各種Mod紹介

ページ名:各種Mod紹介

Steamワークショップで入手可能な各種Mod

Modを使用したシングル・マルチプレイを楽しみたい方向けに国内外でよく使われるModをざっくりと紹介

シングル・マルチを問わず基本的にMod導入の際キャンペーンは新規セーブデータの利用を推奨

途中導入しても問題ないものには「キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

セーブが壊れることはないが何かしら不具合を出す可能性があるものは「導入時新規セーブデータ推奨

導入したまま既存のセーブをロードするとデータそのものが壊れる可能性があるものは「新規セーブデータ必須

Modを作りたいという人はこちらを参照すると良い。

Modを導入してのマルチプレイは激しいメモリーリークを引き起こすことがあるので注意。Modを複数導入している場合、メモリ搭載量の多い端末でホストを行うか、定期的(2時間に1回、数ラウンドに1回など)に再起動を行うことを推奨する。

 


MODのロードオーダー(読み込み順)について

よくあるMod対応のゲーム同様、Modリストの順番によってModの振る舞いが変わることがある。時には上手く動作しなかったり、ゲームがクラッシュしてしまったりということも起こり得る。こうした場合、大抵はModリスト内の順番を入れ替えることで上手く動作するようになる。

基本的にModはリストの上から下へと読み込まれていく為、様々な要素を上書きしたいModを一番下に持っていくことが推奨されている。しかしBarotraumaでは、バニラに存在する要素は1度しか上書きできないという奇妙な仕様が存在する。その為、大型複合Modでもバニラの要素を上書きする場合、リストの上位へと持っていかないと上手く動作しない。

例:Neurotrauma CyberneticsとEK Utility、BaroTraumaticとEuropaWaifuなど

ワークショップの説明欄にロードオーダー(Load Order)についての記述がある場合はそれに従うことを強く推奨する。

Mod入りのマルチプレイでは、ホストのロードオーダーが適用される。サーバーを立てるホストがロードオーダーを正しく組んでいれば、参加者はそのサーバーで使用されているModをインストールするだけで基本的に問題は起こらない。

Modには大きく分けて4種類のModが存在する。

  • バニラの要素を変更するMod
    バニラで存在する装備、消耗品、症状を上書きしそれらの効果を変更するMod。上書きされた要素はゲーム内でカーソルを合わせると見た目が同じでも上書きしたMod名が表示される。これらのModはリストの一番上に存在するものが優先されその下に配置されたバニラの同じ要素を変更するModを事実上無効化する。互換性パッチを探すか自分で作らなければバニラの要素を変更するMod同士の共存はできない。

     
  • バニラの要素を変更しないMod
    バニラでは存在しない全く新しい要素を追加するMod。全く新しい装備品や消耗品、症状を追加する。ModAで追加された要素を上書きするModB、などといったものも存在し、バニラに存在しない同じ要素を持つ場合はリストの一番下に来たModが全て上書きする。新たに追加するModでもバニラの装備と互換性を持つ消耗品を追加、などといった場合はバニラの要素を変更するModになることがあるので注意。
     
  • ミッション、キャンペーンマップのイベントに関連するMod
    新たなミッション、キャンペーン中に起きるイベントを追加したり、キャンペーンマップそのものを変更するMod。こちらもリストの一番下にあるものが全てを上書きする。基本的にキャンペーンマップ全体の要素を変更するような大掛かりなModをリストの下へ持っていくと上手く動く。
     
  • 潜水艦、難破船、ビーコンなどを追加するMod
    他人の作成した潜水艦などを追加するMod。これらは特に注意書きがない限りリストのどこへ配置しても問題はない。

つまり、できるだけ上手く機能するように配置するのであればModリストの上から順に以下のようになる。

  1. バニラの要素を変更するMod
  2. バニラの要素を変更しないMod
  3. ミッション、キャンペーンマップのイベントに関連するMod(特に記載がない限りなるべくリストの最後の方)

前提MOD​​​​

これらは前提となる機能を拡張するだけなのでセーブデータへの影響はない

・Lua for Barotrauma

barotrauma標準のXMLによるMODでは不可能な、様々な高度なMODを導入するために必要な前提MOD

導入手順が若干複雑であり、関連MODもたくさんあるため専用ページがあります。詳しくはこちら

 

・CsforBarotrauma

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2795927223

Lua for Barotraumaが必要

上記のLuaforBarotraumaを更に拡張し、C#が使えるようになる。

警告!かなり自由にスクリプトが組めるようになるため、最悪の場合かなり悪意のある行為が可能になる。これが動作している野良サーバーは危険性を十分に理解した上で入室するか検討すること。

 

