ウラシブヤ2

ページ名:urashibuya2

自家製ver.

旧メモ(10/12)

公式ではないので、見落としがありましたらコメントまでお願いします。(管理人)

調整履歴

日時 調整内容
23.12.12 ジャンプポイントの位置と数を変更しました。
  アイテムカプセルの位置と数を変更しました。
  キーパワーの位置を変更しました。
  スタートポイントの位置を変更しました。
  スピードアップパネルを追加しました。
  キーパワーハツデンキの位置と数と種類を変更しました。
  オブジェクトの配置を調整しました。

大体こんな感じ

ステージの構造について

スライディングで潜れる壁が多いのが特徴。全体的にアドリブ色が強く、テンプレートとなるルートは少ない印象。

 

基本的に安全性の高さから潜った際に無敵がスライディング壁に重点を置いたチェイスを意識すると良いのだが、このステージでは最近登場した「.キラースライディング」の使用率が高い。

マッチング完了画面で覚えておくしかないが、可能ならオニが「.ハイジャンプ」なら上記のような立ち回りを、

.キラースライディング」を所持しているならスライディング壁を潜る割合を減らしたり、壁を越えられる心配がないので、シャッターを通過はしても閉じずに読み合い兼仕切り直しに持ち込むなど、敵のサブスキルに応じて立ち回りを変えたい。

 

ゴールについて

 

 

ワープについて

  • ワープ1
    :追いかけてきたら特急へ。追いかけてこない時/引き返す時は準急で充電しましょう。
    :追いかけてワープしましょう。
  • ワープ2
    :追いかけてきたら特急へ。追いかけてこない時/引き返す時は準急で充電しましょう。
    :追いかけてワープしましょう。

サブスキルについて

スライディング壁が多く、「.キラースライディング」が人気……ではあるが、近頃はこのサブスキルを警戒しながら柔軟に立ち回るプレイヤーも増え、「.ハイジャンプ」の人気が高まりつつある。

 

ヒトが壁の裏へ回り込む場面も多々あるため、「.ハイジャンプ」で壁越え撃破を狙える機会は多い方。

特に紫エリアの発電機左にあるシャッターは閉じずに様子を見て、オニが勝手に迂回するようであれば再び回り直すことができ、この点はハイジャンプでないと必ず延命される厄介な箇所となる。

 

ただし、逃げ延びるだけなら厄介なシャッターはあれど、ウラシブヤと比較するとシャッターやジャンプポイントを使うだけで特急充電やワープへアクセスできるルートはない。

シャッターでの駆け引きがストレスになるかどうかで「.ハイジャンプ」か「それ以外か」を選ぶと良いだろう。

 

エリア別詳細

北東 (右上)

北 (上)

北西 (左上)

南東 (右下)

南 (下)

南西 (左下)

東 (右)

西 (左)

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する

NG表示方式

NGID一覧