クエスト ー メインクエスト

ページ名:メインクエスト4

4.ヤノサト王国編3

←【ヤノサト王国編2

希望の街ヒユキ

発生場所 希望の街ヒユキ
説明

希望の街ヒユキは、夜も眠らぬ王国屈指のリゾート地。ド派手なカジノとネオンの彩りが一行を出迎える。

レレカ「はえーすっごい街……こんなとこに王様を救う手立てがあるの?」

スコット「あぁ、メタモリファミリーが直に経営してるカジノがあるんだ」

ジョージ「それはきな臭いな」

スコット「でしょ? 早速向かおうか」

クリア条件 メタモル・リゾートへ行く
報酬 なし
クリア後

黒服「ここはお前らみたいなガキ共が入れる場所じゃあねぇぞぉ! 帰った帰った!」

街の中心に聳える豪華なメタモル・リゾート。着いたはいいが、一行は入口のセキュリティに追い返されてしまう。

マルティネス「結構厳しいお店なんですね……」

スコット「流石にこの身なりじゃ入れてくんないか。別の手を考えるしかなさそうだね」

果たして妙案はあるだろうか?

エルド再び

発生場所 メタモル・リゾート 付近の路地裏
説明

カジノ周辺を探索中、一行は偶然エルドと遭遇する。

レレカ「げぇっ、エルド」

エルド「出会って早々失礼な奴だな。だが俺様に当たったところで、凡人風情はカジノに入れやしねぇぜ?」

スコット「なぜそれを…!」

エルド「たまたま聞いてたからなぁ。正面突破なんて不可能なのにご苦労なこった

レレカ「……黙って聞いてりゃ嫌味ばっかじゃん! もう、何が言いたいのよ!

するとエルドはニヤリと笑って魔物を召喚した。

エルド「ハッ、まずは俺様と勝負しな! 本題はその後だ!」

クリア条件 エルドとの勝負に勝つ
報酬 3000G

クリア後

エルド「……! まぁ、多少はやるみたいだな!」

レレカ「どこが"多少は"なのよ。勝ったのはこっちなんだからね!」

エルド「今のは抜き打ちテストだ、本気じゃねぇ。このエルド様に着いてこれるかどうかを測ったのさ」

そう言ってエルドは懐から黄金のVIPカードを取り出してみせる。

エルド「俺様が手を貸してやろうか?フフ……」

メタモル・リゾート

発生場所 メタモル・リゾート 付近の路地裏
説明

マルティネス「つまり……お店に入れてもらえるんですか? 探索のお手伝いをすれば」

エルド「そういう事だ、飲み込みが早くて助かるぜ。選ばれしVIPってのは目立つ真似ができねぇからな」

レレカ「なんだってアンタの手伝いなんかしなきゃなんないのよ……」

ジョージ「だが、潜入できるまたとないチャンスだ。…無駄にはできなさそうだな」

レレカ「むぅ……」

不服はあれど、一時的にエルドと手を組むことに

クリア条件

メタモル・リゾートに入る。

受付でチップケースを入手

報酬

チップケース

初回サービスチップ 

クリア後

エルド「隅にセキュリティが厳重に監視してるエレベーターがあるだろ? あれがVIPエリアへの入り口さ。俺様は先に乗り込む。お前らは後から来な」

スコット「合流か……。でも僕たちVIPでも何でもないんだけど」

エルド「そいつぁお前らで考えな、俺様の邪魔にならない方法をな! ここの人間は金に正直だから、貢げば何とかなるかもしれないぜ? じゃあな!」

そう言い残し、エルドは去っていった。

VIPPERへの道?

発生場所 メタモル・リゾート
説明

スコット「手伝えなんて言って無責任な奴だな! こんな僅かなチップでどうやってVIPエリアに行けって言うんだい?」

マルティネス「チップ集めは大変ですね……。けど彼の口ぶりからして、他の手段があるのかも?」

持てる知恵を搾り出し、セキュリティを潜り抜けろ!

クリア条件

【例1:正規入場】

カジノで勝負に勝ち、VIPとなって通過する。

いかにも順当な方法だが、途方もない時間を要する。

【例2:賄賂】

セキュリティに賄賂を渡して通過させてもらう。

額が低いと通報される恐れも。

【例3:正面突破】

要はゴリ押し。セキュリティを倒して強引に突破する。セキュリティ1人の戦力はさほどでもないため、 クリア条件を達成するだけなら容易い。

ただし、そこからが本当の地獄である。

【例4:クエスト「対戦相手は死にました」をクリア】

大多数のユーザーから鉄板と位置付けられている方法。詳しくは該当記事参照。

補足

上記で述べた以外にも、多数のクリア条件が用意されているらしい

クリア後の難易度、出現する雑魚敵もクリアの過程によって変化する。

報酬 なし
クリア後

あの手この手でセキュリティを突破した一行。エリアの先には磨き上げられたエレベーターがあり、どうやら地下へとつながっているようだ。

禁断のVIPエリアへと足を踏み入れる彼らの運命や、如何に。

上澄みの底

発生場所 メタモル・リゾート
説明(穏便ver)  
説明(混乱ver)  
クリア条件  
報酬  
補足

【VIPPERへの道?】クリアまでの道のりにより、地下エリアの様相は激変する仕様。

比較的流血沙汰を起こさずに潜入した場合は穏便verとなり、雑魚敵もあまり出現せず、VIPギャンブラーとの対戦が可能になる。

セキリュティ突破までに騒動を起こすなどして警戒レベルが引き上げられた場合や、何がしかのアクシデントでモンスターが大量発生した場合、それに応じて地下に多くの黒服(もしくはモンスター)が配備される。こうなるとVIPは避難(もしくは襲われて死亡)を余儀なくされるため、ギャンブルどころではなくなることが多い。

なお先のクエストを、推奨ルートとされる【対戦相手は死にました】をクリアして突破すると、地下が魔病患者を筆頭とするアンデット系モンスターで溢れかえる危険地帯と化す。

クリア後  

 

 

 

詳細情報