魔物

ページ名:魔物

魔物/動植物/その他素材等

魔物は通常は冒険者が倒し、冒険者ギルド経由で市場に肉/皮/骨他素材として出回る

大型や強い個体、数が多いなど個人やパーティ単位での討伐が困難な魔物は騎士団魔物討伐部隊が討伐に向かう

(基本的にweb版を元にしているため、小説版と異なることがあります。順次小説を読みつつ更新していく予定です。抜けや間違いにお気づきの方はお知らせください)(⬛︎編集用)


INDEX

◆な~の Open+-Close な~の
◆や~よ Open+-Close や~よ
◆わ   Open+-Close わ

スライム

※基本的に同種分裂で増える

・ブルースライム

属性 水

製品 防水布、冷却材、色砂

性質 暗く湿った場所を好む

・グリーンスライム

属性 風

製品 微風布、靴の中敷き、薬草煎餅、弓、短剣、色砂

性質 日向を好む(光合成)、干しておくと鳥に食われる

・イエロースライム

属性 土(土魔法 硬化、強化)

製品 軽度防御布、衝撃吸収材、砂丘泡、色砂

性質 魔力の完全カット(ブラックスライムには負ける)、集団で生活(仲間が減ると元気がなくなる)

・レッドスライム

属性 火

製品 口紅、人肌保温材、色砂

性質 元気

捕獲量が少ないため高級品低級品の区分がない

・ホワイトスライム

属性 回復?

伝説上の魔物。神殿にいるという噂

・ブラックスライム

属性 ?

製品 魔王の配下の短剣

性質 火水風耐性 

第一級討伐対象。縄張りがあり、それを犯すと警告のため食料や道具を溶かす

・グレースライム

養殖場で確認された新型?

・シルバースライム

鉱山の奥で発見されたスライム


■スライム養殖場(建築物ページ参照

◆スライム(レッドスライム以外)には1級から5級までの等級があり、『健康的で色艶よく、魔力が高い』ものほど高級品

・ガラスでできた四角い槽が十以上あり、蓋だけはガラスではなく魔法系の水晶を混ぜ込んだもの(スライムは意外に力があるので、蓋をずらして逃げられるのを防ぐ)

・蓋を密閉するためのクラーケンテープを溶かして脱走しようとする個体もいる

◆生まれて一週間のスライム

・ピンポン球ほどの大きさで動きものんびりとしている

・餌はクズ野菜やクズ肉を粉にしたものや、栄養水

・幼体は成体よりなつきやすい

◆生まれて四週間ほどのスライム

・両掌にちょうど乗るぐらい、成体の七、八割程度の大きさ

・このくらいから出荷可能

・ダリヤやヴォルフが近寄ると逃げる、イヴァーノは平気

++

・ブラックスライムの養殖場だけ別

・漆黒の表面に、赤い火の魔法陣が大きく刻まれた一枚ドア

・槽は小さめで二重構造。内側は硬化魔法を付与した特注の厚いガラス、外側は魔封じの水晶を入れた特注品


クラーケン

素材 素材によし、食べてよし、薬によし 捨てるところは無い

製品 クラーケンテープ 口紅 食用

・見た目はタコ、味はイカ 外観は薄い茶色で熱すると赤茶になる

狩り方→海水を吐くモーションの前に氷魔法をぶつけ動きを止めたり鈍くする/その間に脚の速い船で近付くか、海面に氷で一時的な足場を作り鉄爪のある靴で駆ける

・火魔法だと素材化できず、凍らせると運搬が難しいため風の魔剣などで二つ斬りか四つ切りにして「収穫」する

※単なる討伐なら風か氷の上級魔法/水に耐性あり

魔剣「斬風」船団主から貸与される大剣(ジャンの身長より少し短い程度)風の刃がかなり長く出る

・建国初期にはよく船を沈めており、「海の絶望」と呼ばれていた

・現在は完全に食材/素材扱い


ワイバーン

素材 革(軽量で丈夫、衝撃強度にも魔法防御にも優れている)、肉、他

オルディネ王城で飼われれている

隣国ではワイバーンが2桁使役されており竜騎士がいる(オルディネには3名のみ)

エリルキアでは戦闘向きではないワイバーンが大手商会で2頭使役されている

・群れがある

・縄張り意識と上下関係が厳しく、会えば一度は序列闘争をする

・素材によし、食べてよし(皮を剥ぎ内臓を取ると火の通りが良く、魔物愛好店の店長に丸焼きにしようと狙われている。色によって味が違うかはまだ小説で語られていない)薬によしと捨てるところが無い

レッドワイバーン

属性 火

製品 隣国でドライソーセージになっている

ヴォルフがお持ち帰りされた

グリーンワイバーン

属性 風

製品 疾風の魔弓で鱗が風魔法付与に使われている、革鎧

ブラックワイバーン

属性 ?

