敵 - 片翼の堕天使 アビジン

ページ名:片翼の堕天使 アビジン
片翼の堕天使 アビジン
説明

《概要》

黒いローブを被った堕天使。天使界隈でも珍しい片翼であり、漆黒の羽毛は醜くボロい。それがコンプレックスらしく、普段は収納している。

少々不気味な雰囲気で、表情が一切読み取れないが、粗暴者が多い堕天使の中では教養がある紳士。言葉遣いも丁寧で、気性も穏やかな方。

その性格を活かし、彷徨える堕天使達を失楽園へと誘う業務を請け負っている。【失楽の堕天使】を受注する際には、王都パミール城門前に佇む彼に話しかけよう。

 

禁忌の箱騒動を引き起こしたパンドラを重要視していたが……?

 

 

 

 

 

 

(以下ネタバレ)

 

 

 

 

 

 

その正体はルシファルに付き従う腹心であり、彼の計画を知った上で積極的に加担していた。

そのローブの裏で何を思っていたのだろうか、天界への強い執着心を原動力に邪神復活のための強力な生贄を集めていたのである。

クエスト後半、破戒天使の絶対儀式においてパンドラ達の前に再び姿を現し、堕天楼の最上階への進行を妨げるべく戦うこととなる。

 

《攻略》

ラスボスの前座枠なので当然強い。というか厄介

殴る攻めるが主流堕天使の中では一風変わったコントロール戦術を駆使し、多彩な変化系の技でこちらの行動を抑制してくる。

特に後半から使い出す「夢幻崩海」は、凄まじい豪雨と暴風によって移動範囲はおろか、視界まで極端に狭めてくる面倒な妨害技。ペースを掴まれないように注意。

また飛べない代わりに瞬間移動を体得している。

 

 

敗北後、パンドラ達の襲来を知らせに行くも盟主ルシファルには既に見捨てられており、余分の生贄として魂を捧げられてしまった。

が、邪神撃破後には他の生贄達と同じようにさりげなく復活。失楽園の復興を行うことになった。

ちなみに命を救われたのはパンドラの擁護によるものらしく、その借りから彼女に頭が上がらなくなってしまったようだ。曰く「都合のいい小間使いとして度々こき使われている」のことだが…

種族 堕天使
主な出現場所 失楽園
主な出現場所の増やし方(pc)
"主な出現場所"を右クリック→行→行を下に挿入
もう一回主な出現場所を右クリック→セル→下に結合

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス
ドロップアイテム
ドロップアイテム名 確率
罠仕掛け「濁流葬」 50%
乾いた石 40%
ドロップアイテムの増やし方(pc)
"ドロップアイテム名を入力"を右クリック→行→行を下に挿入

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス

ステータス
HP MP 攻撃力 防御力 経験値
B B A- B 16800
属性効果
×0.00 ×1.00 ×1.50 ×1.00 ×0.50 ×1.50 ×2.00 ×1.00 ×1.00

※×2.00 ×1.50× 1.00 ×0.50 ×0.00 ←この中からコピペして属性効果に記入してください。