キャラクター - プラウド

ページ名:プラウド

プラウド

ステータス
名前 プラウド
種族 人間
性別
身長 157cm
職業 騎士団
説明

騎士団のメンバー。病弱で騎士には向かないが名声に目が眩んだ親に無理矢理騎士団に入団させられた。

プラウドという名前も一族の誇りになるようにという意味を込めて名付けられた辺り、相当名声が欲しかったのだろう。

当然のことながら落ちこぼれの烙印を押されて孤立。精神的におかしくなって脱走し、そのまま行方不明になった。

彼の脱走と同時期に起きた騎士団襲撃事件の首謀者とされていたがその後の捜査で血まみれの服が見つかり、その後の足取りが見つからなかったことで魔物に襲われて死んだとされている。

騎士団襲撃事件の騒ぎの中で彼の家族も魔物の襲撃に遭い死亡。唯一弟のみが生き残った。

彼の死後、彼を名乗る人物が騎士団の実態をまとめた資料をばら撒いたことで世間から批判を浴びた騎士団は内部の体制を一新したものの、同じ落ちこぼれの兵士フィーリーが歪んだ思想を持ったことで魔王軍の魔物になり、人類の敵となったフィーリーの悲劇により騎士団及びそれを基に構成された組織の腐敗を懸念する声も挙がっている。

死んでいるとされているが、死体が見つかったわけではない。もしかするとプラウドは自分の死を偽造し、別の人物を名乗ってどこかで生きている…のではないだろうか。

 

2部以降のクエストでノアとして生きていたことが判明。見た目がとんでもなく変わっているが突っ込んではいけない。