ダンジョン - 酸に飲まれた森

ページ名:酸に飲まれた森

酸に飲まれた森

ベーコック共和国から北西に進んだ先にある森

昔は自然が豊かな森だったらしいが、今は酸により見る影もない。

水色の泉、いびつな形になった、岩、枯れた木。そしてなにより酸に耐えれる強靭なモンスター達が織りなす特殊な生態系を前に冒険者が思うのは、関心か後悔か。

危険度

(★★★)

詳細説明

サブクエスト【環境保全のお仕事】を受注すると入れるようになる…

と思いきや入れるフラグ自体はストーリー開始付近で解放される。

が、それだと酸でダメージを受けるので素直にサブクエストを受けよう

ボスは酸の主「ベクシッド

 

 

実は危険度★三は見掛け倒し、というのも適正レベルで行けばモンスター自体は特出すべき物がおらず

しいて言うならば出てくる昆虫系モンスターがうっとおしいか?といった所

このダンジョンの真の危険性は序盤から入れることで、冒険心に駆られた初心者プレイヤーを酸のダメージと序盤には不釣り合いすぎるモンスター達によって文字通り骨すら残さない。

幸いというか脱出系アイテムが使用可能なのと、スリップダメージの深刻さに殆どは回れ右するだろう

余談だが、RTA走者などのTA(タイムアタック)勢の一部はスリップダメージを強引に回復アイテムで耐えつつ

モンスターを避けたうえで、ここの装備を取り高速で序盤ストーリーを攻略するチャートを組んだりしているとか…