狐のお面の噂話(未来都市:テイトウ)

ページ名:狐のお面の噂話 未来都市テイトウ

 

仮面をつけてバイクで爆走してるやたらめった迷惑なアイツいるじゃん?

アイツ倒しても次の日には湧きなおしてるから多分妖怪なのな。

でさ、そいつぶちのめしたら着けてた仮面残して消えるのよ。

この狐のお面つけたらさ、俺妖怪だと勘違いされるみたいなのよ!

爆走してたアイツと話し合いで帰ってもらえたりさ、レジスタンスの妖怪共もなんか友好的になってさ、ワラジちゃんにもついに懐かれたんだわ!

九尾の力でもついてんのかしらんけどさ、九尾にも話しかけてみたら微笑んで来たのよ!

あの九尾がだぜ!

こわっ!さすがに笑うわ。

ついに俺の凄さがみんなに知れ渡っちゃったかなあ!?

俺歴史とかよくわかんねーけどさ、もっと昔にこれがあれば、人間と妖怪ってもっと早く仲間になれたのかもしれねーな。

 

陽力陰陽戦士  サイテイ