敵 - 女王ミツツボハチ

ページ名:女王ミツツボハチ
◇女王ミツツボハチ
説明

サブクエスト【婚活女王の我儘】で戦うことになる、若干古風な女王様口調のミツツボハチの女王

ミツツボハチをそのまま色々と大きくしたような見た目で、髪はやや長く顔は大人びており

知能は人間に勝るとも劣らない、よく見ると腹部も働きバチより大きいが、産卵管が発達している影響だろうか

 

ミツツボハチに連れてこられた主人公を出迎え、部下に主人公を連れてこさせた経緯を話す

なんでも主人公を気に入り夫とするため攫ったという事で、それに主人公が難色を示したため強引に夫とすべく

襲い掛かってくる。

 

戦闘後は一旦は主人公を開放するものの、まだ諦めてはないらしく

定期的に使いのミツツボハチを差し向けて、勧誘してきたり家に押しかけて通い妻のポジション狙いをしたりする。

一応お供として扱える、部下を大量に雪崩れ込ませる人海戦術はボスの時と変わらず

ぶっちゃけ鬱陶しい

毒が効く敵ならその戦闘中常に毒を切らさせない、優秀な毒撒きとなる。

 

 

元々ミツツボハチ、特に女王は人間に恋をすることがあり、そうなった場合は話すより先にまず誘拐して

自分の住処へ連れて行き、特性ロイヤルゼリーを口移しで飲ませた後、初夜(昼だけど)を迎える

というのが習わしらしく、言ってしまえば略奪婚がデフォルトな種族という事になる。

なんじゃそら、と思う人もいるが、日本でも平安までは略奪婚はそれなりにあったようで

現代でも一部の国では略奪婚が全結婚の5割を超える国もあるので、閉鎖的なハチ社会では

略奪婚の風習が現代まで残っているのは何らおかしくないと言える。(迷惑極まりないが)

ちなみに一応人とミツツボハチの間で子孫は残せるらしい

 

 

 

ゲーム的な戦闘力は部下のミツツボハチを大量に呼び寄せて人海戦術を仕掛けつつ

毒や斬撃でコツコツダメージを与えてくるザ・昆虫族系統のファイトスタイルの強敵

何故か女王は鍛え方が違うようで、火属性が弱点ではなくなっている

その為、弱点が存在しないが、代わりに耐性を持っている属性もないので

計算が楽になったと割り切って戦おう。

 

倒すとロイヤルゼリーを確定で落とすが、このロイヤルゼリー、説明を見る限りどう見ても精力ざ…

しかもかなりの劇物らしい、こんなの飲ませようとしてたのか…

 

余談であるが、現実のロイヤルゼリーは働きバチが体の中で生成して女王に与えるものであり

女王が分泌するものではない、催眠作用と精力増強作用といい、現実のロイヤルゼリーとは全く違う

別の何かだと思われる。

種族 昆虫族
主な出現場所 ジャポン付近 蜂の巣城
主な出現場所の増やし方(pc)
"主な出現場所"を右クリック→行→行を下に挿入
もう一回主な出現場所を右クリック→セル→下に結合

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス
ドロップアイテム
ドロップアイテム名 確率
ロイヤルゼリー 確定
ドロップアイテムの増やし方(pc)
"ドロップアイテム名を入力"を右クリック→行→行を下に挿入

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス

ステータス
HP MP 攻撃力 防御力 経験値
A B A C A
属性効果
1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00

※×2.00 ×1.50× 1.00 ×0.50 ×0.00 ←この中からコピペして属性効果に記入してください。