敵 - 仙鬼僧

ページ名:仙鬼僧

仙鬼僧

古くから東方に伝わる僧侶の怨霊

生前は非常に徳の高い僧であったそうで(僧だけに!)

山に3000日籠り、己を清め悟りを開き、仏へと昇華すると言われる荒業に挑戦するもあと一歩で達成できると言われた2999日目に他の僧侶たちにリンチに会う、翌日無残な姿で発見された彼の遺体からは 触ることすら許されぬと感じるほどの強い怨念が放たれていたという

何百年という時の流れによりその怨念は肥大化し、もはや世界中に四散、分裂するまでになった

そのため仙鬼僧は現在確認できるだけでも7体いるとされ、そのどれもがベテランの戦士ですら倒される指折りの強さを誇ると言われている

また彼の服装は俗に言う「虚無僧」と言われるものに酷似しており、まるで自分の顔を見せることを忌み嫌うかのようにその深編笠を脱ぐことを嫌う

主な出現場所 どこにでも低確率で
ドロップアイテム

呪いの数珠(5%)

袈裟(10%)

尺八(5%)

ステータス

七段階評価 S>A>B>C>D>E>F

HP MP 攻撃力 防御力 経験値
A A A A S

 

属性効果

                 

※×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.00 ←この中からコピペして属性効果に記入してください。

詳細情報

基本的な攻撃は無数の数珠玉を凄まじい速さで投げつける散弾のような攻撃であり 一つ一つダメージはそこそこだが、全弾ヒットすると瀕死の状態になりかねないほどの数を飛ばしてくる

また一人に攻撃を集中する場合仙鬼僧はお札を取り出し、その札を刀へと変化させこちらへ投げてくる

これも高威力なので注意されたし

 

尺八を吹くことにより幻影のような仙鬼僧の分身を生むこともできるため 決して1対1などという状況は起こり得ないと考えたほうがいいだろう

 

そして彼が経を読み始めたら何がなんでも阻止しなければならない

なぜなら彼が経を読み終わったとき、即ちそれはプレイヤーを地獄に送る準備ができたということだからだ

経を読み終わった次の瞬間主人公は即死球の一撃を喰らっているだろう