船外活動ガイド

ページ名:船外活動ガイド


船外活動の基本

どの船外活動に対しても言えることだが、潜水艦の武装のみで対応できるのであれば無理に船外活動はしないこと。
できるだけ装填された状態の武器を2つ以上インベントリ内に用意しておき、リロードの手間を省く。照明弾は敵を引き付ける囮に使えるので必ず用意する。グロースティックは上方向へと延びる洞窟を進む場合や、照らす位置を固定したい場合に使える。

医薬品

シングルの場合、医者NPCはあまり役に立たないため、包帯 / 生理用食塩水 / モルヒネ(アヘン)は常備しておくこと。
マルチの場合、長時間の船外活動には医者が同行することが基本である。医者以外は医薬品を持たなくてもいいかと思うかもしれないが何かあった時に応急処置ができるよう、医者でなくても上記の医薬品は常備しておくこと。
たとえ物品管理の厳しい船だったとしても、船外活動をするならば医者に交渉するか、医務室を空けた隙を狙って拝借しておく。

明らかに激しい戦闘が予想される場合は、出発直前または現場に到着する直前に以下の医薬品を使用すると良い。但し、医療スキルが低すぎると失敗判定によりマイナス症状を受けることがあるので、可能な限り医者に投与してもらうこと。

  • トニックリキッド
    非常にゆっくりと様々な症状を回復し、更に効果時間中は他の医薬品によるバフ(強化)を延長する症状、Slow Metabolismを付与する。医療スキルによる失敗判定を受けてもデメリットなし。自販機で売っている。
     
  • アナボリックステロイド
    あらゆる物理ダメージを最大で50%カットする症状、Vigorを付与する。医療スキルが低いと効果時間が短くなるほか薬物中毒を引き起こす。アウトポストの規模によっては取り扱っていないこともある。そのまま使っても良いが、メタンフェタミンと合成することでハイパージン(和訳は超弾倉)になる。
     
  • ハイパージン(超弾倉)
    アナボリックステロイドと同様にVigorを付与するだけでなく、移動速度が速くなるHyperActivityを付与する。軍事ステーションなどで販売されていることが多い。医療スキルが低いと薬物中毒の他に火傷を引き起こすのでできれば医者に使ってもらうこと。
     
  • エンドクリンブースター(内分泌促進剤)
    医者のタレントを取得することで作成可能な医薬品。使用した対象のタレントツリーに存在しないタレントをランダムで付与する。一度付与するとそのセーブデータを通して失われることはない。シングルキャンペーンの場合付与したキャラクターが死ぬとそのまま失われるので注意。
     
  • 戦闘興奮剤
    医者のタレントを取得することで作成可能な医薬品。使用した対象にスタン耐性を付与する。マドラプターなどを相手にする際あると便利。

タレント(特技)

船外活動時に持っていると役に立つタレント一覧。

  • Leading by Example
    キャプテンのタレント。取得したキャプテンが生きているだけで味方全員の修理速度と移動速度が向上する。Familyを取得すると効果が2倍になる。
     
  • Drunken Sailor
    キャプテンのタレント。アルコールを接種することでスタン耐性を獲得できる。どうしてもキャプテン自らが船外活動をしなければならない場合あると便利。
     
  • Quick Draw
    キャプテンのタレント。8秒以上ピストル系の武器を使用していない場合、次に使用するピストル系の武器の威力を強化する。ハンドキャノンによる先制攻撃時に有効。
     
  • Big Guns
    キャプテンのタレント。リボルバーとハンドキャノンの威力を強化する。
     
  • Lone Wolf
    キャプテンのタレント。エンドクリンブースターでも取得可能。近くに味方がいない場合、ダメージ耐性とスタン耐性を獲得する。更に近接攻撃力も強化される。
     
