キャラクター - メイテンキ

ページ名:メイテンキ

メイ=テンキ

ステータス
名前 メイ=テンキ
種族 人間
性別
身長 175
職業 魔拳闘士
説明

魔拳闘士会のなかで一時代を築き上げた天才魔拳闘士

そのキャリアは50戦50勝無敗

特筆すべきはその圧倒的なディフェンス力、相手のパンチをすべて避ける人外めいた速度・ディフェンスはプロキャリア中で結局誰も突破できなかった。

更にディフェンシブな戦い方をするものの、パンチの命中率(クリーンヒット率)は他のプロと比べても比肩するものはなく、前述のディフェンス技術と合わせて相手のラッシュをすべてパリィしながら合間合間にカウンターを当てて

パンチを効かせて相手を逆に窮地に陥れるという常識外れな事もキャリア中何度も行っていた。

 

実の所パンチ力そのものは無いとは言えない、むしろ上にもあるように的確なパンチと単発でも相手が明らかに

貰うのを嫌がるジャブなど、破壊力は高いと言えるが、本人の危なげのない戦い方を好むスタイルにより

相手が効いていても無理にKOしにいかずに一旦待ったりするためにキャリア後期はほぼ判定試合しかなく、安定を取り続けるそのさまをタッチファイト(相手にタッチするだけの戦闘)や試験試合(点数だけを狙う試合)などと批判されることもあった。

同時期のスター選手であるGGGもメイテンキのスタイルに一定の理解を示しながらも

『魔拳闘士はあくまでもエンタテイナー、勝ちより楽しませることを取るべき』と難色を示していた。

 

とはいえ魔拳闘の黄金時代を生き、その中でも最強の呼び名が高いメイテンキは今でも古今東西最強の魔拳闘士であるという意見もあり、その戦闘スタイルも併せてなんだかんだ好かれていた魔拳闘士だろう。