エッセイ本「10000時間レベル上げ」の出版

ページ名:エッセイ本出版

エッセイ本出版

概要

2023年11月17日、マイティー氏はエッセイ本『10000時間レベル上げ 365日19時間ゲームする男のクレイジーな日常』を出版すると発表した。2024年1月12日にKADOKAWAより発売を予定しているとのことである。イラスト・マンガ担当の山村星人氏との共著の形式とのことである。帯にはお笑いコンビ「インパルス」の板倉氏による推薦文が寄せられているとのことである。

視聴者には11月28日までの予約を呼びかけるとともに、重版が決まれば何らかのイベントを行う可能性があることをも示唆していた。

11月22日に出版を記念してライブ配信を行うことを予告していたが、中止となった(資料)。

さらに、同年12月20日にマイティー氏およびKADOKAWAの双方から、発売日の変更が告知された。変更後の発売日は未定である。

詳細

目次

ECサイト(参照)やマイティー氏の動画(参照)から、以下のような構成であることが判明している。

  • 第1章 1日19時間365日ゲームする日々
    • 忙しいあなたのために1000時間の成果を30分で
    • 挑戦者の僕が勝てるのは「時間の投入量」だけだった
    • 睡眠をどこまで削れるか 3時間までなら大丈夫だった
    • 食事時間最小化のため そうめんだけを食べる
    • 木金土日がゲームやり込み 月火水が動画編集
    • 毎週定期的に動画をアップしないと勝てない
    • クリスマスもなし 年末年始も誕生日もなし
    • 「一番つらい道を選べ」 脳内の魔裟斗がささやく
    • やり込みを自動化してアニメを全話 ぶっ通しで見る
    • 一度アップした動画が永遠に働いてくれる
  • 第2章 ゲームやり込みYouTuberって何?
  • 第3章 ゲームやり込み動画のつくり方
  • 第4章 いつだって会心の一撃をねらっている

内容

本書はまだ発売されていないが、ECサイト(Amazon)やマイティー氏の告知動画で一部を読むことができる。

発売前において既に懸念される問題点

他の配信者に対する侮辱的な記載

本書のマンガには他の配信者に対する侮辱的な文言が含まれているとX上で話題となっている。問題の箇所はAmazonのプレビューやマイティー氏の告知動画において確認することができる。

過去の言動との整合性

マイティー氏はプレイ環境を偽ってきた人物であり、本書がマイティー氏の動画投稿活動の様子を正確に描写したものであるかは不安視されている。すでに表紙の記載に過去の言動との不整合が存在することが指摘されている。

その他、過去にマイティー氏はスタッフにやり込み作業をさせている旨の発言をしていたにもかかわらず、この点について目次やプレビューの漫画から判断する限りでは全く触れていない様子であるのも不自然である。

健康被害

3時間睡眠やそうめんだけを食べるような食生活といった生活スタイルは、マイティー氏が実際に実践しているとは考え難い上に、経験則に照らし、健康を害する内容であることは明らかである。また、「一度アップした動画が永遠に働いてくれる」という目次の記載からは、本文には「撮影と編集作業に費やす時間には限りがあるが、動画の広告収益は半永久的に発生するので儲かる」といった趣旨の内容が記されているものと推察される。

読者が本書の記載内容をYouTuber活動の成功モデルと捉えて安易に真似するといった事態も、全く考えられないものではないと思われる。マイティー氏自身も、「何かやりたいことが見つからなかったり、行き詰まったり悩んでいる人がマイティーの本で楽になったり何かを決めるきっかけになればと思い作らせていただきました」と述べている(資料)。

売名への足掛かり

マイティー氏について各メディアへの進出を懸念する声もある。

反響

YouTube

マイティー氏の告知動画のコメント欄では出版を歓迎する声が大多数であり、10冊購入すると宣言するものも現れる程である(資料)が、周知のとおり復活宣言以降のマイティー氏の動画のコメント欄には承認制が適用されていることに留意すべきである。

X(旧Twitter)

これに対して、X(旧Twitter)上においては、批判的な意見が優勢であり、たとえば告知動画の公開直後のタイミングでよく拡散された以下のポストには、引用リポストやリプライの形で今回の出版に困惑する声が多数集まっている。

ニコニコ大百科

告知動画投稿の翌日、急上昇ワード改の1位に「マイティーやり込みゲーム動画」の記事がランクインした(資料)。

まとめサイト

大手まとめサイトも本件についての5chスレッドを掲載しているようである。

展開

マイティー氏のプレイ環境等の調査で顕著な功績を残したJapanDonnu氏も反応し、本書について調査を行うことを匂わせるポストを投稿している。

コレコレ氏のライブ配信に出演しマイティー氏のやり込み動画の実態を告発したよなよな氏も反応し、再度タレコミを行っている。

ほどなく編集を担当した人物のものとみられるアカウントが宣伝を行っているのが発見され(資料)、苦言を呈するリプライや引用ポストが投稿されるようになっていった。しばらくして当該アカウントはいわゆる鍵垢となり、後に宣伝ポストは削除された。

「1日中ゲームしたいなぁ…」

そんな誰もが抱く夢をかなえた男がいた! 年末年始も、クリスマスもナシ! 365日19時間ひたすらゲームする、やり込みYouTuberによる感動とドン引きの極限4コマ&エッセイ。レベル99のその先には、とてつもない景色があった。1月12日発売、予約受付中。

移籍後第2弾です

archive.md/OOiRs

2023年11月27日、各社ECサイトから次々とサンプル画像及びインパルス板倉氏が推薦文を寄せた旨の説明文が消去され、翌日に表紙についてのみ新しいサンプル画像へと置き換えられた。旧サンプル画像の下部にあったインパルス板倉氏の顔写真や漫画の抜粋等の要素が消去され、黒一色に改められている。理由は明らかとなっていない。

同年12月20日、マイティー氏(資料)およびKADOKAWA(資料)の双方から、発売日の変更が告知された。変更後の発売日は未定である。告知動画のコメント欄のタイムスタンプ「12 days ago」から、内部的にはこれよりも早い段階で発売日の変更が定まっていたとみることもできる(資料)。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し

マイティーさんの動画のファンって基本的にドラクエを卒業できない中世男性か、現代ゲームに居場所を作れなかった子供だからエッセイに簡単に影響されそう。
本気で彼の真似をして風呂も入らず仕事や学校もせず、最後には……

返信
2023-12-18 22:39:44

NG表示方式

NGID一覧