  • Buff
    セキュリティのタレント。バフとして付与される症状の効果時間を延長する。
     
  • First Aid Training
    セキュリティのタレント。自分自身を治療した際の医療品の効果を強化する。
     
  • Phyisical Conditioning
    セキュリティのタレント。移動速度が上がり、更に僅かではあるが低酸素状態への耐性を獲得する。
     
  • Swole
    セキュリティのタレント。エンドクリンブースターでも取得可能。HPと近接武器による攻撃力を強化する。
     
  • Slayer
    セキュリティのタレント。ハープーンの威力が上がる。船外なら更に効果がアップする。
     
  • Scavenger
    セキュリティのタレント。船外のコンテナやキャビネットを開けた際、一定の確率でルート品が増える。
     
  • Easy Turtle
    セキュリティのタレント。水中にいる間受けるダメージを減らす。Daring Dolphinを取得していると取得不可。
     
  • Daring Dolphin
    セキュリティのタレント。素早く泳げるようになる。Easy Turtleを取得していると取得不可。
     
  • Spec-Ops
    セキュリティのタレント。HPがフルの敵に対して潜水艦の武装以外で攻撃するとダメージが2倍になる。
     
  • Stone Wall
    セキュリティのタレント。ダメージを受けると一定時間ダメージ耐性とスタン耐性を獲得する。
     
  • Crusty Seaman
    セキュリティのタレント。出血症状から素早く回復できるようになる。Inordinate Exsanguinationを取得すると取得不可。
     
  • Inordinate Exsanguination
    セキュリティのタレント。敵に与える出血症状の強度が上がる。Crusty Seamanを取得すると取得不可。
     
  • Implacable
    セキュリティのタレント。1ラウンドに1回のみ、HPが0になっても意識を失わずに活動できる。ここでのHPが0というのは、通常であれば意識を失い「諦める」ボタンが表示される状態を指す。
     
  • Extra Powder
    セキュリティのタレント。爆発物の威力と範囲を強化する。
     
  • Rifleman
    セキュリティのタレント。ライフル、アサルトライフルの威力を強化する。
     
  • Commando
    セキュリティのタレント。しゃがみながら銃火器を使用すると精度と威力を強化する。Tandem Fireを取得していると取得不可。一般的にTandem Fire(潜水艦武装の連射速度向上)の方がトータルで受ける恩恵が大きい為、こちらを取得する場合は他のメンバーと相談してからにすると良いかもしれない。
     
  • Warlord
    セキュリティのタレント。近くに敵がいる数が多い程、銃火器の威力を強化する。
     
  • Example of Health
    メディックのタレント。エンドクリンブースターでも取得可能。HPを強化する。
     
  • Self-care
    メディックのタレント。自分自身を治療した際の医療品の効果を強化する。
     
  • Staying Alive
    メディックのタレント。CPRの効果が上がる。
     
  • Blood Donar
    メディックのタレント。1ミッション以上をクリアしてラウンドを終了すると、毎回血液パックを1つ獲得できる。
     
  • Don't Die on me
    メディックのタレント。CPRが更に強力になる。
     
  • Fireman’s carry
    メディックのタレント。ラグドール状態のキャラクター(敵の死体や意識不明の人間)を掴んだまま全力疾走できる。
     
  • Medical Expertise
    メディックのタレント。包帯の効果が向上する。
     
  • Emergency Response
    メディックのタレント。アシスタントがFireman’s carryと同じ効果を得られる。意識不明の味方がいる場合移動速度が向上する。Medical Assistantを取得していると取得不可。
     
  • Dr Submarine
    メディックのタレント。エンドクリンブースターでも取得可能。医療品の効果が強化される。
     
  • Vitamin Supplyments
    メディックのタレント。医療品を使用した対象がラウンド終了までHPが強化される。
     
  • Miracle Worker
    メディックのタレント。付近にいる意識不明の味方が死ななくなる。但し味方が諦めた場合は除く。この効果が発動している間当事者のメディックにはこの効果がつかない(メディック自身は不死身にならない)。
     
  • Plague Doctor
    メディックのタレント。Acid Burnに対して耐性を獲得する。
     
  • Super Soldier
    メディックのタレント。薬品によって付与されるバフの効果時間を延長する。
     
  • What a Stench!
    メディックのタレント。酸によるダメージを強化する。
     
  • Macrodosing
    メディックのタレント。薬品によって付与されるバフの効果時間を延長する。エンドクリンブースターを作成できるようになる。毒や酸によるダメージを強化する。
     
  • Grounded
    エンジニアのタレント。エンドクリンブースターでも取得可能。Burn(通常の火傷)に対して耐性を獲得する。
     
  • Pyromaniac
    エンジニアのタレント。炎を使ったダメージを強化する。
     
  • Lightning Wizard
    エンジニアのタレント。10秒間攻撃を一切受けていなかった場合、次に受けるダメージの大部分を無力化する。また、攻撃してきた相手にスタンを与える。
     
