オートモードについて

ページ名:オートモードについて

オートモードの際、気をつけた方がいいことやアルゴリズムについて解説します。

編成の注意点

オートモードの攻撃順はルールに沿って決定されます。

編成によってはアタッカーが全く攻撃をしなくなることもあるので、以下の点に注意して編成しましょう。

1:アタッカーを一番左に置く

スキルの効果対象が味方単体の場合、基本的には一番左のヒーローが対象になります。

(HP回復スキルなど一部例外あり)

2:攻撃させたくないヒーローにリンクが繋がらないようにする

リンクが繋がるヒーローが優先されるので、攻撃させたくないヒーローにリンクは繋げないようにしましょう

オート用編成のおすすめ

基本的には以下の組み合わせにするのがおすすめです。

1:左2人を相互にリンクが繋がるアタッカーにする

相互にリンクが繋がる場合、交互に攻撃してくれるのでアタッカーがばんばん殴るようになります。

箱イベの★4ヒーローを並べるのが手軽でおすすめ。

2:左から右まで一方通行のリンクにする

リンクが一方通行で繋がる(右には繋がるが左には繋がらない)ようにすると、右端のヒーローまで満遍なく行動するようになります。

ダメージリンクや会心リンクを活用したい場合、3人以上アタッカーを置く場合におすすめ。

オートモード時のスキル使用について

使用可能になったら即使用されます。

順番は以下のとおり。

1:回復スキル

2:ダメージスキル以外

3:ダメージスキル

※左のヒーローからスキル1、スキル2、フレームスキルの順で使用していく
※回復スキルはHPが満タンの場合は使用しない。単体回復の場合はHPが減っている味方に対して使用されます

オートモード時の攻撃順について

オートモードでは複数項目で順番が決定します。

優先される項目は以下のとおり。

リンクが繋がるか(リンク元先どちらか一方でも行動できない場合は無効)>バースト攻撃か>並び順(左に並べるほど優先度高)

バーストスキルが使用可能でも、リンクが繋がらない場合はほとんどの場合発動しません。

※リンク先ヒーローにオーブがない場合や編成の関係でリンクがつながらない場合はバーストが優先されます。

 

リンクが繋がるかを10点、バースト攻撃かを5点、並び順を左から順に3〜0点として、

1:一番合計点が高いヒーローを選択
2:選択されたヒーローを基準としてリンク先ヒーローを選択する(バースト攻撃か>配置順で合計点が高いヒーローを選択)
3:エラーが出るまで2を繰り返す
4:エラーが出たら1に戻る

を4枠埋まるまで繰り返すようなアルゴリズムになっていそうです。