バフの重複可否について

ページ名:バフの重複可否について

バフの重複可否について解説します。

スキルでかけるバフ

スキルでかけることができるバフ(会心ダメージアップ(小)など)は同じ種類のものは重複しません。

効果が大きいもののみ反映されます。

※バーストスキルの追加効果と累積でかかる効果は別です。次項で説明します。

バフの段階について

()内が段階です。

微 → 小 → 中 → 大 → 特大 → 絶大 の順で効果が高くなります。

※レベルによっては効果の大きさが逆転する場合があるため注意。

 詳しくはこちらの表を参照してください。

バーストスキルの追加効果でかかるバフ

特効系

バーストスキルの追加効果でかかる特効バフは加算で反映されます。

バーストスキルの時のみのため、通常攻撃への影響はありません。

防御DOWN系

通常のスキルと同じく効果が大きいもののみ反映されます。

累積バフ

通常の累積バフと同じく加算で反映されます。

レベル15までが限界なので、ダメージに関わるものは最大90%加算することができます。

累積バフ

累積バフはスキルでかけることができるバフの中でも例外で、加算で反映されます。

レベル15までが限界なので、ダメージに関わるものは最大90%加算することができます。

アビリティでかかるバフ

アビリティは加算で反映されます。

そのため、重複した効果をつけても大丈夫です。