乗り物 - リクレシアオオジカ

ページ名:リクレシアオオジカ
リクレシアオオジカ
リクレシアオオジカ

恐らくはループブレイカーの影響でこの世界にやってきた、ロクシア原産の大型の鹿。

体高はオスが150cm、メスが140cmと鹿としてはかなりの大柄。

さらに足腰もしっかりしており、乗り物として使うことができる。

森林や急斜面で素早く動くことができるなどの点で、ロクシアのエルフには馬よりも本種を好む者も少なくないと言われている。

ちなみに、馬のように乗れる鹿という意味で、「ウマシカ」という別名もある。決して漢字で書かないように。

 

○特徴

・馬と比べると移動速度は若干遅い。バイクなどと比べた場合は言わずもがな。

・その代わり、狭い場所や凹凸の多い地形でも速度をあまり落とさず走れる。

・ジャンプ力が高く、助走をつければ10mくらいの障害物も飛び越えることもできる。

・馬よりも少食で済む。

・積載力は馬より劣るようであり、二人乗りは個体によってはできない、大剣や大型の銃などは乗った状態では装備できないなど制約がいくつかある模様。

・オスは比較的力が強い(積載力がある)が気性が若干荒い傾向、メスは気性は穏やかだが力が弱い。

・別名「ウマシカ」。漢字で書いてはいけない。

種別 鹿
存在する場所 ノア王国エルフの村