トレイターモード

ページ名:トレイターモード


トレイターモードについて

トレイターモード(裏切り者モード、俗に言う人狼モード)ではトレイター(裏切り者)に選ばれた人にのみ全体のミッションとは別に特別なミッションが与えられる。トレイターに選ばれたプレイヤーはミッションが始まってから潜水艦が一定距離航行すると特別なミッションが与えられたことが通知され、自身がトレイターかどうか分かるようになる。

トレイターモードでは通常のミッションを達成することで船員側、トレイター固有のミッションを達成することでトレイター側の勝利となりセッションが終了する。トレイターは一度殺害すれば終わりではなく、第一のトレイターが殺害されても一定時間経過後に第二、第三とランダムで選ばれていく。その為、本気で勝利を目指すのであればトレイターを特定したら手錠などで拘束し自害されないよう監禁しておかなければならない。

それでは詰まらない、または自分がトレイターになってみたいと思うのであれば、トレイターを殺害して次に自分がトレイターとして選ばれることに賭けることもできる。

 


トレイターのミッション

ここでは、トレイターとして与えられるミッション一覧と具体的にどうすればクリアできるのかを簡単に説明する。トレイターに選ばれると下記のミッションのうちどれか1つが与えられる。トレイターとしてだけでなく、トレイターモードを遊ぶ上で予め知っておくと何も分からず敗北するということが減るのでより楽しむことができる。

・Easter Bunny

ホンクマザーを賞賛せよ

  1. 通気口、または緩いパネル内にマドラプターの卵が隠されているのでそれを入手する
  2. 卵を設置して生理用食塩水を与え続ける。合計3つ必要になる。一度設置したらインベントリ内へ格納しないように注意。格納してしまうと設置からやり直しになる。卵が破壊されても失敗となる。
  3. マドラプターが生まれたら3分以上生き残らせる。マドラプターが3分以内に殺害されてしまうと失敗。

・One of Us

エウロパの祝福を受けて環境に適応する

  1. 通気口、または緩いパネル内にベロナセプスの卵(ハスクの卵)が隠されているのでそれを入手する
  2. 船員全員をハスクに感染させる。どんな手段でも構わない。広域抗生物質や抗寄生虫薬があると治療されてしまうので、感染を広める前に船内にあるそれら全てを破棄または隠しておく必要がある。

・Tainted Welding Tools

誰も見ていない今のうちに・・・

  1. 潜水艦内に存在する70%以上の溶接工具の燃料タンクを酸素タンクと入れ替える。他の船員がインベントリ内に格納したものも含まれるので急いで入れ替えなければならない。
  2. 入れ替え終わったら潜水艦の15%を浸水させる。敵の攻撃による浸水でも構わない。
  3. 潜水艦から脱出する。潜水艦から50m離れた位置まで泳いで逃げ切ればミッション成功。

・Acid Party

ポケットの中に怪しいメモが・・・

  1. 潜水艦内部に隠されたデリリウムを探す。通気口、緩いパネル、医療品棚、或いは貨物室にツールボックスとともに配置されていたりする。人数分のデリリウムを入手する。
  2. 全員にデリリウムを注入する。途中で気づかれないように注意。手荷物検査を要求された場合は近くの棚などに隠す。予備は多く無いので、健康ハッドスキャナーを併用して既に打った人を確認すると良い。

・Flood

誰も見ていない今のうちに・・・

  1. 潜水艦内部にあるダイビングマスクの85%を潜水艦外部に破棄、もしくはデコンストラクタで破壊する。誰かのインベントリ内部にあるものは数に含まれない。
  2. 破棄し終わったら、潜水艦内部の25%を浸水させる。敵の攻撃でも構わない。
  3. 潜水艦から脱出する。潜水艦から50m離れた位置まで泳いで逃げ切ればミッション成功。

・Trap(Crawler Liver)

