ポーランド

ページ名:ポーランド

軍事属性:騎兵
文明ボーナス

・町の人が自動回復(1分間に、暗黒で5・領主で10・城主で15・帝王で20)
・粉ひき所がフォルワルクに置き換わる
 (近くで建設した畑から即座に肉量の10%を集める 家と同じく人口POP+5 サイズは3×3)
・石掘り時に金を生成する(生成量はおおよそ石2:金1)
(攻囲技術者 獲得)

チームボーナス

・射手に対する斥候系列の攻撃力+1

ユニークユニット

 オブヒ兵(歩兵)

オブヒ兵
   HP80 攻撃8 防御2/2 射程0
   移動速度0.9 リロード2.0 視界3
   コスト:肉55・金20 作成時間:12
   攻撃する度に相手の近接防御/射程防御-1(最低0)

エリート
   HP95 攻撃10 防御2/2 射程0
   移動速度0.9 リロード2.0 視界3
   作成時間:12秒 研究コスト:肉800・金600 研究時間45秒
   攻撃する度に相手の近接防御/射程防御-1(最低0)

 ウィングドハサー(騎兵)

ウィングドハサー(騎兵)
   HP80 攻撃9 防御1/2 射程0
   移動速度1.5 リロード1.9 視界10
   コスト:肉80 作成時間:30秒 研究コスト:肉600 金800 研究時間:60秒

ユニークテクノロジー

 シュラフタの特権(騎士の生産コストー60%)
      コスト:肉500 金300 研究時間45秒

 レヒトの遺産(斥候系列に範囲攻撃(範囲0.5)が付く。威力は攻撃力の33%で近接鎧の影響を受ける)
      コスト:肉750 金550 研究時間60秒


【解説】

トリッキーな内政が求められる文明。
粉引き所の変わりのフォルワルクは周囲に畑を貼ると、貼った畑の10%が即座に回収される。
テクなし17.5、引き具で25、馬鍬で37.5、輪作で55の食料がもらえるようになる。
町の中心周りに比べて荒らされやすい、畑がその分の食料を失うため畑が枯れやすい欠点はある。
使いこなせれば強内政ボーナスとなる。

石掘り時に金がもらえるボーナスは序盤で市場と組み合わせるのが強力。
通常通り金を掘るよりも早く金を貯めることが出来る。

軍に関しては内政とユニークテクノロジーの兼ね合いで帝王初期までは最高クラス、帝王最低クラスの早熟文明。
変わったユニットやボーナスを駆使しなければならないため上級者向けの文明と言える。

 

オブヒ兵

近衛剣士の上位互換 生産コストが安く、生産速度が早い。
歩兵にしてはHPが高く鎧も高いため、とてもタフネスなユニット。
殴る度に相手の近接/射程防御を下げるためどんどん攻撃力が上がるイメージ。
弓や、ウィングドハサーの前に当てることで相手の前線を瓦解させる事が出来る。
単体でも近衛らくだに1vs1で勝てるスペック、かつ防御破壊の特性上、数が貯れば貯まるほど凶悪になる。

 

ウィングドハサー

攻撃的なハサー
ハサーの上位互換、近接戦闘は強くなっている。
安物の割りに性能が良いのがポイント。
ポーランドのウィングドハサーは範囲攻撃がとても強力。
鎧がない関係上弓に狩られやすいので数でのゴリ押しが必要だが、絡まれば殲滅力で押し込める。
 

【 テクノロジー系統図 】

  暗黒 領主 城主 帝王  

   
   
     
       
 

   
   
     
     
 
   
   
     
     
     
     
 
   
   
     
     
 
   
   
   
     
     
     
 
   
   
   
   
   
 
     
   
     
     
     
       
       
 
     
     
     
     
       
       
       
 
       
       
 
     
     
   
   
   
     

 

 

...

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する