防御力 経験値
A -S 10000
属性効果

×1.00

×0.50 ×0.50 ×0.50 ×0.50 ×0.50 ×1.58 1.00× ×2.00

※×2.00 ×1.50× 1.00 ×0.50 ×0.00 ←この中からコピペして属性効果に記入してください。