素材 革、爪

製品 黒の一号

・砂色ワイバーン

イシュラナのハルダード商会で小さめの砂色ワイバーンが二頭飼育されている

王蛇の皮を空から釣り竿でひっかけて釣る(空中にびろーんと伸びて楽しい)


小鬼(ゴブリン)

・集落をつくって集団で生活し、繁殖力が高い

・魔法杖(ワンド)を持った魔導師もいる


大蛙(ビッグフロッグ)

・毎年春になると500匹前後沼地に発生する

・子犬くらいの大きさの真緑の蛙

・育ちがいいと子犬より大きくなる

・火魔法が効く

・早い時期に討伐すると沼地に虫が発生するため、ある程度育ってから討伐する/森大蛇が天敵

・泥臭いので食用には向かない が、ダリヤならなんとかするかもしれない(グリル厄介……)


森大蛇(フォレストラスネイク)

素材 牙、皮、心臓、肉

・見上げるほどの巨体/深い緑色(腹側は薄い緑) 大蛙を食べる

・牧場の牛をまるっと呑む

・近頃討伐数が増えたことにより食材として認知されつつある(珍味)滋養と強壮に下町では男性陣に人気

・大きいほうが脂がのっていて美味しい

・本来は「緑の王」と呼ばれ遭遇したら死を覚悟するほどの危険な魔物

 どうしてこうなった

 キシャーーーーー…

・幼体は積極的に狩られる捕食対象であり、発見個体数が少ないのは成体に成長する前に駆逐されてしまうため

・危険な環境を生き延びた個体は必然的に強い(が、近年乱獲されつつある)

→養殖されるようになるかも

・大蛙ともども食物連鎖を考えさせられる魔物である

・ちなみに呑まれると生の血の臭いがすごい


紅牛(クリムゾンキャトル)

素材 肉、乳

・白と赤のまだら模様の牛

・肉自体は焼いてもわかるほど赤く、牛乳はピンク

・元は魔物だがエリルキアが捕獲後家畜化した

・紅牛は身体強化魔法が使えるので、柵は金属製、世話をする者達も防具は必須

・柔らかくて味が濃い


赤熊(レッドベア)

素材 肉、毛皮

・毛皮は火に強い

・足が速く大きい/丸太のような腕/両手を挙げて咆哮し威嚇する

・癖はあるがうまく調理すればとても美味しい

・張り手してくる


緑馬(グリーンホース)

属性 風

製品 疾風の魔弓、魔導義足

・風魔法を使って飛ぶような速さで走ると言われる魔物

・騎馬としても重用される

・集団で生活する習性があり

緑馬の墓

決まったエリアで最期を迎える個体が一定数おり、劣化も遅いため、その場所を見つけると素材が手に入る


首長大鳥 

属性 土

製品、素材 肉(食用、固いが旨味が強い)、羽(防寒着や高級クッションの中身)、嘴、魔核、心臓、胃

・鷺(サギ)を巨大化させ、肉付きを少しよくしたような鳥

・体は白く羽根先の濃茶へとグラデーションになっている

・草食/果樹園や麦を撒いた畑を狙い、果樹は枝ごと食べ翌年の収穫までなくなる/麦畑はやわらかい土ごと麦を食べ、その後に土を魔法でがちがちに固める大迷惑な魔物

・食事を邪魔されると、土魔法の石礫(いしつぶて)や砂壁(サンドウォール)を使う

・小さい個体であれば村人でも倒せる

・大きい個体は高さで3メートル


ハーピー

属性 風?

