魔拳技 - 烈須戦闘拳

ページ名:烈須戦闘拳

烈須戦闘拳(れすせんとうけん)

習得方法

 

威力/効果

正式名称:烈火須臾戦闘拳法

古くからある魔拳の流派の一つで、主に戦闘技術の向上を目的とされている。
火属性の攻撃を伸ばす事ができる。
名前の由来は、開祖の繰り出される拳が烈火の様であり、須臾の間も鍛練を怠らなかった事から。

属性
威力 - - - - - - - - -

攻撃力・防御力・早さが2分間1.1倍になる。

追加効果

上記の効果に加えて火属性の攻撃は1.5倍になる。

備考

500回以上使用すると、『真・烈須戦闘拳』に名前が変わり、効果が自分のみからパーティー全体に広がる。

詳細情報