キャラクター - メリー

ページ名:メリー

メリー

ステータス
名前 メリー
種族 妖怪人形
性別
身長 45cm
職業

魔妖劇団 舞台美術班 班長

説明

無残に捨てられた恨みから魂を宿したお人形。ジャポン製ではなく、何処かの国から魔妖之宮に流れ着いた。

元々は芝居用の小道具として劇場付近のゴミ捨て場から回収されたのだが、意思疎通できる妖怪と判明。成り行きで劇団入りした。

怨霊化する前はそれなりに高貴な家の娘の元にいたようで、ジャポン以外の地方の文化やデザイン、物語にも詳しい。その知識や経験を生かして劇団では舞台美術班を取りまとめる。自身も人形のわりには手先が器用で、特に衣装製作が好きだとか。新しい衣装をデザインする場合は必ず自分サイズの試作品を作成する、着せ替え人形らしい癖がある。

基本裏方に徹し、舞台に上がることはほとんどない。だが魔妖大道具の中に入って操縦することはある。

自らを「怨念の傀儡」と称し毒舌家な一面も目立つが、試作品の舞台衣装をノリノリで着こなしてファッションショーを開くあたり根は結構行動的で明るいマスコット的なキャラクター。劇場の売店にも彼女を模した着せ替え人形が売られている。

ただ、愛らしい人形といっても今の彼女はあくまでも怨霊。怒ると本当に怖いらしい。

もっとも最近ではかなり丸くなっているようだが……捨てられた復讐は行われたのだろうか? 彼女の謎は多い。