無魔力必殺の噂話

ページ名:無魔力必殺の噂話

 

俺は決闘者として多くの相手と闘ってきたつもりだが──胡瓜恭介、今でも忘れられない名前さ。噂通りの実力者で、まさに決闘の死神だったよ。

そりゃもちろん、俺だってそれなりの戦術で挑んださ。だが気づけば時すでに遅し。すっかり奴の術中にハマってしまっていた。

だって、信じられるかい? 自ら魔力を捨て去る事で真価を発揮する、ループ攻撃の使い手だったんだだぜ? 世界ひろしといえど、そんな奇っ怪な戦術が有るとは思いもよらず、だ。

次闘う時は、対策用に第七の戦術を持って挑むつもりさ。戦術は異常でも誇り高き決闘者だから、再開するのを楽しみにしているよ。

もっとも、所構わずハーモニカを吹き出すには閉口するがね。

決闘者 沢見