キャラクター - 鋼鉄騎兵バーロクサ

ページ名:まさに魔王

鋼鉄騎兵バーロクサ

ステータス
名前 バーロクサ
種族 人間…?
性別
身長 200.0cm
職業 鋼鉄騎兵
説明

剣と魔拳のコロンビア next quarterの主人公と同じ名前と同じ容姿を持つ、大型アップデート以降コラボイベント、ループブレイカー勢力の実装と同時に現れた新キャラクター。双月剣『ダーク』と八英雄のものとよく似た指輪『スプリング』を持っている。硬い鎧のような覆面を被っており、これを外すことだけはどうやっても出来ない模様。

ループブレイカーや異世界の人物と深い関係にあるが、その関係の詳細に関しては不明。鋼鉄騎兵の名の通り全身に鋼鉄を纏っており、サタンと組み合わせて恐ろしい戦闘力を見せる。

ネタバレ注意!+-

コラボストーリー第一弾では下手をすればコラボキャラを食ってしまいかねないほど大活躍した。主人公と同行する味方として活動し、コラボストーリーの要所要所で挟まれるムービーでも恐ろしい強さを見せた。主にロクシア世界の魔王候補をまとめて退け、その上次元喰いを怯ませる活躍を見せたAnother Dimension episode1や、ロクシア世界の厄介者である怪傑を片手で投げ飛ばしダウンさせるなどは序の口で、最終決戦にて異世界から来たものたちが一斉に彼に襲いかかってくるも、その全員を一撃で斬り裂きあっさりと撃破してしまっている。例に出せばゲケェにワンパンで倒されたメタルトロン・エノークなどは剣を振るった風圧でバラバラに引き裂かれ、「混沌からの誘い」に登場したのと同一人物が再び呼び出されたものと思われる魔王・アノレキャードが蝙蝠に変身して奇襲をかけようとするも細かい蝙蝠を全て一刀ではたき落とされ敗北、ロクシア側の魔王である魔将クロノスの時間魔法をあっさりと破り真っ二つにした挙句にループブレイカー側の切り札であった闇の世界のオマエラスのコピーでさえも力を溜めた剣の一撃で粉砕してしまった。

その正体は…+-

なんとループブレイカーがリーダーと慕う真の魔王そのもの。主人公を利用して、魔王候補たちをここに集めるのが目的であった。サタンを振るって先程屠った魔王候補やそれ以外のトリックスターなどを復活させ完全なる僕として使役し、主人公を倒し新たなる歴史を創造しようとするも、すべての僕を撃破され、自らも持っていた双月剣『サタン』と共に粉砕され眠りについた。

今まで呼び出してきた魔王候補などもバーロクサには勝てないと条件付けられた上で召喚されており

魔王候補を戦闘力でねじ伏せたというよりは、最初から勝てないようになっているのが正しい。

しかし魔王候補が勝てないように条件づけられていたのはバーロクサだけなようで

バーロクサの窮地に部下が一人も駆けつけられなかったのは、魔王候補や勇者候補たちが部下を食い止めていたからである(ほとんどがボスの存在を目の上のたん瘤だと思っていて、窮地の時死んでもらおうとして勇者サイドに手を貸した裏切り者がちらほら居たのは内緒。)

このゲームに出てきたバーロクサが悪役で、
剣コロ続編のバーロクサは記憶を失った状態から始まるので次作は悪役主人公視点のゲームなのではという説も一時期あった。
しかし倒された後に持っていた指輪が落ちているので調べてみると『彼が持っていた指輪がある。明らかにこれは安っぽい贋作だろう』となるので今作のバーロクサは次作の彼になりすました別人説が濃厚になった。