敵 - ハイドラドラゴン

ページ名:ハイドラドラゴン

ハイドラドラゴン

+未実装で幻の存在であった頃の説明-未実装で幻の存在であった頃の説明
バージョン1.4.7.4現在では詳細は不明だが古文書に彼女に関する伝説が載っている。
以下本文
 
彼女は殺人ハザードマシーンだ
どんな生物も殺してしまう
魔物もだ
神もだ
そんな彼女にも弱点はある
彼女は額に第三のコアがあるのだ
しかしそこはあまり重要じゃない
彼女は20頭身なのだ
よって成長痛で膝がバッキバキだ
そこを蹴ればいい
しかしそこで問題が生じる
彼女の膝への蹴りは、果たしてローキックと呼べるのかだ
確かに部位的にはローキックだ
しかし、彼女の膝は宮殿2階に相当する高さなのだ
そこで大抵の魔物は頭突きをしようとする
それが彼女の狙いなのだ
落ち着いて考えて欲しい
膝と頭、どちらが強いのか
答えはもちろん膝である
モンスターは無意識のうちに自殺してしまうのだ
そんな理由から彼女はハイドラドラゴンと呼ばれ恐れられている
しかし彼女にも悩みはある
悩みは非常に単純明解だ
よく建物と間違えられて鎖をつなげられてしまう
しかしそれはあまり重要じゃない
彼女は週に三回討伐命令が下されるのだ
そして金属アレルギーのため、毎日血だらけで生活しなくてはならない
これは大変なことだ
彼女はあまり野菜が好きではない
しかしベジタリアンでもある
この矛盾はどう説明されるのか
そう、彼女は何も食べないのである
毎月ラマダーンなのだ
彼女には愛する恋人がいる
しかし彼女にその人は見えない
彼は妖精だからね
そんな彼は彼女のことをものすごく嫌っている
彼は彼女の両親と祖父母と叔母を殺した
生き残ったのは叔母だけだ
しかし彼女は叔母と全然仲良くない
叔父はフレンドリーだったので親しかったが、叔母は駄目だ
叔母は彼女の第二のコアの保持者なのだ
要するに今は敵対関係だ
彼女は叔母をなんとか殺そうとした
しかし何度やっても歯が立たない
なんといっても叔母はオロチだからね
伝説の剣がないと死にやしない
彼女は諦めてヤノサト王国で生活を送ることを決めた
しかしそれさえも運命は許さなかった
突如ヤノサト王国が魔王領土になってしまったのだ
魔王の防御は物凄く硬い
彼のいてつくオーラはバフ解除しちゃうわ
しかし彼女も負けてない
彼女の魔力はノア王国くらいの大きさなのだ
必殺技どこでもファイアを使えばどんな相手でも死んでしまう
しかしそれには彼女自身のリスクも伴うのだ
彼女は一度その技を使ったことがある
その時は、なんと小さな村が生贄になってしまった
彼女のせいで素晴らしい市民がどんどんへっていってしまうのだ
恐らく次は王国の民だろう
間違いない
王国の民とは一体なんなのか
それを再確認してみよう
意外と知られていないが彼女が造られた目的は、だいたいヒユキと一緒だ
ヤノサト王国が観光客を増やすために製造されたものだ
彼女のコアに希少金属や魔力が隠されていることは神でさえも知らない
ヤノサト王国は魔力保有国だったのだ
そう、つまり彼女のコアを起点にして世界を滅ぼすことさえ可能なのだ
そう真の殺人ハザードマシーンとは国民だったのだ
もう、いずれ世界は滅びるだろう
健気な少女の魔法一つで
いや二つだ
最後の1秒が終わるまで戦う
この世界が好きだ。
滅んで欲しくない。
君はどうする
君に何ができる
いや君には何もできない
岩のようにじっとしていろ
世界はお前を選択しなかったんだ
お前が世界を望まなかったようにな
明日になればすべてわかるさ
だから君平和について考えていればいい
そうすればいい
肩の力抜けよ
じゃあ、さようなら。酸素。

古文書より引用。現在これ以外に登場することもなければ記述されることもない。
いつか実装されるのだろうか。

ステータス

名前
種族
性別
身長
職業
HP MP 攻撃力 防御力 経験値
71000 710 39000.01 2010 2020

属性効果

×1.00 ×0.50 ×0.50 ×1.00 ×2.00 ×2.00 ×1.00 ×0.00 ×1.00

※×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.00 ←この中からコピペして属性効果に記入してください。

注意すべき技

「listings」…パーティメンバーの1人に石化の状態異常を2.1%の確率で起こした上、直後に物理攻撃をする技。石化の状態で物理攻撃を受けると即死なので2.1%を引かないよう祈りたい。3ターンに1回使ってくる。

「Goggleboto」…パーティメンバー全員に確定でスタンを起こし、2.1%の確率で即死させる技。10ターンに1回使ってくる。

詳細情報

サブクエスト『Software』のボスモンスターとして実装。

ただただ数字がえげつなく、使ってくる技も脅威の為並大抵の集団ではどうあがいても絶望としか言いようが無いため、カンストした重課金廃人たちのパーティですら、9人以下で挑んでは返り討ちにあってしまうため、最低10人、余裕が欲しいなら20人、初心者混じりなら30人は集まらないといけないので、現状は(一部の魔物どもを除けば)このゲーム最凶クラスの敵である。