種族 ‐ 妖精

ページ名:よーせいっていいな

妖精

小さな隣人たち。背中の羽が特徴的。

エルフ以上に耐久力が低く格闘戦も不得手。

つけられる装備にも制限があり序盤は厳しい。

その分魔法が得意で、それぞれ攻撃や回復といった魔法のどれかに特化している適正を持つ。

能力を活かすには守ってもらうことが他の種族以上に重要となる。

詳細

種族早見表

種族名 肌の色 特徴 評価
フェアリー 白~肌色

虫のような羽をつけた小人。いつも飛んでいる。

非常に打たれ弱い。回避は高いものの戦闘中倒れる危険を常に抱える。

MPが豊富でヒーラーがおすすめ。

ケット・シー

黒(毛の色)

二足歩行する猫。妨害が得意。

武器防具をわりと持つことができるが、依然格闘は不向き。

小さいし飛ばないのでパーティメンバーから見て何をしているかわかりづらいのが欠点。

大妖精 白~肌色

短所も長所もマイルドになったでかい妖精。攻撃魔法に適性を持つ。

妖精系で装備制限が一番緩い。

まだ倒れやすいことには変わりなく回避頼りもできないので油断は禁物。

ピクシー 白色~肌色

回復魔法に優れている。1.39%の確率で味方のHPを回復することがある(数値は1~200の間でランダム)。

武器に補正は無いが味方の防具の効果を1.20倍にすることができる。

1.91%の確率で味方の状態異常を全て解除することがある。

MP以外のステータスはいまいちのため、攻撃が当たらないようにしてヒーラーに徹するのがおすすめ。