  • Unstoppable Curiosity
    エンジニアのタレント。エンドクリンブースターでも取得可能。バールで扉をこじ開ける速度が向上する。また、バールによるダメージを強化する。
     
  • Miner
    メカニックのタレント。エンドクリンブースターでも取得可能。鉱石などを素早く採取できるようになる。
     
  • Scrap Savant
    メカニックのタレント。コンテナやキャビネットを開けると追加でスクラップを見つけられることがある。
     
  • Robotics
    メカニックのタレント。護衛となるBotを作成、展開できるようになる。
     
  • I Am That Guy
    メカニックのタレント。近接武器による打撲症状の強度を強化する。また、兵器スキルを強化する。
     
  • Heavy Lifting
    メカニックのタレント。クレートやアーティファクトを運ぶ際、移動速度が向上する。Mudraptor Wrestlerを取得していると取得不可。
     
  • Mudraptor Wrestler
    メカニックのタレント。エンドクリンブースターでも取得可能。対マドラプター限定で近接武器による攻撃力を強化する。また、物理ダメージ耐性を獲得する。Heavy Liftingを取得していると取得不可。
     
  • Berserker
    メカニックのタレント。HPが50%を下回ると、近接武器による攻撃力が強化される。Foolhardyを取得していると取得不可。
     
  • Foolhardy
    メカニックのタレント。HPが50%を下回ると、物理ダメージ耐性を獲得する。Berserkerを取得していると取得不可。
     
  • MECHanic
    メカニックのタレント。エクソスーツを作成できるようになり、エクソスーツ装着時の移動速度が向上する。
     
  • Skeddable
    アシスタントのタレント。エンドクリンブースターでも取得可能。移動速度が向上する。敵に攻撃を受けると更に素早く動けるようになる。
     
  • Revenge Squad
    アシスタントのタレント。エンドクリンブースターでも取得可能。取得したキャラクターが死亡すると、味方が一定時間物理ダメージ耐性を獲得する。
     
  • The Waiting List
    アシスタントのタレント。エンドクリンブースターでも取得可能。意識不明状態になった場合、完全に死亡するまでの時間を延長する。
     
  • Non-Threatening
    アシスタントのタレント。一定時間ラグドール状態を維持すると、敵から無視されるようになる。
     
  • An Apple A Day
    アシスタントのタレント。リーパータックス(マルチキャンペーン時のデスペナルティの1つ)を無力化する。
     
  • Insurance Policy
    アシスタントのタレント。取得したアシスタントが死亡すると、今までこのアシスタントが参加してクリアしたミッションの数に応じて残りのメンバーにお金が支払われる。
     
  • The Friends We Made
    アシスタントのタレント。ペットラプターの卵を作成し、味方のマドラプターを作れる。
     
  • Enroll into Clown College
    アシスタントのタレント。ピエロ装備を装着している間、移動速度とダメージ耐性が向上する。
     
  • Water Prankster
    アシスタントのタレント。ピエロ装備を装着している間、泳ぐ速度が向上する。
     
  • Chonky Honks
    アシスタントのタレント。バイクホーンを鳴らすと一定確率で付近の敵をスタンさせる。Psycho Clownを取得していると取得不可。
     
  • Psycho Clown
    アシスタントのタレント。精神異常にかかっている間のみ近接武器による攻撃速度が大幅に向上する。
     
  • True Potential
    アシスタントのタレント。意識不明状態の味方をトイハンマーで殴ると復活させることができる。

武装

どうしても銃火器を用意できないが潜水艦の武装だけでは解決できない、というのであればそもそも手を出すべきではない。スタンバトンと近接武器で対処する方法もあるが、生きて帰れても治療費で赤字になるのがほぼ確定しているので、決して節約にはならない。

遺伝子改造

遺伝子スプライサーが利用できるのであれば以下の遺伝子がオススメ。

-クローラー(泳ぐ速度10~50%増加)
-モロク(被物理ダメージ10~25%減少)
-スラッシャー(酸素消費量20~100%減少)
-ハンマーヘッド女族長(毎分HP自動回復6~45%)
ハスクの遺伝子はハスクに身体を乗っ取られなくなるが、他人にハスク感染を広めることはできてしまうのでマルチでは他プレイヤーに悪用されないように注意。

 


難破船サルベージ(航海日誌の回収)

