クエスト ー DT.1984年から来た少女

ページ名:DT.1984年から来た少女

DT.1984年から来た少女

受注場所 ジャポン
受注人物 サクラ
受注条件 サクラに話しかける
種別 サブクエスト
説明

未来都市テイトウから来た少女、サクラを護衛するミッション。

サクラはディストピアと化しているテイトウから奇跡的に脱出した少女であり、常にCHI-ONの影に怯えている。

彼女の運命は貴方の手に握られており、彼女を安全なところまで護衛するか、CHI-ONに売り渡し管理者AIに恩を売るか。

全てはお前の自由だ。

報酬 複数(下記参照)

詳細情報

サクラは「帰らずの穴」付近に居るため、探さなくても直ぐに見つかるだろう。

サクラに話しかけた瞬間から、断続的にアンドロイドが襲撃してくるようになる。中々良い経験値を持っている為これでレベル上げをしてもいいが、一定日数が経つとサクラの正気が失われていく為注意が必要。

 

①サクラを保護するルート

 

サクラの保護先は複数あるが、AIに洗脳されている為保護して貰う前にセイメイアミュー マスカレーナに洗脳を解いてもらう必要がある。洗脳を解かずに保護してもらう事も出来るが、元の世界に適応しすぎた思考形態とこの世界とのギャップと二重思考による深い思い込みにより発狂、テイトウに帰ろうとして魔物に襲われ命を落としてしまうので注意が必要。

サクラを保護した後はCHI-ONを撃破する事になる。かなり強いが、商店街近くで戦うと頻繁に茶屋にヘイトが向くので楽に戦える。CHI-ON撃破後に「1984年の携帯食料」を貰える。

 

②テイトウに売り渡すルート

 

ある程度アンドロイドを処理しているとキャンプイベントの後CHI-ONがやってきてサクラを売り渡さないかと交渉される。ここで売り渡すとテイトウから依頼を受けることが出来るようになり、レジスタンスを潰したり不穏分子を101号室にぶち込んだり出来るようになる。

余談だが、不穏分子を101号室送りにする際、隣室を除くと…?

 

③サクラを仲間にするルート

セイメイアミュー マスカレーナに洗脳を解いてもらった後、どこにも保護してもらわずに居るとキャンプイベントが発生する。その際選択肢で「自分が守る」を選択し、CHI-ONの要求を断ると仲間ルートに。その後、CHI-ONと戦闘になる。

CHI-ONは町中で戦うのがセオリーだが、このルートのCHI-ONは町の外に居る時にしか声を掛けてこない為、それが行えない。加えてサクラの護衛をしなければならないので厳しい戦いを強いられる。必ずクリティカルと物理攻撃対策、ヘイト管理を可能をしてから挑もう。

倒した後、セイメイに洗脳を解いてもらっていた場合は巫見習いとして、アミュー マスカレーナに洗脳を解いてもらった場合はメイドとして仲間になる。後からもう片方の職業にすることは出来ないので注意しよう。