ギルド - ロブスハウト

ページ名:ロブスハウト

「目を醒ませ、我々の主は神などではない。」

 

サタニスト達の所属する悪魔を信仰する教団。

悪魔の下による世界統一を目標としており要人の暗殺や重要な文書の強奪など様々なテロ行為を行なっている

世界の多くの国から邪教として危険視されており構成員が発見された場合出来るだけ多くの情報を引き出したのち処刑される、しかし世界のあらゆる国から構成員が発見された記録があり未だに全容は掴めていない。

かつての知名度は高くなかったがとある国で悪魔召喚の儀式を試み多くの死者を出した事によって大きく注目を集める。儀式の完遂は教会や勇者達の活躍により阻止されたものの現世に顕現しかかった悪魔の瘴気により数十万人の犠牲者を出し、その後国から正式に邪教として認定される事となった

諸説あるが、元々は教会に迫害された人間や種族が身を守るために集まったのが教団の起こりだとされており、勢力が拡大するに従って教会や神に対する憎悪がいつしか悪魔への崇拝にすげ替わり悪魔による支配を目的に暗躍する様になったとされる。現在も神に不満を持つ者、悪魔の力に魅入られた者を勧誘し勢力を拡大しているらしい。

一度でも所属すれば脱退は認められないので入る前によく考える事だ。