キャラクター - 黄征文

ページ名:黄征文

黄征文

ステータス
名前 黄征文
種族 人間?
性別
身長 183センチ
職業 恩国初代皇帝
説明

麒麟団を率いて四族を統一し外国勢力を排して恩を建国した英雄。

戦乱によって弟と共に孤児になり8歳の時、青龍族に売られ奴隷になったが3年後、弟とともに脱走し玄武族の寺に身を寄せ托鉢僧となった。だが実際の暮らしは乞食と違わずまともな食事は食べられなかったため唯一の肉親である弟は飢えで死んだ。15歳の時、神獣麒麟の啓司を受けたと言って四族統一を掲げ同志を募って挙兵したが僅か72の兵しか集まらなかった(麒麟団の原型)ため各地を遊舌して人民に協力を求め2年で十万の兵を集めた。その後およそ10年の短さで国内の統一と外国勢力の排除に成功し、28歳の時、恩国初代皇帝として即位した。即位後も精力的に国内の整備に取り組み人民から黄帝と呼ばれ敬われたが30歳で病によって没した。葬儀は盛大に行われ麒麟団によって彼を祀る荘厳な寺院が建てられ神格化された。