止められないsuko-ruさん (LI)

ページ名:止められないsuko-ruさん

止められないsuko-ruさん

Illust:777 さん
素敵なイラストありがとうございます!

Profile
キャラクター リンク
カラー 第1回一触即死~:緑(デフォルト)
●出場記録 ◯成績
第1回一触即死 3位 (準決勝敗退→3位決定戦勝利)
第2回一触即死 15位(1回戦敗退→最弱決定戦:同率3位→サドンデス敗北)
第3回一触即死

7位(1回戦敗退→最弱決定戦:勝利)

チーム:止められない哺乳類(止められないsuko-ruさん&バーサーカー・哺乳類)

P(ピー)「えっ?……バーストォ!!ww」

第1回一触即死トナメに登場したリンク。CPUレベル9が全く使用しない下Bワザ「爆弾」を多用する。

1回戦では♂maikeru♂と対戦。惑星ゼーベスの酸の海に♂maikeru♂共々吹っ飛ばされるが、♂maikeru♂が先にバーストしたことにより勝利。

続く2回戦では雑魚1%と対戦。ボム兵に自前の爆弾を当てて自爆してしまうが、その爆風に巻き込まれた雑魚1%が先にバーストしたことにより勝利した。

準決勝ではバロンムッコロス二等兵と対戦。ハンマーを取得したバロンムッコロス二等兵の攻撃を全て避けきるというスーパープレイを見せたが、惑星ゼーベスの酸の海に吹っ飛ばされてバーストし敗退。

3位決定戦ではennjeruと対戦。崖のぼり攻撃でennjeruをステージ外に吹っ飛ばして勝利。見事3位入賞を果たした。

第2回では前回の最弱てぽドンと対決。自分で投げた爆弾に当たって崖外に飛び出し、上Bを出さずそのまま落ちて敗北。
開幕からわずか7秒で決着という大記録を生み出した。

そのため前回3位に輝きながらも、「あまりにも酷い負け方」だったため最弱決定戦に出場。リンク勢では初となる。
また、過去大会の入賞経験者でありながら後の大会の最弱決定戦に出場するのも本戦を含むシリーズ初のことである。

この試合は1分間のタイム制。ステージは惑星ゼーベス。序盤から代名詞の爆弾をガンガン投げるがそれを自ら喰らう場面が続く。ここで蓄積したダメージが響き酸で吹っ飛びバースト。スコア-1でバーサーカー哺乳類と同率となり、二人だけでもう一戦行うことに。

舞台をプププランドに移した延長戦では相手が早々に自滅して一時的にリードしたもののモンスターボールの直撃→出てきたリザードンに直撃で立て続けに2撃墜されてしまう。回転斬りで一矢報いるが時既に遅し。最後に自滅しかけるおまけつきで無事(?)最弱の称号を手にした。

第3回にももちろん参加。かつて自身が敗れたバーサーカー哺乳類とタッグを結成。初戦の相手はてぽオ。自身は箱にぶつかりそうそうにいなくなり、相方も出川でバースト。てぽドンと微熱のヨシオへのリベンジは果たせなかった。

最弱決定戦にも出場。自身は爆弾を出していただけだったが、相方が投げた箱が爆発して勝利した。

◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 勝敗
♂maikeru♂ 第1回一触即死(1回戦) 惑星ゼーベス
雑魚1% 第1回一触即死(2回戦) 惑星ゼーベス
バロンムッコロス二等兵 第1回一触即死(準決勝) 惑星ゼーベス
ennjeru 第1回一触即死(3位決定戦) ヨッシーアイランド
てぽドン 第2回一触即死(1回戦) いにしえの王国

バーサーカー哺乳類

切れたナイフ

微熱のヨシオ

第2回一触即死(最弱決定戦)

惑星ゼーベス
プププランド(サドンデス)

4位
てぽオ
(てぽドン微熱のヨシオ)
第3回一触即死(1回戦) ヨッシーアイランド
切れた雑魚
(切れたナイフ雑魚1%)
第3回一触即死(最弱決定戦) ピーチ城上空
  通算   4勝3敗

 


twitter→ https://twitter.com/not_stop_1

※あくまで個人が運営しているなりきりアカウントです。公式設定ではありません。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:MTkwYzQ2M

コイツの試合全部面白い

説明の♂maikeru♂、バロンムッコロス二等兵、ennjeruが旧wikiに繋がってるため修正してほしいです

返信
2020-01-05 20:22:19