敵 - 古代の朽ちた竜

ページ名:エンシェントロットドラゴン
◇古代の朽ちた竜
説明

そのはるか昔、いくつも前の文明の時代

不滅の肉体を渇望し続けた古竜、あらゆる手段を用いて滅びない肉体を求めた彼に

与えられた末路は朽ちぬゆえに永遠に朽ち続ける肉体だった。

 

腐り切った竜、体の肉は腐り落ち、ところどころ骨が見えており

動く度に腐敗した肉と体液が滴り落ちて綻びが生まれ、その肉体に詰め物をするかのように新しい血肉が

集まりいびつに蘇るという終わりのない地獄を有史以前から繰り返し続けている。

生者を見かけると今度は自らを終わらせてくれる勇者を求めて襲い掛かる

生き続けることを選んだ竜は皮肉なことに、生きたいと願うより遥かに永い時を死にたいと望んで朽ち続けた。

 

 

腐敗が進んだのか黒とも紫ともつかない色で、触れると毒になる体液を滴らせているグロテスクなドラゴン

旧ハイシール周辺に住み着いていることと、古い時代…とあることからハイシール現存時代のドラゴンかと

思われていたが、それよりも遥かに前、それどころか現在登場しているキャラクターの中でも

神などのごく一部例外を除けば最も長く生きている。(特に現世に居るという括りならば一番長生き)

その割に伝承にも残っていないが、おそらくどこかの時代(それこそ文献も残らない昔)に封印されていて

ハイシール崩壊後に復活したのだと思われる。

ハイシール崩壊にかかわっているのでは?と考察するプレイヤーもいるが、前述の通りハイシール側には認識されていなかったことと、そもそもハイシール成立以前からこの竜は存在していたのにハイシールが栄華を極められた理由がない為、晴れて?無罪が確定している。

 

ゲーム的には

毒や闇のブレスを吐く、防御こそ紙同然なので殴っているときは楽しいが、まずそのタフさと回復力に驚くことになるだろう、いくら殴っても倒れず、ヒットポイントの回復速度に負けてしまうが

一定時間耐えるとイベントが入り、ダメージが通るようになる

毒のブレスは強力なうえに防御力ダウン効果が付いている、夢中になって殴っているとすぐにブレスの餌食だろう

また、ボロボロ羽なのに飛行能力は高く、鈍重そうな見た目とは裏腹にスピードファイターなので注意。

 

戦闘後は朽ちた身体が元に戻り、今度は死ねないし朽ちない身体になってしまった

苦しみこそ終わったが、結局死ねない辺りこの竜の体に刻み付けられた不死の力は余程強いのだろう

この後は乗り物として使用ができるようになり、貴重な飛行手段になってくれる

(腐ってるほうがいい?ご安心ください、スキンチェンジによって腐った竜の見た目にもできます!)

 

余談だが、朽ちた竜は上述の通り最も古い生き物の内の一つで、物語で登場する竜がどういった進化を遂げ

どちらの方がより新しい種類かという考察に大いに役立っているとか。

 

 

 

種族 竜?(ドラゴンではあるが?)
主な出現場所  
主な出現場所の増やし方(pc)
"主な出現場所"を右クリック→行→行を下に挿入
もう一回主な出現場所を右クリック→セル→下に結合

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス
ドロップアイテム
ドロップアイテム名 確率
朽ちた竜の瞳 100%
ドロップアイテムの増やし方(pc)
"ドロップアイテム名を入力"を右クリック→行→行を下に挿入

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス

ステータス
HP MP 攻撃力 防御力 経験値
S S S F S
属性効果
1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00

※×2.00 ×1.50× 1.00 ×0.50 ×0.00 ←この中からコピペして属性効果に記入してください。