職業 - 魔物喰らい

ページ名:魔物喰らい

魔物喰らい

職業説明

魔物を喰らって力を取り込み利用する、己を人ならざるものに近づけた半魔物の職業。

大型バージョンアップから追加され、特定条件を満たすと解放される。

サブ専用を除き他の職業と同時に就くことになり、派生職・上級職は存在しない。

既存職とは別のランクとして扱われ、外さないと(または就かないと)受けられないクエストも。

 

ハイリスクハイリターンな能力と癖の強い特殊能力を持ち、敵を「喰らう」行動が戦闘に深く影響し、奪った力を装備することで能力値変化・スキル習得を行い成長するシステムが特徴的。

特定種族への特攻効果でピンポイントに弱点を突き、相手から力を奪い取る行動が得意。しかしステ・耐性低下に特攻適用と大きなデメリットも抱える。

攻めると強いが攻められるとすぐやられることが往々にしてあるため、一つ目の職業・魔物喰らいの能力・入手したスキルをフル活用していかに勢いを自分のほうに持っていけるかが勝敗の鍵。

 

職業の組み合わせで楽なのはアタッカー、魂喰らいで強化しつつ機会を見てリミッツイーターとアドレナリンラッシュ等を合わせて発動し一気に畳みかけよう。

対戦では一対多や乱戦の状況に強い魔物使いキラー。自分に付与できる特性と属性を相手の数だけとっかえひっかえさせられるため結果的に対応力が高くなる。

なお天使と堕天使は特殊能力を封じられると何もできなくなるため大の苦手。

ステータス
HP MP POW SPD ST MEN LU
(元の職からおおよそ2ランク分低下する、この職のレベルアップ成長率は0)
特殊能力
能力名 効果
取得条件
魂喰らい

HPを消費し攻撃、力を奪って一定時間相手の種族に応じた特殊能力を得る。

その間はその種族に対しての特攻効果が適用されるので注意。

通常モンスターをこれらの専用技でとどめを刺すと敵を喰らうことができる。

初期取得
命喰らい

相手の体ごと生命力を喰らうHP吸収効果つき攻撃。ダメージも回復効率も微妙。

相手の属性を自身に付与することもできる。

魔物喰らいのレベルが10になると習得
魔宿す存在

常時発動スキル。一部NPCの初期好感度が下がり上がりにくくなる。
全ての属性耐性が−10%され、魔物特攻が適用される。

ステ低下と並ぶデメリット。一番多く形質変化でセットしたパネルの種族の特攻も効くように。

それが妖怪系ならさらに体内の陰力が強まり陽力が弱まる。

初期習得
リミッツイーター

発動中全攻撃力1.5倍、HP自動減少、受ダメージ2倍。

また独自のステータス・浸食率が表示され発動中自動増加・固有スキル使用でさらに増加、値に応じてスキルの攻撃倍率に補正がかかる。

魂・命喰らい再使用で奪った力の放出が可能に。

戦闘不能になるか時間経過で解除され、浸食率が高いほどダメージ・デバフが負担として襲ってくる。

1つ目の職業のレベルが30、魔物喰らいがレベル40になることで習得
形質変化

直接喰らうか敵ドロップアイテム等を使用して手に入れたスキルパネルをデッキにセット、各ステータス値が上下したり新たな技を覚える。

パネルそれぞれで消費コスト・必要スロット数は異なる。

魔物喰らいのレベルを上げるにつれ、ステータス上昇上限と最大コストが上がっていく。

1つ目の職が下級であるほどスロット数は多い。

初期習得
特殊能力を追加するときは一番下のセルを右クリック→行→行を下に挿入
2段にしたらめんどくなってしまったすまぬ多かったら能力名を右クリック→行→行を削除