キャラクター - アミュー・マスカレーナ

ページ名:アミュー マスカレーナ

アミュー・マスカレーナ

ステータス
名前 アミュー・マスカレーナ
種族 ヴァンパイア
性別
身長 166cm
職業 魔妖劇団 奇術師
説明

ジャポンでは珍しい銀髪蒼眼の見た目が特徴の吸血鬼少女。劇団員の中でも珍しい種族で、自身は遠く離れた遠国の出身。由緒正しき純正ヴァンパイアの家系に生まれたが、それ故の規則やしがらみ、教育を嫌って家出。各地を渡り歩いた挙句に魔妖之宮に流れ着き、レイナと意気投合したことで劇団入りを決めたという経歴を持つ。

貴重な海外出身ということで異国風の演劇では引っ張りだこになる他、自慢の手品や奇術を用いて公演前の余興や、単独ショーを開催することも。

特にマジックショーでは彼女の快活で自由奔放な性格が現れており、客席から派手に登場したり、観客を弄ったり、それだけでは飽き足らずに奇術に巻き込んだりと、結構やりたい放題。それでもファンが多いのは彼女の腕前とファンサービス精神の現れ故か。

 

レイナとは先輩・後輩関係であり親友。そして自他ともに認めるライバルのようだ。