夢は正義

ページ名:夢は正義
{"target":"1","option":[],"color":{"odd":"#a3ffa9","even":"#ded5a4"}}

夢は正義

        俺は左手でノコギリを構え、自分の右肩にあてがった。
あのモンスターに苦しめられたコモルを助けられるのは俺しかいないんだ、待ってろコモル、今俺の右腕を君にあげるから。 
左腕に力を込め引く。血飛沫が飛びちる。痛い。辛い。
でもコモルはあの時もっと痛くて辛かったんだよね、俺にはわかるぞ、
コモルを一番わかってるのは俺なんだ。理解してるのは俺なんだ。ミアでもレレカでもない。俺なんだ。
引く。赤。引く。赤。挽く挽く挽く挽く挽く挽く挽く挽く挽く挽く。赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤。
だんだん痛みを忘れ楽しくなってくる。ギコギコギコギコ。もう少しだよコモル。ギコギコギコギコギコギコ。俺は暗黒騎士ヤジェイ。コモルが復活するなら戦えなくなろうと構わないよ、コモルはこれから俺が守ってあげるね。
ドスン!と想像以上に重たい音を立てて右腕が落ちる。やったよコモル。この腕はお前の為に。

……………なあコモル、どうして右腕ひっつけようとしてるのに動いてくれないんだ?このままじゃ右腕とコモルの体が壊れちゃうぞ?
ねえ何で?何で何で何で何で何で何で何で何で何で何でなんでなんでなんでなんでなんでなんでナンデナンデナンデナンデナンデナンデ?
あ、コモルのあそこを揺すってたら白いのが出てきたぞ。たくさんたくさん。
コモルはちゃんと生きてるんだな、ここをたくさん揺すればわかるんだ。
次の冒険も一緒に行こうかコモル。

改変元ネタ

大谷「藤浪くん…藤浪くん…」ギコギコギコ