難破船内部の航海日誌を回収するのが目的。基本的に難破船内部のロッカーのどこかに入っている。ミッション目標ではない航海日誌も存在するのでマーカーの位置に注意。Modなどを導入している場合ロックされたコンテナ内部に配置されることもあるのでギミックをよく確認すること。

用意するもの

  • ダイビングスーツ(又は戦闘用ダイビングスーツ)
  • スクーター
  • ハンドヘルドソナー
  • プラズマカッター
  • 包帯(プラスチックシール)
  • 生理用食塩水(血液パック)
  • モルヒネ
  • 散弾銃またはハープーン(装甲持ち対策)
  • サブマシンガン、マシンピストル、リボルバーなど取り回しが効く小火器(トドメや装甲を持たない敵に使う)
  • 予備の弾薬
  • 予備の酸素タンク(難破船の場合残骸内部で酸素タンクを回収できる可能性があるので少な目でも良い)
  • 照明弾 or グロースティック

略奪品目的であれば以下の物品もあると良い

  • ダッフルバッグ / ツールボックス / メタルクレート(種類問わず)

・環境への対処

シングル、マルチ問わず潜水艦で沈没船には横あるいは下から近づくのが基本中の基本である。
上から近づくと、沈没船がサラミスであった場合、アンカーを打ち込まれ、潜水艦が固定された状態でスパイクや元々沈没船に付いていたコイルガンなどの砲台も操作し攻撃してくる。サラミスでないとわかったのなら上を通っても構わない。
侵入する際は入口が見当たらなくとも大抵の船体はプラズマカッターで切断できるため新しい入り口を作れば良い。
また、音に注意して中に何がいるか把握する。特に沈没船に潜むクリーチャーは危険度が高く、対処法を知らないと厳しい敵が多い。

沈没船内は暗く狭い。緊急時でも直感的に脱出できるようグロースティックか照明弾で目印を残しておく。
また内部に敵がいると思った場合でも照明弾を用意しておき、扉の切断が終わったら奥へ向かって投げると良い。
また、戦闘時、出血したら躊躇せず包帯を使用すること。出血でHPが減りすぎているのであれば先に輸血を行う。噛み傷はモルヒネで治療する。

・サルベージ品の目安

難破船内部には弾薬や燃料などが残っていることがある。勿論全部回収したいところだが、周囲の環境や木星からの放射線の進行度合いなどであまり時間をかけることができないこともある。そうした場合優先的に持ち帰った方が良いものの目安を以下に記す。

  1. 特殊弾薬(徹甲弾、炸裂弾、各種フィジコリウム弾、核弾頭など)
  2. 医薬品
  3. エイリアン鉱石(フィジコリウム、インセンディウム、デメントナイト、酸素鉱石、硫化鉱石)
  4. 鋼鉄(溶接工具、プラズマカッター)、チタンアルミ合金(潜水服)、鉛、鉄(ドライバー、レンチ)
  5. 携帯火器とその弾薬
  6. 遺伝子
  7. 燃料棒
  8. 溶接燃料
  9. レールガン、コイルガンなどの通常弾薬
  10. その他の物品

これはあくまで目安であり、船内で特定の物資が不足しているのであればそれが最優先となる。

サラミス

沈没船がサラミスだった場合、船外には異質なタレット、船内には黄色いクリーチャー(白血球)が見えるため、遠くから少し観察すると良い。

 

・ミッションについて

沈没船内部の物資を漁るつもりがないのであれば最短ルートでログブックの回収に向かうこと。
物資を回収するつもりであれば、余裕をもって出入りできる場所を探し、ダッフルバッグ等のコンテナを持っていくと良い。

・クリーチャーについて

クローラー、ハスク、タイガーシャークの場合はサブマシンガンで対応。捕鯨砲を使用する場合はグラップリングフック機能が追加されたのでうっかり引き寄せないよう発射後すぐに構えるボタン(デフォルトで右クリック)を離す。
白血球相手にはプラズマカッターのみで十分だが、不安であればサブマシンガンを使用し、連射ではなく1発ずつ落ち着いて撃つと良い。
マドラプターの場合は捕鯨砲か散弾銃を使って装甲を剥がしてからサブマシンガンなどで倒す。

扉の向こうが浸水していなさそうであれば、扉を焼き切る前に回り道をして部屋の壁のどこかに傷をつけておく。先に注水しておくことで、不意に流されて何もできなくなるということが減る。