システムオーバーホール系MOD

・Neurotrauma

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2776270649

Lua for Barotraumaが必要

導入時新規セーブデータ推奨

医療システムをオーバーホールするMOD。大量の医療用ツール・ステータス異常が追加される。たった1発の中程度のダメージでも運悪く悪化し出したのを放置すると死亡し、また治療の手順も複雑で、手順に慣れるまではかなりの難易度上昇。BOTはごく基本的な症状しか治療できないので、シングルプレイで導入するのは自殺行為であり、基本的にマルチ向け。当Wikiに基本的な解説あり。

 

・NEEDS

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2929084649

導入時新規セーブデータ推奨

ゲーム内に食事、睡眠、乾きの要素を追加する。Neurotraumaと併用するには対応パッチを導入する必要があるので注意。

 

・Hungry Europan

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2954998725

キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

ゲーム内に食事と乾きの要素を追加する。上記のNEEDSよりもカジュアル寄り。NEEDSとの併用も可能だが、その場合はロード順に注意。ワークショップの解説参照。

 

・Hazardous Reactors

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2547888957

Lua for Barotraumaが必要

導入時新規セーブデータ推奨

原子炉関連のシステムをオーバーホールするMod。原子炉を頻繁にメンテナンスしないと放射線が漏れ出したり、使用済み燃料棒を適切に管理しないと火災や放射線障害など、バニラのお手軽夢のエネルギー源とは打って変わり非常に危険なものとなる。当然Botにはそこまで細かく管理することができないので、発熱した使用済み燃料棒をその辺に転がすなどして大惨事になる。基本的にマルチ向け。

 

・DynamicEuropa

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2532991202

1.0に伴い"Stations From Beyond"は不要になった

"Station from beyond"を導入したい場合のみ ”SFB with DE” が必須

新規セーブデータ必須

キャンペーンのマップサイズを拡張するMod。マップを拡張するだけでなく、拠点のバリエーションやそれに付随したミッション、バイオーム毎の地形オーバーホールなど多数追加する。木星の放射線は割合で進むのでこのModを導入する際はオフにしてプレイするのを作者も推奨している。導入する際のロードオーダーはマップやイベントなどを変更するModよりもリストの下に配置する必要がある。

DEの作者がデフォルトサイズバージョンをリリースした。利用する際のロードオーダーはオリジナルのDEよりも上にパッチを配置する形になる。マップサイズではなく、道中の距離をバニラと同じにするもの。途中で導入しても意味がないので注意。

SFB with DE

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2907491279

Default Level Size Patch

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2927140188

 

・More Level Content

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2814493175

Lua for Barotraumaが必要

Cs for Barotraumaが必要

キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

海域内へ海賊基地の追加、遺跡座標をアビスへ、救難信号、ビーコンの建設などの変化があるMod。

追加される海賊基地は爆薬入りのレールガンが配置されていたりと殺意が高く、難易度がかなり上がる。

遺跡の座標変更に関しては、アビスクリーチャーとの戦闘になる可能性も高く、遺跡ミッションの難易度がかなり上昇する。RuinEnhancedを導入しているなら、遺跡探索は相当の覚悟と準備を要することになる。

 

ちなみに、潜水艦エディターにて自作の海賊基地を追加することも可能。詳細はSteamのModページを参照のこと。

 

・Let Them All In

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2805065898

Lua for Barotraumaが必要

キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

潜水艦内にすべての敵が侵入できるようになる。ハンマーヘッドやボーンスラッシャーなどバニラでは船内に侵入できなかった敵も侵入するようになるため、難易度が上昇する。

 

・Meaningful Upgrade

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2183524355

導入時新規セーブデータ推奨

潜水艦のアップグレードを強化するMod。導入するだけでかなり難易度が下がる。マルチプレイの際にこのModが導入されていないサーバーにこのModを導入した状態で参加すると不具合が起きる可能性があるので注意。

 

 

システムやコンフィグを改善するMOD​​​​

基本的にこの項目のModはセーブデータへの影響はない

・Performance Fix

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2701251094

Lua for Barotraumaが必要

データの更新間隔を広げることにより、若干コマ送りに見えるようになる代わりにゲームが劇的に軽くなる。Barotraumaticや長期のキャンペーン、大乱闘にはもはや必須級。

 

・Better Health UI

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2807158602

Lua for Barotraumaが必要

Healthパネルで多くのアイコンを同時に見えるようになる。他MODのNeurotraumaが導入されているとECG( 心電図 )が見える。

 

・Better Fabricator UI

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2811300302

Lua for Barotraumaが必要

ファブリケーターにタブ機能、およびMODごとのソート機能を追加する。

 

・Lua Audio Overhaul

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2868921484

Lua for Barotraumaが必要

環境音や射撃音、歩行音などあらゆる音源を高クオリティな音源に変更するMod。雰囲気を変えたい時や新鮮な気持ちでプレイしたい時におすすめ。

 

・oClock Radar (Lua)

