クエスト - 婚活女王の我儘

ページ名:婚活女王の我儘

婚活女王の我儘

受注場所 ヨウトの茶屋前
受注人物 なし(強制)
受注条件 ヨウトの茶屋で何かを頼む(なんでもいい)
種別 サブクエスト
説明 本来温厚な筈のミツツボハチに絡まれた、なんでも付いてきてほしいらしい
報酬 女王ミツツボハチがお供に

詳細情報

ヨウトの茶屋で何かを頼むと発生するイベント(団子でも羊羹でも兎に角なんでもいい)

主人公が茶屋で休憩がてらお茶を飲みながら外をぼんやり眺めていると

明らかに人外の見た目をした女三匹が話しかけてくる

 

主人公は困惑するが、茶屋のおばさん曰くミツツボハチという町付近に古くから住んでいる妖怪?の一種で

人間とは付き合いが古いから別に恐れる事は無いと言われ、主人公は一安心する。

 

しかし、ミツツボハチ達は主人公に「付イテコイ」と言うと主人公を抱えていきなり空へ飛び立つ

(この際三匹のミツツボハチに抱えられており三人(匹?)のお胸が当たっていることになる、羨ましい)

この際、三匹の働きバチは何だかんだ手練れである主人公を拉致する事に正解しており

時期によっては上級悪魔やらなにやらを掻っ捌いてきた主人公を誘拐するのは相当度胸ある行為である。

もっとも主人公も敵意のない事が分かったからこそ同様こそすれ抵抗しなかったと取れるが…

 

そうして主人公は町からしばらく進んだところにある巨大な巣に連れてこられ、そこの最深部で女王に会う

こととなる。

 

そして女王はおもむろに主人公の顎をクイッと上げて口づけをしようとする、間一髪で口付けを躱した主人公に対して女王が言うには、町の外で見かけて惚れたから夫になれとのことで、当たり前だが主人公は断る。

この時、以下のような選択肢が発生する

Aきっぱり断る

Bやんわり断る
C黙って逃げる

ちなみにどれを選んでも結局戦闘に入るので適当に選ぼう、選択肢によってドロップなどの差異はない

断られたことで逆に燃え上がり、何としてでも夫にしようと迫ってくるイベントシーンの後ボス戦突入

ボスは女王ミツツボハチのハニー

 

お供として出てくる働きバチは実は近衛兵との事で通常個体より若干強化されており無限湧きなので

相手にしても時間の無駄、まず女王を片付けよう。

 

ちなみに素早さor回避の数値が低いと口づけを避けられずにロイヤルゼリーを飲まされる

ゲームオーバーにはならずそのまま戦闘開始にはなるものの、混乱・ステータス低下中の状態で始まるので

圧倒的に不利になる。(通称なめくじ殺し)

 

ちなみに一連のクエストは女主人公でも受けられる上に子孫繁栄云々の台詞はそのままである(あら^~)