・緑の髪に象牙色の肌

・顔から胸までは人間の若い女性のようで、むきだしの胸が若干なまめかしい/胸から下は翼のある鷲のような魔物爪と牙が怖い。

・口は人より遥かに大きく開く(口内は真っ赤/長く白い牙)

・人間の顔と似てはいるが、どこか不自然に感じられる


天狼(スコル)

属性 風

製品 天狼(スコル)の腕輪

素材 牙が風魔法と音攻撃防止、毛皮は物理防御、心臓の魔石は魔法防御の素材、爪は武器の強度上げ

※牙は魔力吸収能力もある

・漆黒の体躯、金や銀の目を持つ狼のごとき魔物

・空を駆け、コカトリスや一角獣、天馬など、他の飛行系の魔物も食べる

・飛行系、強い風魔法、音攻撃(咆吼に威圧や混乱の効果)

・牙の付与は魔力が9あれば付与可能※できれば10以上あると良い

・取り扱いは雌より雄のほうが魔力が必要※特殊個体や変異種の場合魔力は15以上あると良い

・天狼は死ぬ時に牙と心臓に魔力が残りやすい


一角獣(ユニコーン)

素材 角に痛み緩和/鎮静、魔力遮断効果がある ほのかに温かみを感じる魔力を持つ

氷魔法とあまり相性がよくない

・美しい子ども見ると浚おうとする

・角を落とすと3週間ほどで回復するらしい

・王城にも居る

・光沢が美しい毛皮は人気がある

・カタコトではあるが人語を理解するようで、念波で会話を飛ばしてくる

・水質確認に使える素材


二角獣(バイコーン)

光沢の美しい毛皮は人気がある。

■紫の二角獣(二角獣の変異種)

属性 風 氷 魔法防御が高い

・二角獣の変異種→幻覚がひどい(妻、子供、恋人、兄弟など好きな人や大事な人の幻覚)

・蹴りが凶悪/雑食

・一角獣より一回り大きく黒みの入った濃い紫/目が少し細く鋭い/黒曜石のような二本の角

・角は金貨11枚(110万!)

・角で刺してくる

ヴォルフ購入 角、魔核、皮、骨、蹄(粘りのある感覚がする魔力、角の周りがわずかに歪んで見える幻視系)


不死者(アンデット)

・刺しても斬っても復活するが、大神官の呪文ひとつで浄化される

・生きている人間の方がずっと怖い


首無鎧(デュラハン)

・首無しの鎧 動力は不明


目巨人(サイクロプス)

・一つ目の巨人


大豚(ビッグピッグ)

・東街道沿いにある養豚場で飼われている

・雌は牛ほどの大きさ

・柔らかい肉質が好まれるため、養豚場で飼育されているのは殆どが雌

・雄は雌より大きく肉質が堅く、リーダー争いをするためあまり飼われない

・雌は強い雄が好きであり、争いに負けた雄には見向きもせず勝った雄に速攻で乗り換える

・養豚場では大猪に襲撃され、雌が20頭以上連れて行かれる被害が出ることがある

・黄色い声 マモーマモー


大猪(ビッグワイルドボア)

素材 牙、肉

・東の山に多い/小山のような黒い巨体/口内は真っ赤/つり上がった黒い目

・群れにはボスの雄1頭だけで、若い雄は追い出される

・大豚の養豚場襲撃し、雌を20頭以上連れて行くことがある

・燻しベーコンにすると、野性味があってまた別格のおいしさ

・角の跳ね上げが凶悪であり、突進はダンプカークラス


大海蛇(シーサーペント)

素材 骨

・骨の物理耐性は低い

・水流変更に使える素材


砂漠蟲(デザートワーム)[144]

製品 外皮で作った玉子ケース


砂蜥蜴(サンドリザード)

製品 ドライヤー、金属(?)

・砂蜥蜴製の金属を貼った手袋はミスリル線でも切れない


棘草魔(ネトルデビル)

製品 流行病の薬 食用

・黒い蔓草

・近づいてきた獲物に巻き付き死ぬまで生き血をすする魔物

・茎に返しのついた鋭い棘があり一度刺さると抜けづらい

・熱湯で動きが鈍くなる

・厄介魔物だが、流行病の特効薬の材料となり、特効薬は消費期限があるため絶滅はさせられない

・増えすぎると時々討伐して数を減らす

・隣国では温泉地で養殖されている/ひじきのような味わい


緑イカ

・風魔法を使う魔物

・海面上を飛んで逃げる(飛び魚か?)追い込み網で割と簡単に捕まえられる

製品 一夜干し(美味!)


