ランナバウトの噂話

ページ名:ランナバウトの噂話

 

1

僕はランナバウトのキュウメイ。

天才ハカセにもらった名前なんだ。

ランナバウトが何の仕事をする機械なのか知らないけれど、ある時ハカセが僕はランナバウトだって教えてくれた。

なにか仕事を貰ったはずなんだけど、覚えていない。

記憶回路が壊れてるんだ。

ハカセがいない時は、自分でなんとかしなくちゃ!

ランナバウト キュウメイ

 

2

記憶回路を一部復旧できたよ。

ハカセが僕を修理して喜んでいる姿だ。

僕は世のため人のために働いたんだ。

何をしたのか覚えてないけど、ハカセの嬉しそうな顔を思い出せて良かった。

ランナバウト キュウメイ

 

3

また記憶回路を一部復旧したよ。

ハカセが僕を修理してるんだけど、嬉しそうじゃなかった。

僕は確か世のため人のために頑張ったんだ。

ハカセが僕はランナバウトなんだって教えてくれた。

そして僕をいじった……アタマが痛い。

思い出したくないよ。

ランナバウト キュウメイ

 

4

きおくかいろ かんぜんに ふっきゅう しました

ぷろぐらむ せいじょう

しごと すみやかに はじめます

ランナバウト キュウメイ

 

5

(機械の残骸が散らばっている)