ママへのお土産にクローラーのレバー(肝臓)を・・・

  1. 潜水艦のエンジンを破壊する。このタスクが表示されている間はレンチを装備してエンジンに触れると、修理とは別に破壊工作が可能になる。エンジンの耐久度を10%未満にする。
  2. クローラーのレバーを隠し持っている人から奪う。実際に奪うのはクローラーのレバーではなく人間のレバー。エンジンを修理しに来た人でも良いし、孤立している人でも良い。但し誰でも構わない訳ではない。クローラーのレバーとそっくりなレバーを持っている人が見つかるまでひたすら殺し続ける。死亡者が出た瞬間ごとに判定があるので、死体をサーチする必要はない。

テクニック

トレイターモードで使える小技、テクニックなどを記載。

船外へのアイテム廃棄

妨害をしたい時や酸素マスクを船外に廃棄したいとき、外に捨てにいくというのは怪しまれてしまう。

そこで、ツールベルトやツールボックスにアイテムを入れ、レールガン"シェル"に装填、発射してしまうというテクニックがある。

戦闘中であれば気づかないし、戦闘時などであれば他のプレイヤー(セキュリティーなど)が勝手に発射してくれるため怪しまれることがない。

このテクニックを知っているトレーターがいる場合、船員側はレールガンシェルに何かが入っていないかをこまめに確認していかなければならない。

 

※レールガンシェルには1マス分だけ収納枠がある。本来ならばUEXやC4などの爆薬を入れ、一発の威力をあげるものだが、爆薬以外にも入れることができる仕様を利用したテクニック。

 

酸素タンクと溶接燃料タンク入れ替え

このゲームでは酸素タンクと溶接燃料タンクの規格は同じとされている。そのため、溶接工具に酸素タンクを入れられるし、逆に、プラズマカッターに溶接燃料タンクを入れることもできる。

両工具とも、別のタンクが入っていると使用時に爆発を起こす。即死ではないものの、重症になるのでミッションでなくとも入れ替えるとかなり妨害できる。

被害者が出た段階で、自身も爆発して被害者になれば怪しまれにくくなる。

 

また、酸素マスクや潜水服に溶接燃料タンクを入れると、着用時、急速に酸素不足になり5秒で行動不能、10秒で死亡する。

利便性のため、床に置かれたままになっている潜水服などの酸素タンクを溶接燃料タンクに入れ替えておけば、緊急時に焦ってその潜水服を着たプレイヤーが死亡してくれる可能性が高い。

 

配線妨害

配線は、ただ外すだけだとワイヤがぶら下がり、火花が出て配線が抜かれたとバレやすい。

そのため、配線を抜いた後、別の入力/出力部に配線し直すのが基本である。

また、電力ワイヤを直接外すと機械の光が消えバレやすくなるほか、配電盤への負荷がかかり、大惨事になりやすい。

大惨事になって欲しいなら話は別だが。

・ポンプ

バラストのポンプや排水用ポンプの入力ワイヤを変えることで、ポンプを機能停止させ、船の排水力を低下させる。

ただし、バラストに使われているポンプに関しては、ステータスモニターなどから見て水位が丸わかりなので操舵している船長などが気づくことが多い。

遺跡や難破船探索時や、座礁時など船が停泊している時に配線を変えるとバレにくい。

・エンジン

ナビゲーションターミナルから来ている入力ワイヤを外す。バラストポンプと同様に操舵しているプレイヤーに気づかれやすい。

 

ハスク感染

ミッション[ One of Us ]では大抵の場合卵一個のみを使用してクルー全員にハスク感染させなければならない。

しかし、ただ闇雲に誰かに打ち込んだのでは達成が難しい。せいぜいが防具を着たセキュリティーに感染させることくらいだろう。

実は、他クルーに植え付けるのではなく、自分に卵を植え付けるという方法がある。

ハスク感染症は75%以上まで進行すると、特殊攻撃(デフォルトで F )をすることができる。

攻撃の効果として相手に確率でハスク感染症を与えるので全員を数回ずつ攻撃すればすぐに終わる。

健康スキャナを使用すれば感染したか確認できるため装着推奨。

 

※ハスク感染症は100%まで進行すると行動不能になって死ぬのでそれまでに全員に感染させること。

 


このページの累積ビュー数: 1887

今日: 4

昨日: 2


 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する