龍(ドラゴン)

炎龍(ファイヤードラゴン)

素材 ウロコ

・南の島に時々出現するが、人間のことは避ける

・素材としての鱗は巣に落ちている自然に落ちたものを拾うことが多いため内包魔力が下がる

・寒さが苦手

・幼体の頃は景色に溶け込み見えづらくなるような隠蔽を行う

風龍(ウィンドドラゴン)

素材 ウロコ

鱗を使い風魔法を付与できる

・氷龍(アイスドラゴン)

素材 ウロコ

薄水色のウロコはどこかガラスを思わせる


アルラウネ

・上半身は深い緑の髪の美しく若い女性の姿、下半身は濃い赤の花弁と緑の葉、蔦に繋がっている

・マンドレイクの亜種で声に幻覚作用がある

・隣国で存在が確認されている

素材 花弁が幻覚防止


魔羊(まよう)

・隣国で家畜化され飼育されている

・各種衣類、絨毯や羊皮紙などに加工される


九頭大蛇(ヒュドラ)

・隣国で大きな被害を出し、国境を越えてオルディネに入ってきたことがある

・人も溶かす毒を吐く(強酸?)


魔蚕(まかいこ)

・隣国で飼われている

・魔蚕の二重織は、スーツ一着で馬が買える値段


コカトリス

素材 石化防止

・嘴→石化防止素材 羽根→使い切りの石化防止素材 嘴の外側は濃い黄色/内側はオレンジ 鉱物のように硬い

・片方が雄鶏、片方が蛇の姿をした魔物 優先駆除対象

・翼は小さく飛べない/身体強化で速く走る

・鳴き声で威嚇→石化ブレスの2段攻撃/ブレス前のためが長いのでその間に魔法か弓矢で倒す

・石化した場合は神官の治癒魔法が必要

・卵は黄身がオレンジ色で濃厚(鶏卵の4倍程の大きさ)

・肉は鶏より濃くしっかりした味わい/蛇部分は上質な白身魚のような味わい


バジリスク

素材 

・大きな黒蛇のような体/鋭い蹴り爪のある太い足を四本持った魔物

・ウロコは硬く、蹴り爪からは短時間で効く致死猛毒が出せる

・王冠のような金色の鶏冠が特徴的


沼蜘蛛(マーシュスパイダー)

・体調4mほどの大蜘蛛

・体毛は体に刺さるほど硬く、胴体から足に向かって濃い青から黒のグラデーションになっている

・毒は無く、火に弱い

※長く生き残っている個体は弱点を克服していることも多い

・沼蜘蛛の糸に口を塞がれ窒息した隊員が過去にいた


岩山蛇(クラギースネイク)

素材 牙、内臓

・牙は痛みを一定時間麻痺させる

・内臓の粉は痛み止めになる

・雑食で腐肉も食らうため口臭がとてもひどい


海蟲(シーワーム)

素材 硬質強化

・盾や鎧の硬質強化、鞄やマントの強度上げなどに使われる

・水魔法への耐性も上がる素材


火山魚(ボルケーノフィッシュ)

素材 対火魔法

・活動している火山に住み、熱い湯の中で泳ぐ

・魔法で仕留め網ですくう

・火山のないオルディネではとれず、輸入のみ


緑冠(グリーンクラウン)

素材 速度強化

・鮮やかな緑色/頭には烏帽子のような長い羽(エボシドリに似た鳥)

・60~70cm

・敵から逃げるときや戦いのときは魔法加速して飛ぶ

・春先は気が荒く恋の季節で雄同士が戦う

・雌は勝った雄に求婚/刺さった雄は放置 厳しい…

・風魔法を使って加速する為たまに植物や木に刺さる

・人にも刺さる(ドリノに刺さった)

・焼くと美味しい アーモンドの様な後味が鼻を抜ける


天馬(ペガサス)

・王城で飼われている

・羽は縁結びのお守りとしても有名


銀狐(シルバーフォックス)

・脚が速い上に賢く、なかなか捕らえられない


深紅狐(クリムゾンフォックス)

・オルディネでは南の山にしかいない稀少な種類


角兎(ホーンラビット)

・草原に住む角のある兎

・村の畑を荒らすが、ハムに適した肉で冬の保存食にされている

・毛皮も使用される

・大きいほうが脂がのっていて美味しいらしい

・魔物愛好店でサフランで色づけしたハムが食べられる


セネレ

・ヴォルフの愛馬

・草原で捕獲された捕獲馬

・緑馬の混血で黒い毛並みは緑の光沢

・カールのついた長い灰色のたてがみ、足は膝下が灰色


鎧蟹(アーマークラブ)