ハスク

ハスクには人型とクローラー型がいる。クローラー型の場合、クローラーだからと油断しないように。噛まれれば人型と同様に感染するリスクがある。
ハスクに噛まれたら落ち着いてハスクを倒してハスクの卵を持っていないか確認し、あれば回収する。卵は安定剤と合成することで抗寄生虫薬になる。その後すぐに船内へ戻り感染確認を行うこと。

白血球

沈没船がサラミスの場合、船内には白血球というクリーチャーのみいるが、麻痺攻撃をしてくるため一度捕まると死ぬまで麻痺にかかったままになる恐れがある。甲高い音が聞こえたら要注意。
また、セルスポーン器官からスポーンする。存在できる上限はあるもののその上限は非常に高いため、見つけたらプラズマカッターで破壊すると良い。

 


洞窟(アーティファクトサルベージ、鉱石採掘)

最新のアップデートでアーティファクトホルダーが実装されたおかげでかなり楽になった。洞窟の入り口を潜水艦の武装の射角内に捉えておくとある程度視界も確保できる。

用意するもの

  • ダイビングスーツ(又は戦闘用ダイビングスーツ)
  • スクーター
  • ハンドヘルドソナー
  • プラズマカッター
  • アーティファクトホルダー
  • 照明弾 / グロースティック
  • 包帯(プラスチックシール)
  • 生理用食塩水(血液パック)
  • モルヒネ
  • 散弾銃またはハープーン
  • サブマシンガン、ライフル、リボルバー
  • 予備の弾薬
  • 予備の酸素タンク(気持ち多めに持つと良い)

採掘目的であれば以下の物品もあると良い

  • ダッフルバッグ / ツールボックス / メタルクレート(種類問わず)

・環境への対処

洞窟内部には様々なギミックがある。一見行き止まりのように見える場所もよく見ると氷の壁だったりするのでプラズマカッターが必要。洞窟内部の鋭い結晶や爆発する緑の植物はプラズマカッターで軽く炙るだけで破壊できる。距離を取って破壊すること。
洞窟の入り口や分岐点には直感的に退路が分かるようにグロースティックを置いていく。

・ミッションについて

アーティファクトサルベージでホルダーが手元にないのであれば、アーティファクトを持って泳いで帰ることになる。もしマルチプレイであれば、ラグドール状態(デフォルトでスペースキー)になって仲間にスクーターで引っ張って貰うと早く帰れる。
マルチで採掘に行く場合、採掘係と鉱石回収係(ダッフルバック持ち)で役割分担すると効率がいい。

・クリーチャーについて

洞窟内部ではクローラー、タイガーシャーク、スピネリング、マドラプター、ハスクと遭遇する可能性がある。どれも距離さえとっていれば照明弾で釣ることができるので、奥へ進む前に必ず照明弾を先に投げること。
基本的にサブマシンガンで対応する。マドラプターは捕鯨砲や散弾銃で装甲を破壊してから倒す。

 


洞窟(巣の破壊)

洞窟の奥にある原住民の卵を破壊するのが目的。クローラー、タイガーシャーク、マドラプターのいずれにしても、道中スピネリングやハスクが潜んでいることがあるので注意。

用意するもの

  • ダイビングスーツ(又は戦闘用ダイビングスーツ)
  • スクーター
  • ハンドヘルドソナー
  • プラズマカッター
  • 手榴弾(破砕性、または焼夷弾)
  • 照明弾 / グロースティック
  • 包帯(プラスチックシール)
  • 生理用食塩水(血液パック)
  • モルヒネ
  • ダイビングナイフ
  • 散弾銃またはハープーン
  • サブマシンガン、ライフル、リボルバー
  • 予備の弾薬
  • 予備の酸素タンク

・環境への対処

洞窟内部のギミックにはプラズマカッターで対応する。先へ進む場合は必ず照明弾を投げてから進む。退路はグロースティックで目印をつけておく。

・ミッションについて

巣が近づいたら照明弾を巣に向かって投げる。敵が集まってきた音が聞こえたら手榴弾を同じ場所へ投げる。上手くいけばこれで終わり。
卵が上に張り付いている場合、照明弾を先に投げることで卵に潜む幼体をおびき出す。幼体はどれも装甲が存在しないのでサブマシンガンで対応する。
敵を全て倒してしまった後であれば、ダイビングナイフやプラズマカッターで卵を破壊する。プラズマカッターではやや時間がかかるのでダイビングナイフがオススメ。

