敵 - 地械霊 Satisfa Ark

ページ名:地械霊 Satisfa Ark
地械霊 Satisfa Ark
説明

渇望の器。不満の境地は闇を誘い、

人々の魂を生贄に、飢えたる悪魔は蘇る──

(地械録 より抜粋)

 

腐った町ベルモアの元の町役場跡地に描かれた「巨人」の地械霊。その正体はとてつもなく巨大な、しかし実体のない異形の怪物。

地械霊の中でも1、2を争うほどの背丈を誇るが、手先は器用。満たされない心を持つ人間に取り憑いて手駒のように操り、憑依対象の生気を吸い取る能力を持つ。また周囲にも影響のある邪気を散布し、このオーラに当てられた人々の心には、いかなる安寧も訪れなくという。

この邪気は封印後もある程度の量が壁画を中心に放出されており、ベルモアの衰退や治安の悪化に二役ほど買っている。

 

初見のインパクトは地械霊トップで、解放直後には自身の傀儡となる人物として胡瓜恭介に憑依し、襲いかかってくる。つまり、この地械霊討伐においては胡瓜恭介までもを相手にせねばならないのだ。

速攻で胡瓜恭介が標的となったのは、普段から人一倍「満足」を求めまくっていたせいだろう。ちなみに憑依された胡瓜恭介は異常なまでにテンションが高く、頻繁に「ヒャーハハハハハ」と高笑いする等、終始大満足状態である。

敵となった胡瓜恭介の戦法は普段と同じく「インフィニティガン」を主軸としたポイントレス・コンボ。自らをMP0という極限状態において戦う頭おかしい戦術だが、このバトルではその恐ろしさの片鱗を味わうこととなるだろう。稀に戦略的事故を起こして攻撃不能に陥るが

 

Satisfa Arkも独特の性能をしている。実態が無いためこちらの攻撃は巨体に通らず、しかし向こうの物理攻撃はこちらに効くというインチキ能力「地械霊体」が面倒で、基本的にプレイヤー側からダメージを与えるには、胡瓜恭介にダイレクトアタックをするしかない。

拳のみによる近距離攻撃が多い分一撃の重さは地械霊の中でもピカイチ。特に「サティス・アクション」は屈指の威力を誇る魔拳ワザで、こちらのガードや守備ランクを無視してダメージを与えてくる。胡瓜恭介の懐に近づいても油断はできない。

 

対策としては地械霊の特殊能力を無効化する方法が手っ取り早く、その巨体は一気に狙いやすい的と化す。特殊能力無効ワザに長けた天使堕天使はかなりオススメの職業。

胡瓜恭介の「インフィニティ」には、意外にもMPを削ってやる方法が良く効く。ポイントレス・コンボの真髄はガンの他にも多種多様な「インフィニティ」ワザを絡めたループ攻撃にあるので、中途半端にMPが削られると、途端に戦略が瓦解する致命的な弱点を抱えているのだ。

 

なお胡瓜恭介本人に憑依するのは初戦時のみだが、余程気に入られているらしく、以降は地械霊自身が生み出した胡瓜恭介を模した闇の人形が相手となる。

 

胡瓜恭介はこの地械霊を特に忌み嫌っており、連絡時にもあまり乗り気ではない姿勢を見せている。また憑依解放後には極度に疲弊している様子を見せた。

何か因縁があるのだろうか?

種族 地械霊
主な出現場所 腐った町ベルモア 町役場跡地
主な出現場所の増やし方(pc)
"主な出現場所"を右クリック→行→行を下に挿入
もう一回主な出現場所を右クリック→セル→下に結合

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス
ドロップアイテム
ドロップアイテム名 確率
満たされぬ紋章(初戦闘時) 100%
速攻魔導術書「サティス・フォール」(再戦時) 40%
満足旗(再戦時) 20%
満足弾 15%
ドロップアイテムの増やし方(pc)
"ドロップアイテム名を入力"を右クリック→行→行を下に挿入

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス

ステータス
HP MP 攻撃力 防御力 経験値
S D A+ A 80000
属性効果
×0.50 ×0.50 ×1.00 ×1.00 ×0.50 ×1.00 ×1.50 ×0.50 ×1.00

※×2.00 ×1.50× 1.00 ×0.50 ×0.00 ←この中からコピペして属性効果に記入してください。