素材 殻が熱遮断の付与素材、鎧や盾の強化素材、金属を使えない薬草を煮る為の鍋の素材、食材

・岩場や砂地にいる2m以上になることもある蟹で丈夫な殻を持つ

・ズワイガニとタラバガニを足して二で割った様な形状

・殻には熱遮断の特性があり、火魔法では倒せない

・氷魔法に弱い

・戦闘時や非常時に赤くなる

・酸を吐く

・自分より大きいには挑んでこない

・焼いても蒸しても茹でても美味しい

■鎧蟹変異種

・色が青い

・通常の鎧蟹と少し異なる味わいで、『鎧蟹の頂点』と讃えられ『鎧蟹王(アーマークラブキング)』と呼ばれるようになる


空蝙蝠(スカイバット)

素材 骨は飛行関連の補助、軽度の浮力、食べられるが渋いとても渋いとにかく渋い苦さで頭痛がするほど苦い

・旅人向けのマントに塗布すると苦さのあまり魔物に深く噛まれない

・胃薬、整腸剤になる

・食べると肌と髪に艶が出る

・髪は生えない


王蛇(キングスネーク)

素材 脱皮した抜け殻→ランタンの芯

・脱皮後の抜け殻はランタンの芯の強化素材になる(王都の衛兵が持つ携帯灯の芯にも使われており、熱にも水にも強い)

・砂漠の砂漠蟲の卵や幼虫を食べるため、大蛇の数を減らしすぎると砂漠蟲が大発生する

・酒好きなので捕獲は大きい壺に酒を入れておき、泥酔したところを捕まえるか、退治する

・イシュラナから輸入している

→小型ワイバーンを駆り、釣り糸を垂らし抜け殻を釣る方式

→王蛇は抜け殻に執着しないが、たまに本体が釣れた場合は糸を切って退避する


八本脚馬(スレイプニル)

・悪食で草も肉も魚も小さい魔物も食べる(グリーンスライムも核を前足でつぶしてがぶっと食べる)

・魔力がみなぎっていると食事が不要となる

・1日大銀貨4枚でレンタル可能

・薬草煎餅を食べると風になる

→馬で二日近い距離(宿場街四つ分)を、半日と少しの時間で休み無しで踏破する 普通の馬の3倍か4倍は速い

・ロセッティ商会八本脚馬の名前は『イーリス』

名前候補 『グレープ』『グレイ』『クロ』


サラマンダー

・トカゲに似た姿をした妖精

・燃えさかる炎も平気で、火山や温泉の近くの熱い場所を好む

・巣の近くに鉱脈があれば銀赤へと変じる


銀蛍(ぎんぼたる)

素材 羽の粉

製品 王都の衛兵が持つ夜警用魔導ランタン、紅蓮の魔剣


月光蝶(げっこうちょう)

素材 月光蝶の羽

製品 仮眠ランタン

・オーロラモルフォに近い形の魔物

・羽のサイズは成人女性の肘から指先ほど/月の光をまぶしたような輝きの羽


魔魚(まぎょ)

素材 白、赤、青、黄、緑の半透明、完全な半円の鱗

製品 魔導ランプ(ガラスの色付け)、魔導具の水晶ガラス(混ぜ込んで使える)

・南の島の浅瀬にいる魔魚の鱗を加工したもの、魔力は少ないが、色合いに濁りがない


水魔馬(ケルピー)

素材 骨

・水と氷魔法とは相性が良いが、それ以外の魔法耐性が低い

・水質確認に使える素材


月狼(ハティ)

素材 骨

・物理耐性、魔法耐性が高く水や氷魔法も入る

・月狼は純白、風魔法と共に氷魔法を有する

・14以上高い魔力がないと付与できない


氷蜘蛛(アイススパイダー)

・氷に覆われた極寒の北国で、銀色の網を氷上に張り獲物を捕まえるという伝説の魔物

・氷蜘蛛は、常に氷の中に隠れているか、隠蔽に優れているのではないかとされている

・一度網に捕らえた者は絶対に逃げられない


漆黒蠍(しっこくさそり)

・中型の蠍

・一匹で千人が危ないという『千人殺し』の別名がある

・可食部分は少ない(ヴォルフ感想)


舞踏花(ダンスフラワー)

素材   花粉、蜜

製品    気付け薬、蜂蜜

・赤いドレスのような花弁をもつ花

・花粉を吸い込んだ者はその場でふらふらと倒れるまで踊るように動く

・花粉は気付け薬として加工される

・蜜は鋼蜂が集め蜂蜜となる


鋼蜂(はがねばち)

素材   蜂蜜

製品    蜂蜜を粉にしたもの(美しい金色/上品な甘さ/疲労回復)

・小鳥くらいの大きさの蜂

・大変硬くぶつかられると盾が凹む

・舞踏花の花粉で酔わず、眠りや麻痺の魔法も効きづらい

・舞踏花の蜜を集める習性があり、野生しかいない(養殖はしていない)

・蜜を採るときは鉄の棒で叩いて気絶させ、蜜は1/4量まで採取し、代わりに黒砂糖を置いて巣が駄目にならないようにする


灰狼(グレイウルフ)

・国境沿いに出やすい

・魔羊牧場など、牧場を狙って出没する


赤鬼葉(あかおにば)

素材 葉?

