職業 - 見習い陰陽師

ページ名:見習い陰陽師

見習い陰陽師

素人陰陽師のレベルを15上げる事で転職可能。

陰陽師ではあるものの妖魔払いスキルをまだ持っておらず、陽の宝玉を活かすためにはジャポンで生活しなければいけないというそれなりに難易度の高い職業。

まずステータスの変化だが短所が伸びたぐらいで特に言うことはない。

追加されたスキルにより足りなかった瞬間回復力、複数回復を手に入れた。また陰陽宝玉は同時に出せる玉が増え操作が複雑となり、魔力をもてあますことが減り、全体的な安定性がかなり上がった。

ステータス
HP MP POW SPD ST MEN LU
D B D

B

D B C
特殊能力
能力名 効果
取得条件
陽の宝玉・見習い

陰陽術によって作られる陽力の一つの玉。付与した相手が妖魔以外ならHPをまあまあ回復し続ける。

一度生み出すと現実時間30分ほど効果が続く。仲間の陰陽師と重ねがけ可能。見習いでは二つまでしか維持できない。

付与した相手が妖怪の時自分よりレベルがかなり低いのなら逃亡させ、それ以外の妖怪はHPがまあまあ減り続ける。重ねて掛けることができる。

最初から入手済み
陰の宝玉・見習い

陰陽術によって作られる陰力の一つの玉。付与した相手が妖魔以外ならHPをまあまあ減らし続ける。

一度生み出すと現実時間30分ほど効果が続く。仲間の陰陽師と重ねがけ可能。見習いでは二つまでしか維持できない。

付与した相手が人間の時自分よりレベルがかなり低いのなら逃亡させ、それ以外の人間はHPがまあまあ減り続ける。重ねて掛けることができる。

最初から入手済み
宝玉の雨・見習い

陰陽術によって作られる陰の宝玉もしくは陽の宝玉を爆発させる。

陰の玉を爆発させた場合、自分を含む周りの人間にそこそこのダメージを与える。

そして妖怪のHPをまあまあ回復する。

陽の球を爆発させた場合、自分を含む周りの人間のHPをそこそこ回復する。

そして妖怪のHPをまあまあ削る。

Lv.20で取得

 

特殊能力を追加するときは一番下のセルを右クリック→行→行を下に挿入
2段にしたらめんどくなってしまったすまぬ多かったら能力名を右クリック→行→行を削除