復活宣言

ページ名:復活宣言

復活宣言

概要

マイティー氏は2022年6月10日に突如復活を宣言した。復活にあたっては以下のような文言が概要欄に付された(最新動画では文言が若干変化している)。

【当チャンネル注意事項】
※当YouTubeチャンネル内のコンテンツ等を無断で転載することを禁じます。
※コメントについてYouTubeコミュニティガイドラインを 準拠する形で、
不適切な発言についてはモデレーターによって管理をしていただいております。
(YouTubeコミュニティガイドラインについては以下URLをご覧ください)
https://support.google.com/youtube/answer/2802268
※当チャンネルは実機以外のものを使用し、面白い動画を高頻度であげられるよう
コードなども場合によって使用し、皆さまに楽しんでもらえる動画をご提供できるよう頑張ります。
※コードの詳細説明については差し引かえさせていただいております。(皆様においては自己責任のもとお取り扱いをお願い致します。)
※当アカウントのツイートの転載を禁じます。
※しばらくの間、メインチャンネルのほうで
サブチャンネルで扱うような動画も一元化して投稿するように致します。

復活にあたっては、すでにアップロードしていた2本の謝罪動画が削除された。また、復活後のマイティー氏のチャンネルでは承認制が導入され、マイティー氏が承認したコメントしか表示されないようになっている。

復活後は、かつてのように急上昇ランク入りや100万再生超えといった爆発的な拡散力はなくなったものの、依然として動画の再生数が10万再生を超えることがあるなど、必ずしもやり込み動画における影響力を失ったとまでは言いがたい水準で推移している。

なお、復活後にYouTubeの仕様が変更され、チャンネル投稿者数を非表示にすることが不可能となり、マイティー氏のメインチャンネルの登録者数は22万人台であることが明らかとなった。その後は微妙に減少した時期もあったものの持ち直し、ほぼ横ばいといった状態で推移している。

評価

概要欄の下部で仄めかしているとはいえ、収録の過程でチートコードを利用したものをやり込み動画などと称して投稿するのは真正なやり込み動画であるとの誤解を招くおそれがあるのではないかという批判が可能である。実際、エミュレータ特有の機能の利用について、いついかなるものを利用したかについては、マイティー氏は明らかにしないスタイルをとっており、概要欄を下の方までスクロールしない限り、どのようなポリシーでマイティー氏が収録を行っているのかは明らかとならない。

加えて、マイティー氏は「ハラスメントやネットいじめに関するポリシー」と題するYouTubeヘルプへのリンクを張り、コメントをモデレータに管理させているとしているが、実際にマイティー氏のチャンネルで行われているコメント統制の対象はハラスメントを内容とするものにとどまるものではなく、純然たる質問をも不承認としているとみられている一方で、マイティー氏が膨大な時間を収録に費やしていると素直に信じるようなコメントは承認しているのが実態である。

なお、マイティー氏は復活にあたりTwitterも運用を停止し、YouTubeのコメントへも返信を行わないなど、対話のチャネルはほとんど完全に閉ざされている状況である。

マイティー氏が復活にあたり明らかにしたチャンネル運用の方針は、「フェイク」から「ミスリード」へと問題の表層を変容させるものに過ぎず、問題の本質である「視聴者を誤認させ、その結果不当に高い評価を得ることにつながる」という点について、根本的な解決をもたらすものであるとはいえないと思われる。この点を重要視する論者にとって、マイティー氏の問題が終わったと評価することはできないだろう。実際マイティー氏は復活後しばらくしてFC版のDQ動画に注力したことにより、チャンネル登録者数は回復の兆しを見せており、コミュニティ投稿ではFFシリーズやクロノトリガーのやり込み動画の投稿を準備しているようであり(資料)、今回の騒動をよく知らない視聴者にマイティー氏の動画がリーチする可能性がある。

なお、JapanDonnu氏は本件について、調査の再開をする程ではないとしている。

なお、JapanDonnu氏の調査終了宣言が6月3日であり、マイティー氏はJapanDonnu氏の調査終了を待っていたのではないかと疑われることがある。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する