キャラクター - セフィス・クリスフォトム

ページ名:英雄セフィス

セフィス・クリスフォトム

ステータス
名前 セフィス・クリスフォトム
種族 人間…?
性別
身長 195cm
職業 剣聖
説明

抜き身の日本刀を携えた、白髪が特徴的な男。

彼と思われる影はスパードの回想に出ていたが、第3部にて本格的に登場。

ファイブ・センチネル正規軍の特殊部隊、「デザインド・ソルジャー」の中でも英雄視されている史上最強の兵士として、物語に姿を表す。

グリント・ラボラトリーを危険視する政府により何度もラボと接触するが、彼自身にラボを害する意思はない。

それどころか、危険ならば味方に引き入れてしまえばいい、と上層部に提案し、彼の部下のデザインド・ソルジャー数名をラボに、支援と監視の名目で送り込んでいる。

面倒見が良く、軍の内部では慕われており、その英雄的活躍も相まって崇拝するものまで存在する。

同じく元正規軍のベグリュンドおよび、元デザインド・ソルジャーと目されるスパードとは浅からぬ因縁があるようだ。

引いては、スパードと関わりの深いラスティ・アスワンやマックスとも……

基本的にセフィスの名で呼ばれるが、ベグリュンドやラスティなどの彼と関わりの深い人間は苗字から取った「クリス」というあだ名で呼ぶ。