敵 - 音響天使 カーロ

ページ名:音響天使 カーロ
音響天使 カーロ
説明

聖へヴンクリット音楽大学卒(自称)。

天界の主流である平坦な聖歌に飽き飽きし、

新たな音楽を探すために無断で地上にやって来た。

最近はギターにハマっている。

(剣と魔拳のコロンビア 敵名鑑 より抜粋)

 

〔概要〕

本名「カーロ・ミオ・ヴェン」。

元は天界の有名なアーティストとして活躍していたが、やがて聖歌しか演奏できない天界にうんざりし、新たな音楽を求め自らの意思で堕天した経歴を持つ

何かをやらかして追放された訳でもないため、堕天使の中では他の過激な連中とは異なり、邪悪な思想も持たず争いもあまり好まない、歌と楽器をこよなく愛する穏和な人物というかなり異質な存在。

真っ当な善人である彼女が地上に堕ちた事を悔やむ天使は多いが、カーロ自身は堕天使である事に誇りを持っているらしい。よく自信満々に公言していたりする。

堕天後は音楽の道を極めるべく修行旅に出た。その途中で魔妖劇団と知り合ったらしく、その縁か劇場では不定期ライブを行なっている。マイペースな芸術家気質だが親切で純粋なため、彼女のファンは多い。

 

「天界きっての音楽家」を自称するだけあって、その歌唱力&演奏力は非常に高い。アカペラや即興演奏も難なくこなす天才肌。楽器はあらかた弾けるが、中でもギターがお気に入り。

なお演奏中はノリに乗っており、割と強気。曲目によってはかなり気性が荒くなるため、何やかんやで本質は堕天使である事を実感出来る。

 

イベントクエスト【禁忌の契約】ではボスとして登場。

成り行きから魔妖劇場のステージ上で闘うことになる。

クリア後は演目に彼女のライブが追加され、以後も劇場で出会えるように。その際は彼女と再戦したり、奏者として共に出演したりできる。

また、放浪の旅をする彼女の姿が各地で見られるようにもなる。出現場所はランダムだが、やはり失楽園を訪れる事が多いようだ。

 

〔攻略〕

かなり特殊な性質のボス。戦闘時の彼女は楽器の演奏中ということもあり、その場からほとんど動かない。

これだけならただの的だが、開始と同時に使用される技「旋律の楽章壁」シリーズが厄介。カーロを取り巻くように出現する楽譜のようなオーラがバリアと化し、彼女の被ダメージを無効化する

バリアには耐久値があるため、攻撃を当てまくって破壊していく。割られると衝撃で彼女にダメージが入るが、その都度バリアは再展開される。計4回使用し、後半になるにつれて耐久値が増す。なお、バリアは放置し続けると次第に耐久値を回復していくため、攻撃の手を休めないようにしたい。

技としては音を駆使した範囲攻撃の他、自他のステータスを上昇・下降させるものも多用する。連打されると面倒な事になるので早めに決着をつけたい。

ちなみに彼女の固有スキル「絶対音環」の効果で、彼女の音技は無効化されなくなっているため注意が必要。

 

+使用技-使用技

 

第1〜第4ステップが存在し、ステップが進むに従って使用ワザも増えていく。また前のステップで使用された攻撃であっても、段階ごとに威力や速度、激しさが増していく。

《第1ステップ》

・旋律の第一楽章壁

開幕と同時に展開されるカーロの象徴。

前述の通り、このバリアを破壊することで彼女にダメージが入る。最序盤なので耐久値は低め。手っ取り早く壊そう。絶対に長引かせてはならない

 

・LOVE&BEAT

ギターを弾いた際に発生する音波を四方に乱れ撃つ。

残留時間が長く、また壁や地面に当たると跳ね返る。

 

・ アンプ・テンポ

その場で炸裂する、巨大な音符を出現させる。弾けた後は小さい音符が撒き散らされ、四方八方を跳ね回る。

 

・イントロブースト

第1ステップの開始直後にのみ使用。

開幕から、挨拶替わりに衝撃波を3発お見舞いする。

初っ端限定とはいえ攻撃速度、威力が高く、初見だと避けるのは困難

 

・調律

第1ステップでのみ使用。

速攻でチューニングを行い、自身のステータスを全てアップさせる。このステップを早く終わらせなければならない理由であり、連発されると後が非常にキツくなる。

 

・Aメロメロ

第1ステップでのみ使用。

特殊な音波を浴びせることで相手を魅了し、自身の演奏に引き込ませる。

ヒットすると一定時間行動不能になり、攻撃力・防御力を下げられてしまう。

 

