コレコレ砲

ページ名:コレコレ砲

コレコレ砲

とどトド氏がマイティー氏にツイッターでブロックされた2月末以来、主にTAS動画をYouTubeとニコニコ動画に投稿しているよなよな氏は、マイティー氏の実態について逐次コレコレ氏にDMを送っていた。

コレコレ氏は、チャンネル登録者100万人超のYouTuberであり、さまざまな活動を行っている。ライブ配信では他のYouTuberのスキャンダルを取り扱うこともある。4月上旬、コレコレ氏の配信でマイティー氏の話題が取り上げられることが決定する。

アーカイブでは、何らかの理由で一部がカットされているようである。たとえば、コレコレ氏は一番声を荒げていた場面は、「2人ほど選んで吊るし上げるのがよいと弁護士が言っていた」「現在3名まで絞った」旨マイティー氏が発言しているのを見たときであると本稿執筆者は記憶しているが、その箇所はアーカイブでは抜け落ちている。

同時接続者数は、1万人弱であったと記憶している。

概要 時間 備考
概要の聞き取り 48:00  
「法的処置」 53:25  
4月2日の偽装工作 57:45  
半透明処理 1:02:10

説明が誤っている箇所がある(まとめサイトや動画の中にはこの誤った説明のまま拡散しているものがあり注意を要する)。
両方の画像の出典はJapanDonnu氏が実機の動作の例として上げたものである。

 

弁護士発言1 1:05:33  
ダーマ神殿のもや 1:07:28

マイティー氏のDQ3動画がダーマ神殿のもやの不存在を直接の理由としてエミュレータと認定された例はないので、若干ミスリードを誘う可能性がある(直接の理由は透明なウィンドウである)。

画像は以下のツイートが出典である。

 

YouTuber名公開 1:08:30  
しょこたん 1:11:35  
弁護士発言2 1:13:19

ほとんどがカットされている。アーカイブには弁護士費用をクラウドファンディングで賄おうとしている様子を見て引いている様子だけが収録されている。

影響

コレコレ氏のリスナーがマイティー氏のYouTubeに殺到したが、マイティー氏はいったん承認制を導入してこれに対抗した。その後、コレコレ氏関連のコメントは数日以内にすべて削除された。

これまで頑なに実機使用を認めなかったマイティー氏であるが、本配信の後は態度を一変させて、2本の謝罪動画をアップロードし、マイティー氏は一部の動画についてのみではあるが実機でないものを利用していることを認めることになる。

その後Lv1攻略のブオーン戦の動画をアップロードするも、批判的な意見があまりにも多かったためか、いったんマイティー氏は事実上動画投稿活動を停止することとなる。 ​

ポケモンの動画で有名な鈴木けんぞうという人物は、エミュレータを利用しているのではないかという質問が来るようになったらしく、本配信の終了後にエミュレータの利用を否定する動画を投稿するに至っている。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する