製品 塗料

・東の国の植物/粉にして薬液に溶く

・鮮やかな赤の塗料/耐久性を上げる

・東の国では家具や武具を塗装するのによく使われている

・高魔力で一気に塗布も出来ない性質な上に時間をかけると退色する

・塗布するには精密な魔力制御が必要で魔導具師や魔導師には人気が無い


銀亀(ぎんがめ)

属性 水

素材 肉、血

・銀の甲羅を持つ亀そっくりの魔物

・水魔法と身体強化を使い、縄張りに入る者を雄が体当たりで攻撃する

・大の大人でも亡くなる事がある強さ

・魔法付与のある網で待ち構えて向かってくる大きな雄だけ捕獲する

・血を小皿で飲めば一月(ひとつき)は風邪をひかないと言われている

・滋養強壮で森大蛇に負けないくらい効くらしい


風船魚

素材 肉

・地球の風船魚ではなく、フグに似た魚

・強い毒性があり、食べるときは毒消しの魔導具が必須


素材 蜂蜜、蜂の巣、蜂の子

・蜂の巣が「巣蜜」として売られている

→蜂蜜の素朴な味と、わずかに花を思わせる芳香、巣の部分も甘さのない薄いパイ生地の様な味わい。

・蜂の子は甘露煮にして売られている

→肌や髪に効き目があるらしい


棘魚(とげうお)

詳細不明(冬祭の屋台で食べられるらしい)


宝魚(たからうお)

・西街道を進んだ先の川に生息  ランドルフは手で獲れる

・汁物や刺身で食べる

春から秋までは『川黒魚(かわぐろうお)』、秋から冬は『宝魚(たからうお)』と呼び名が変わる


⬛︎クッションリス

・モモンガ

・夫婦仲がいい


⬛︎牙鹿(ファングディア)

素材 肉、牙

牙鹿肉は鹿と似た感じでおいしい

・夏と秋には肉に脂がのる

・身体強化魔法

・見た目は可愛い

・戦闘に勝つと勝利宣言として細い蹄で敗者を踏む めっちゃ踏む えげつない

・群れで行動する

・森大蛇は天敵だが、幼体は積極的に襲って狩る

・噛まれると高確率で化膿


⬛︎大海龍(リヴァイアサン)

・水流変更に使える素材


⬛︎サルビア

・蜜が美味しい(カルロお勧め)

・花言葉は「尊敬」

・赤い花を未婚女性に渡すのは「親密になりたい」の意味


⬛︎スイカズラ

・蜜が美味しい(カルロお勧め)


⬛︎レンゲソウ

・蜜が美味しい(カルロお勧め)


⬛︎スカルラットエルバ

・サルビアを数十倍ほど巨大化させたような花

・色は艶やかな純白

・葉も茎も白く彫刻品の様

・白い骨が積み重なる様子がスカル、花を守る黒ラットのラット

・花部分をとり絞り出す。ひとつの花で大さじ数杯

・花言葉は「共存共栄」。付き合いがうまくいくことや、商売の縁起を祈って飲む酒

・商売人の場合は、「客は骨まで頂きなさい」という説もある

・スカルファロット家が昔から温室で株から育てている


⬛︎銀蛤(ぎんはまぐり)

・艶やかな白銀の殻

・大人のこぶしよりも大きい

・特定の場所でのみ獲れる高級貝


⬛︎銀刀魚(ぎんとうぎょ)

・サンマ。別名下町魚

・オルディネの秋のサンマは脂が強い

・貴族はあまり食べない


⬛︎ネリネ

・ヒガンバナと似た形

・白、ピンク、赤

・隣国産の花。恋人との逢瀬の後で贈ることもある

・花言葉は「再会を楽しみにしています」「楽しい思い出、幸せな思い出」


⬛︎草ノ王(くさのおう)

東ノ国の薬草

臓腑を灼く毒草


⬛︎ブーゲンビリア

・花言葉は「あなたは魅力に満ちている」「あなたしか見えない」


⬛︎

 


⬛︎