《第2ステップ》

・旋律の第2楽章

2回目のリフバリア。耐久値が少し増している。

 

・ ボイス・バイス

気合いの入った歌声を響かせ、周囲を攻撃する。

残留時間こそ短いが、ワザの出がメチャクチャ早い。

『LOVE&BEAT』や『アンプ・テンポ』と組み合わせて使用することも。

 

・ ディスコード

前方に向かって3度、不穏な音波を撒き散らす。

ヒットすると防御力が大幅に下がってしまう。

次第に効果範囲が広がっていくので厄介。

 

・ドッピオゲンガー

こちらの味方キャラの分身をランダムに1体生成し、ステージに乱入させる。HP以外のステータスは元となったキャラと同じだが、武器は「ヘヴンズ・ギター」固定。

HPは低めだが、フェイズが進むにつれて上昇する。

 

・ アフター・B

第2フェイズでのみ使用。

流れるような演奏でステージ内に5つの音符を仕掛ける。音符は触れるか時間経過するかで爆発し、周囲に強力な衝撃波を放つ。

 

《第3フェイズ》

・旋律の第3楽章

3回目。耐久値が(ry

なおこのフェイズから、リフバリアに攻撃すると威力の弱い音符が弾け出すようになる。

 

・リッケンバンカー

非常に弾力のある黒音符を四方に数回撒き散らす。

音符は鈍重だが、異様に跳ね回る上に動きが不規則なのでかわしにくい。威力も高く、ヒットすると凄まじく派手に吹っ飛ばされる。ピンボールの要領で連続して弾かれ回され、痛手を負うこともしばしば

 

・インプロ

こちらの味方キャラが最後に使用したワザをコピーして使用する。威力や効能は劣るが、攻撃範囲が広くなっているのが特徴。

 

・ ─音響幻獣─ サ・ビースト

第3フェイズでのみ使用。

幻影の五線譜をビームの如く突出させ、ヒットした相手の動きを止めた後、音波と音符で構成された怪物を突進させて大ダメージを与える大技。

連続して使用し、終盤はフェイントを混ぜてくる。

 

《第4フェイズ》

・旋律の最終楽章壁

4回目。耐(ry

元々ピンクだったバリアは紅色に変色し、流れる音符の速度は倍以上になっている。

 

・ハンマーフリューゲル

基本定位置から動かないカーロが唯一使用する、アグレッシブな移動攻撃

ギターが音符を纏うと凄まじい大ジャンプからギターをハンマーの如く叩きつけ、大爆発を巻き起こす

最初の爆発に巻き込まれると連続してダメージを受けてしまうので危険。

また、このアグレッシブな攻撃が終了するまではカーロに攻撃が届かなくなってしまう。

彼女は立て続けに3回使用する。

 

・ ヘヴィーメタルコート

高威力のド派手な音波を放射して攻撃。

速度は遅いが残留時間が長く、低威力の飛び道具は跳ね返されてしまう

 

・ デスパレード・ロックハード

終盤で使用されるカーロの切り札。

高速で弦を掻き鳴らし、怒涛の音波や音符で一斉攻撃を行なう。攻撃速度が早く威力大。回避しなければ連続ヒットでゴリゴリ削られるためガードは無意味

 

しかし本人の体力が尽きかけていることもあり、攻撃後には大きな隙が生まれる。

 

・ ファイナル・フォイエルシュヴンク・フォルテ

カーロ撃破後に発動される初見殺しの大ワザ。

彼女を取り巻く「旋律の最終楽章壁」が激しく点滅した瞬間、フィナーレとばかりに真っ赤な衝撃波が3連続で放たれる

カーロが使用する中でも最も威力が高いワザで、ヘタすると体力が一瞬で解ける。最後まで気が抜けない。

全て回避することで無事勝利となる。

 

 

種族 堕天使
主な出現場所

失楽園

魔妖劇場

主な出現場所の増やし方(pc)
"主な出現場所"を右クリック→行→行を下に挿入
もう一回主な出現場所を右クリック→セル→下に結合

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス
ドロップアイテム
ドロップアイテム名 確率
ヘヴンズ・ギター 50%
ドロップアイテムの増やし方(pc)
"ドロップアイテム名を入力"を右クリック→行→行を下に挿入

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス

ステータス
HP MP 攻撃力 防御力 経験値
A S A+ B 50000
属性効果
×0.50 ×1.00 ×1.50 ×0.50 ×0.50 ×1.50 ×1.00 ×0.50 ×1.00

※×2.00 ×1.50× 1.00 ×0.50 ×0.00 ←この中からコピペして属性効果に記入してください。