職業 - 魔物喰らい

ページ名:魔物喰らい

魔物喰らい

職業説明

半魔と化した身で魔を喰らう存在。

例外(2枠目として競合するもの)を除いたほとんどの職業にさらに追加する形で習得。

元々なっていた職業の能力の多くを使用可能。

組み合わせで若干技性能が変化するほか、下級職を選んだほうが有利になる場面も。

特定種族の敵に高いダメージを与えるスキルと敵を「喰らう」ことで力を奪い自身に強化効果を付与することができるスキルを使えるように。

敵を喰らう技を当てるかドロップアイテムを取り込んで入手したスキルパネルを装備してスキルを取得していく。

レベルアップで習得する固有能力は全体的にリスクリターンが激しく、常にステータスが大きく下がるためカバーする必要がある上級者向け職業。

 

対戦では一対多や乱戦の状況に強くなりやすい魔物使いキラー。

特殊能力を封じられると何もできなくなるため天使と堕天使は苦手。

ステータス
HP MP POW SPD ST MEN LU
(元の職からおおよそ2ランク分低下する、この職のレベルアップ成長率は0)
特殊能力
能力名 効果
取得条件
魂喰らい

HPを消費し攻撃、一定時間相手の種族に応じた強化を得る。

スキル効果中はその種族の特攻を受けてしまう。

初期取得
命喰らい

相手の体ごと生命力を喰らうHP吸収効果つき攻撃。ダメージも回復効率も微妙。

どちらかといえば相手の属性を自身に付与する効果がメイン。

魔物喰らいのレベルが10になると習得
魔宿す存在

常時発動スキル。

一部NPCの初期好感度が下がり上がりにくくなる。
全ての属性耐性が−10%され、魔物特攻が適用される。

初期習得
リミッツイーター

発動中全攻撃力1.5倍、HP自動減少、受ダメージ2倍。

一部スキルの内容が変化。

独自のステータス・浸食率が表示され発動中自動増加・固有スキル使用でさらに増加、値に応じてスキルの攻撃倍率が上昇。

戦闘不能になるか時間経過で解除され、浸食率が高いほどダメージ・デバフが負担として襲ってくる。

1つ目の職業のレベルが30、魔物喰らいがレベル40になることで習得
形質変化

手に入れたスキルパネルをセットし、技の習得や能力の変化を行う。

コストと空きスロットの限りつけることが可能。

魔物喰らいのレベルを上げるにつれ、ステータス上昇上限と最大コストが上がっていく。

1つ目の職が下級であるほどスロット数は多い。

初期習得
特殊能力を追加するときは一番下のセルを右クリック→行→行を下に挿入
2段にしたらめんどくなってしまったすまぬ多かったら能力名を右クリック→行→行を削除