プロ剣技賭博事件

ページ名:プロ剣技賭博事件

プロ剣技賭博事件

24名のプレイヤーがプロ剣技賭博が原因で永久BAN・アカウント停止処分を受けた事件。

泉の洞窟内で2020年10月15日のクライマックス・リーグの優勝決定戦の勝敗で賭けをしていたプレイヤー9名がたまたまバグ調査を行っていた運営の調査botに発見され、高レベルのプレイヤーが9名もいることを不審に思ったGMが詳しく調査したところ賭博をしていたことが発覚した。

なおそれ以前にもプロ剣技賭博を行っていた者は数名いたが、5名以上の大人数での賭博行為の発覚は初めてである。

さらに主犯のK■■■■■■(頭文字以外は伏字)を含む4名は現実の金銭をやり取りしていたことが発覚し、その4名は永久BAN他の5名はアカウントの一時停止・使用キャラの削除という処分となった。

その後K■■■■■■■関連から更に15名の賭博者が見つかり大きな問題となった。

事件詳細

場所 宿屋、ダンジョンの休憩地点など運営の監視が多くないとされる場所
日付 2020年10月15日(ただし賭博が行われた期間は7月頃からとされる)
犯人 主犯のK■■■■■■■を含む賭博グループ9名+K■■■■■■■のフレンド15名