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2874044002

Lua for Barotraumaが必要

ソナーに目盛を追加して敵の方角を分かりやすくするMod。クライアント依存のため、バニラ環境のマルチプレイなどでも使用できる。

・oClockRadar/Sonar

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2651492771

上記同様、ソナーに目盛を追加して敵の方角を分かりやすくするMod。こちらはサーバー側に導入されている必要がある。

 

・Hotkey Reload-Swap

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2887170458

Lua for Barotraumaが必要

Cs for Barotraumaが必要

Rキーを押すことで手に装備している銃やツールに対応した弾薬・燃料を自動リロードしてくれるMod。銃火器を使用した戦闘が格段にスムーズになり、難易度がやや低下する。

クライアント依存のため、バニラ環境でも使用できる。

 

・No Role Balance

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2346472884

マルチプレイの際それぞれの役職の人数制限を撤廃するMod。これを導入した状態でシングルキャンペーンを開始するとキャプテン不在となるので注意。

 

・Jobtrauma

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=3028398595

Lua for Barotraumaが必要

現在有効化されているModで追加されるあらゆるカスタムJob(職業)を自動で検出し、アウトポストのマネージャーから雇える職業リストのテーブルに加えるMod。今まではそれぞれ個別にパッチが必要だったり、複数の職業Modを入れているとそれらの組み合わせを網羅したパッチが必要だったりととても複雑かつ手間がかかっていたことが、これ1つで全て解決する。但しこれを入れてもアウトポストのマネージャーで雇える人材は基本ランダムなので、全てのアウトポストで必ず湧くようになるわけではない点に注意。

 

・Headsight

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2893794930

視界の始点を胴体ではなく、頭部に移動させるMod。

 

・EuropaWaifu!シリーズ

一部のバリエーションでは導入時新規セーブデータ推奨

プレイヤーキャラクターのスキンを変更しアニメ調の女の子に変えるMod。複数存在するのでお好みのものをどうぞ。導入手順が通常のModとは異なるものも存在するのでインストール手順に注意。

純粋にサブスクライブだけで導入できるものはこちら

 

・Disconnect Kill and Stun Remover

Lua for Barotraumaが必要

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2658872348

通常マルチプレイ中に切断すると残ったキャラクターは気絶状態になり、長時間そのままでいると酸欠で死亡扱いになってしまうが、このModを導入すると直立不動のままになる。つまり、回線トラブルなどで断線しただけなのにデスペナルティを受けることになるといった理不尽な目に遭わずに済む。勿論襲撃を受けて死亡した場合はきちんとデスペナルティが入るので注意。

マルチプレイのキャンペーンホストを主催する際に入れておくと諍いの種を減らすことができる。

 

​​​​​​複合的な要素を追加するMOD​​​​

・Ruins Enhanced

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2825448171

キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

壁の破壊不可・ガーディアンの強化・部屋/罠の変化及び強化・アーティファクトの変更などなど、遺跡の難易度を大幅に増加させるMod。

このMod環境での遺跡は威力のある武器や高性能な装備だけでなく、できれば探索人数も多い方がよい。

 

・Playable Mudraptorシリーズ

Lua for Barotraumaが必要

キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

新たな職業として、Mudraptorを追加し、Mudraptor専用の装備などを追加するmod。

オリジナル版と別作者版があり、Mudraptorのタレントやシステムが異なる。基本的に強めに設定されているため、導入する際には慎重に検討しよう。

 

オリジナル版 

Playable Mudraptor Job

 

派生版 

Playable Mudraptor (Magenta Mix)

Playable Mudraptor Job 3 (Electric Boogaloo)

 

​​​​クリーチャーを追加するMOD

・Improved Husk

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2085783214

キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

エウロパのゾンビことハスク感染症を大幅に強化するMod。通常ではクローラーと人間以外感染することがないハスクが、ほぼ全てのクリーチャーに感染するようになる。また、ハスク感染症の進行速度も速くなる。

このModだけでもゲームの難易度がそこそこ上がる。下記のBarotraumaticにも含まれている。

 

・BaroTraumatic

https://steamcommunity.com/workshop/filedetails/?id=2518816103

キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

敵対クリーチャーのバリエーションを大幅に増やし、既存のクリーチャーも強化するMod。Barotraumaの初期のバージョンで存在した敵なども追加する。難易度が大幅に増加するので一度キャンペーンをクリアできるぐらいゲームに慣れてからの導入を推奨。元々は複数の別々の作者によるクリーチャー追加Modのごった煮統合Modだったという経緯があるため、導入するModの個数が非常に多く、Barotraumatic Creatures Pack、SOFA's Creaturesに加えてBaroTraumatic本体がなければ機能しない点に注意。

