キャラクター - ムラサメ

ページ名:ムラサメ

ムラサメ

ステータス
名前 ムラサメ
種族 亡霊
性別
身長 181cm
職業 魔妖劇団    アクション俳優
説明

血に濡れた妖刀サネマサを操る亡霊剣士。無愛想で表情の変化に乏しい。終始身を削るような戦いに身を投じていた生前の影響で気性も荒く、常に身の焼けつくような熾烈な戦闘を望んでいる。リンネ曰く「根はいいけど、堅ッ苦しい石頭」。

そんな彼だが、舞台では主にその身体能力を存分に生かしたアクション担当として活躍する。使用武器は基本刀剣類。妖刀を振るうことはほぼないためご安心を。

作品によって立ち位置は異なるが、ほとんどのバトルでかなりの強敵として登場する。主に自らのダメージを厭わず刀を振るい、敢えて極限状態に追い込まれながらも、そこから生還するかの如く相手を倒す過激なバトルスタイルを好む。追い詰めるほどに動きが機敏になって行くので油断ならない。

戦闘狂感のある彼が何の理由から劇団入りしたのかは定かではなく、ファンからもよく考察の対象にされるが、本人的に劇団暮しはそこまで悪くないと思っているようだ。彼の存在が魔妖之宮の治安維持にも一役買っているとも言われている。

 

普段着は浪人風のボロ装束で、舞台にもこの服装で上がることが多いのだが、時には劇の内容に合わせた専用の衣装を着ることもある。

……のだが衣装(異国の服装等)によってはミスマッチ感が強く、よくネタにされる。