キャラクター - シャマエル

ページ名:シャマエル

シャマエル

ステータス
名前 シャマエル
種族 堕天使
性別 不明
身長 不明
職業 不明
説明

「神の毒」「神の悪意」という意味を持つ堕天使。堕天後に悪魔になり魔王となった天使…らしい。

生物の進化を促すために世界に破滅や厄災をもたらす蛇。ともされており、ベーゼと同じく教団や地域によって伝承がかなり異なっている。

そのせいで死を司る天使、12枚の翼を持つ血のように赤黒い蛇の姿、盲目であることの他に明確な情報が無い。あのルシファルと同一の存在もしくはそれに匹敵する程の悪魔であるとされているがそれも不明である。人間のような姿をしているという伝承では、容姿端麗であるとされていることが多い。

その正体はどんな天使にも分からない。伝承が異なるせいで何が正しくて何が間違いなのか区別がつかないのだ。

失楽園にいる堕天使の話によると天界に果物の木を勝手に植えて神を怒らせたり死をもたらそうとした人間に両目を潰されたりと扱いが散々で神にプライドを傷つけられたシャマエルは神の不信から堕天使したとされている。

しかしシャマエルは盲目故に堕天する際に世界の狭間へと堕ちてしまい、永遠にさまようことになったのだとか。

シャマエルと同化した堕天使からその後の話を聞くことができる。最期は狭間で出会った天使に自我を飲み込まれて消滅した。