キャラクター - AVRシリーズ

ページ名:Anti vampire robot

AVRシリーズ

ステータス
名前 AVR-one,AVR-twoなど
種族 ロボット
性別 無し
身長 180cm(基本形態)
職業 無し
説明

ファイブ・センチネルが開発した対吸血鬼ロボット。全身が聖職者に祝福され、銀で作られている。全部で三機。

オマエラスの復活とともに増えた吸血鬼に苦しんだサトール王がホワイトヘッドだけでは足りないと、ファイブ・センチネルに応援を頼んだ結果開発されたもの。ホワイトヘッドの集めたデータは入っているもののそれだけで、残りのデータ集めにヤノサトまで科学者と一緒に送られたが一時奪われたことがある。

人型(基本形態)、半鳥形態、犬形態に変形し、空中の吸血鬼にも対応。追跡能力も優秀。無機物であるため吸血鬼になることもない。

サイボーグという自らを改造する技術が進んだファイブ・センチネルでロボット(アンドロイド)の技術はそれほど進んでいなかった。AVRの開発にはある1人のジャポン人が関わったと言われる。