・Europa War

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2902324647

キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

主に潜水艦内へと侵入を試みる敵を中心に追加する。人型の敵も多数追加されるが、人間とは思えないような耐久力を誇る為Modなどで強力な武装を追加している環境が前提のバランスになる。バニラに配慮してバランス調整をしたものも存在する。

 

新しい構造物を追加するMOD

Shipwrecks Extended

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2095211492

キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

マップ内の難破船のバリエーションを増やす代表的なMod。トラップのある難破船などユニークなものが多数追加される。

 

・New Wrecks for Barotrauma(with sellable wrecks)

https://steamcommunity.com/workshop/filedetails/?id=2184257427

キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

マップ内の難破船のバリエーションを増やすMod。Movable and Sellable Wrecks(Luaが必要)を導入することで、このModで追加される難破船を修理、運用、売却することができるようになる。必要Modとして前述のModが挙げられているが、入れなくても機能する。その場合単純に難破船のバリエーションを増やすだけになる。

Beacons Extended

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2389600483

キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

ビーコンステーションのバリエーションを増やす代表的なMod。バニラではビーコンが1種類しか存在しない為、これを追加するだけで探索する楽しみが増える。

 

Stations from beyond

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2585543390

DynamicEuropaを一緒に導入する際は ”SFB with DE” が必要になる。

キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

拠点となるコロニーや軍事ステーションのバリエーションを増やすMod。バニラでは各種ステーションの構造が固定となっている為、このModを導入すると行く先々でステーションの構造が変化する。ランダム生成の為必ずしも利便性が高くなる訳ではないので注意。また、放棄されたステーションの構造も変化する。

 

SFB with DE

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2907491279

 

新しいアイテムを追加するMOD

EKシリーズ

キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

EK Armory、Gunnery、Utility、Dockyardの4種、または同Modの作者が公開している潜水艦を含めてEKModと呼ばれているもの。Barotraumaの世界観を壊さずにプレイヤーが大幅に有利になる武器やアイテムを多数追加する。

オリジナルの作者が1.0対応を当面行わないことを表明したため、下記4つのModを統合し1.0対応版が別のユーザーからリリースされた。

1.0対応版EKModはこちら

 

・Enhanced Armaments

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2764968387

キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

歴史の長いEKと比較すると新興の武器MOD。現代の小火器と、Barotrauma風アーマーのがメインで、バニラの武器にも調整が入る。下位の武器は多少使いやすくなったバニラ武器程度だが、最上位の火器はEKに匹敵する高威力。

 

・Saber Personal Protection REMAKE

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2956141878

キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

同名Modの1.0対応版。オリジナルは更新されなくなって久しい為、別のユーザーが対応版を出した。

近未来的なアーマーを複数追加する。

 

・Backpacks

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2613901395

キャンペーン途中セーブデータへの導入可能

インベントリを拡張するバックパックを追加するMod。バニラではツールベルト以外のバッグは手を塞いでしまうので非常に便利。
その他、服のポケットにも入る医療品用Medipackや弾薬用Ammopack、潜水艦武装の弾薬をまとめて持ち運べるHeavyCrateも追加する。

潜水服にDeep Diving Operation Suit (DDOS)が追加される。ベルト、服、ヘルメットのスロットも専有するが異常な耐性の高さとPUCSのように有酸素空間でタンクを消費しない特性をもち歩行はスリップスーツ程度。ベルトスロット、内蔵スクーター電池スロット、9スロットの自由枠まで付いている。電池が生きていればスクーターの速度で泳ぎ回れる。制作はチタンアルミが必要なレベルだが難易度0%から販売されてしまっており明らかにOver Powerアイテム。残念ながらBOTに着せると足が遅いためか脱ぎ捨てたがる。
Backpackの利便性が目当てなら封印推奨。

 

・Makeshift Containers

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2955462544

セキュリティのタレントとメカニックのタレントを一部改変し、弾薬用の棚と消火器用の棚を作れるようにする。それぞれ3つまで追加で配置可能。

 

既存のアイテムを変更するMOD

stack数変更系MOD

Stack Size 62x Lua https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2916504564

Lua for Barotraumaが必要

要注意
Barotraumaは1ストレージ内のアイテムが345個を超えるとパケットサイズのエラーが発生する。
このエラーが発生するとそのラウンド中は永続的にサーバーが重くなりラグが発生する。
大型ストレージは30マスのため、ツールボックスやBackpackを用いずに詰め込むとx16でもオーバーしてしまうので注意。

素材や弾薬のスタック数を増やすMOD。スタック数に問題のある弾薬を1マスで大量に持てるためゲームをかなり簡単にしてしまう。
スタック数を16や32にしたもの、Luaの不要なもの、素材のみに限定カスタムしたLite版なども存在する。


このページの累積ビュー数: 15619

今日: 5

昨日: 10


 

シェアボタン: このページをSNSに投稿するのに便利です。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する

NG表示方式

NGID一覧