・クリーチャーについて

洞窟内の基本的なクリーチャーに加え、極稀にボーンスラッシャーが潜んでいることもあるので注意。ボーンスラッシャーも装甲に覆われているが、マドラプターのように破壊することができない。腹は装甲に覆われていないのでそこを狙う。銃創判定が弱点なので捕鯨砲よりもサブマシンガンやリボルバー、散弾銃が効果的。

 


エイリアンの遺跡(スキャン、掃討、アーティファクトサルベージ)

エイリアン遺跡内部ではフラクタルガーディアン、群体フィーダー、ハスクと遭遇する可能性がある他、重力球、放電コイル、神経ガスなどのトラップが存在する。特にフラクタルガーディアンは非常に危険なので注意。EMPグレネードが非常に有効なので、積極的に使用する。

用意するもの

  • 戦闘用ダイビングスーツ(できればPUCS)
  • スクーター
  • ハンドヘルドソナー(スキャナーにもソナー機能あり)
  • プラズマカッター
  • エイリアンアーティファクトの小物(なくても遺跡内部で拾える)
  • 照明弾 / グロースティック
  • 包帯(プラスチックシール)
  • 生理用食塩水(血液パック)
  • モルヒネ
  • 散弾銃、ライフル、アサルトライフル、ハンドキャノンのどれか
  • 上記の武器がなければサブマシンガン(枯渇燃料弾)、リボルバー(枯渇燃料弾)
  • EMPグレネード
  • 予備の弾薬
  • 予備の酸素タンク

スキャンミッションの場合

  • スキャナー

略奪品目的の場合

  • ダッフルバッグ / ツールボックス / メタルクレート(種類問わず)

・環境への対処

潜水艦の武装で対応できる場所に穴をあける。潜水艦が近づけない位置にある場合は、最短ルートとなりそうな場所に穴をあける。侵入経路にはグロースティックを置いて退路を分かりやすくしておく。
遺跡内部に存在するトラップには殆どが停止させる為のスイッチが存在する。スイッチを見つけたらエイリアンアーティファクトの小物を入れてスイッチを押す。ガーディアンゴンドラも同様の方法で破壊できる。

キャンペーンであるならばステーションで高く売れるアーティファクトの小物やパワーセル、エイリアンウェポンなどを漁りに行くのも選択肢の一つになる。
その場合は、ダッフルバッグ等の携行コンテナを持っていくと良いだろう。

・ミッションについて

スキャンミッションの場合、スキャンに使用したスキャナーを船内まで持ち帰るのをお忘れないようにする。

・クリーチャーについて

フラクタルガーディアン

フラクタルガーディアンは非常に強力な為、安全に処理したいのであれば潜水艦まで誘導してコイルガンなどで対応する。
どうしても生身で立ち向かわなければならない場合、枯渇燃料弾またはEMPグレネードの使用を推奨。特にEMPグレネードは大変有効なだけでなく、万が一人間が巻き込まれてもダメージは比較的少ないので閉所でも躊躇なく使用できる。
ガーディアンと戦う際はグラップリングフックに注意する。捕まっても落ち着いて止血を行い、散弾銃でダメージを与える。フックが外れたら一度逃げて態勢を整える。スチームカノンで炙られたら自身のHPが半分を切る前に射線を切ってモルヒネで治療する。
攻撃する場合はセンサー(丸い胴体のガラス張りのような部分)を優先的に狙う。手足にもダメージ判定はあるものの、胴体よりも装甲が分厚くほとんどの攻撃に対して耐性を持っている。捕鯨砲の持つ裂傷判定に対しては特に耐性が強いので注意。HPが低くなるとガーディアンゴンドラで回復しようとするので確実に倒しきること。
もし倒しきれなかった場合はゴンドラの位置を特定し、ポッドを破壊するかどうか決める。もしスキャンやアーティファクトの回収が目的であれば、無視してさっさと用事を済ませて帰る方が良い。

群体フィーダー

群体フィーダーはどんな攻撃でも簡単に倒せるためプラズマカッターを用いるといい。
ただ、数が多く失血判定を与えてくるので忘れずに生理用食塩水を持っていくこと。


このページの累積ビュー数: 13632
今日: 9
昨日: 3



 

シェアボタン: このページをSNSに投稿するのに便利です。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する

NG表示方式

NGID一覧