エリア  - 巨大裏拍手石像群

ページ名:巨大裏拍手石像群

巨大裏拍手石像群

 

ブラックデザートの最奥に存在する巨大石像群。

五体の石像たちは、円を囲むように裏拍手をしている。

危険度

★★★★

 

詳細説明

 

 いつの時代からあるかわからない、巨大な石像が立ち並ぶ地形。誰がどんな用途で作ったのかは不明である。

 石像の足元には、毒薬の原料にもなる ”ムラサキウルシ” が群生している。この植物はプレイヤーが収穫すると、一定時間後にまた生えてくる。

 また、中心には石造りの祭壇がある。

 

 石像について

 この巨大な石像は5体立ち並んでいて、その全ては裏拍手をしているかのように見受けられる。裏拍手は、古来より悪霊を呼び寄せる儀式に使われた手の動きで、遺跡研究科達はこの石像群は悪しき力を呼び寄せるために作られたのではないかと推測している。

 石像は直立していて、全長はおよそ、48メートルある。太陽が射す日の角度により、石像たちはそれぞれの表情を変えていく。

 入り口から正面に見える石像には、石像の頂上へ登ることができる階段が存在する。頂上からでは、砂漠の広大な景色を一望できる。天気がいいと、砂漠の先にあるノア王国の王城を遠望することができる。

 

 中心の祭壇について

 石像群の中心に、この祭壇は存在する。

 祭壇は石造りであり、これを調べると、実績 "最奥の砂漠祭壇" が解除される。  また、祭壇は敵キャラクターを呼び寄せるので、用のないプレイヤーは速やかに退散するのが好ましい。

 

<関連するキャラクター>