食事まとめ2

ページ名:食事内容2

食事まとめ2(301話〜)

場所、メンバー、食事内容

(基本的にweb版を元にしているため、小説版と異なることがあります。順次小説を読みつつ更新していく予定です。抜けや間違いにお気づきの方はお知らせください)


■303話 親友との力比べ

スカルファロット邸ヴォルフの屋敷?母屋? グイード、ヨナス

グイードは琥珀色のお酒の水割り(薄い琥珀)に細雪マドラーで氷を山盛り追加

ヨナスはストレート(濃い琥珀)


■304話 魔物愛好店と緑冠のソテー

魔物愛好店の4階個室 貴族街の一角、四階建ての建物の3階と4階 ダリヤ、ヴォルフ

・大きめの丸テーブル、金色のカトラリー、1人に対しグラスが5つ

・食べ物

白、赤、黄色の薔薇を模ったハム(魔羊紅牛、角兎にサフランで色づけしたもの)とチーズ(普通のチーズと紅牛のチーズ)、葉のように飾られた野菜(白い皿)

森大蛇の干し身と、干しキノコのスープ(ヴォルフは半分残す)

漆黒蠍の焼き物

(中型の蠍の殻が皿に飾られていて、真ん中に丸くボール状になっている白い身。黒胡椒をたっぷりかけて黒エールと合わせたい味)(半円のクローシュでカバーされて運ばれる)

カリカリに焼いたミニパンと、赤茶色のクラーケンのムース

(ふわふわしたムースの中、細い短冊に切られたクラーケンが混じっていて味は『塩辛』に近い。辛い白ワインか東酒が合う)

緑冠(グリーンクラウン)のソテー(白い湯気)

(上質な鶏肉の様な味で、アーモンドの様な後味が鼻を抜ける)(白に金で飾りの入った皿)

・飲み物

氷入り薔薇色の解毒薬(少し甘苦く粉っぽい、風邪薬を思わせる味)

甘い白ワイン、辛い白ワイン

◇話題に出てくる食べ物、他

・ワイバーンの丸焼き


■308話 冬祭りのプレゼント 309話 赤い作業用手袋

魔物討伐部隊棟 大会議室 ダリヤ、ヨナス、ヴォルフ、グラート、グリゼルダ、物討伐部隊隊員

・食べ物

薄切りの小さな白パン、上にチーズ

一つのパンを参加人数で割り、上にチーズを乗せたものを分けて食べる。それで親睦を深める、そして仲間であるという意味合い。人数が多い場合同じ釜で焼いたパンを分ける。同じ釜の飯を食べる的な意味(紅牛の子牛と商会長

・飲み物

赤と白のワイン、オレンジジュース、炭酸水

(中央にいくつか並んだテーブルの上)

 

◇話題に出てくる食べ物、他

・財務部はポーションで乾杯(本日消費期限の『お徳用ポーション』)

◇冬祭りのプレゼント(食べ物のみ記載)

・グイード、ヨナス → ダリヤ

白封筒に入った目録

スカルファロット家にストックしてあるワインから季節に合う物を月毎に二種類ヴォルフに持たせて届ける

(銘柄を見ても値段が不明なので後で酒の販売所で値段を確認しておこう・・・と決意)

・魔物討伐部隊 → ダリヤ

白封筒に入った目録

味噌に醤油。酒塩(さけじお)辛油、魚卵味噌、キノコ粉など見たことのない調味料

・魔物討伐部隊 → ヨナス

白封筒に入った目録

牛、牛、牛……(横に希望部位を書くためのがあり、牛どこでも食べ放題)


■310話 冬祭りの仮面

◇話題に出てくる食べ物、他

・鍋まるごと野菜スープ

双子妊娠中のイルマへの差し入れ。4人分食べるので噛むのも大変。


■311話 独り身達の宴と重い話

行きつけの酒場の三階 ヨナス、魔物討伐部隊独身者(ヴォルフ不参加)

・飲み物

赤エール、黒エール、火酒、超甘口の果物酒

・食べ物

牛肉のカットステーキ。ヨナス用。味付けはせず、片面をほんのわずかに焼いただけのまだ大部分が真っ赤な、厚い肉が乗った大皿。塩と胡椒、店の特製ソースを壺に入れて並べてある。4皿完食。

カットステーキ、肉の焼き串、魚介類と野菜のフリッター、具のしっかり入ったサンドイッチ(海老とゆで卵、刻みブロッコリー)、シチュー入りのパン、牛もつの煮込み、山盛りの塩ナッツ

アップルパイとフルーツ揚げ

一夜干しとクラーケンの干物


■312話 冬祭りと屋台巡り

中央区の屋台 ダリヤ、ヴォルフ

・飲み物

珈琲、赤エール

・食べ物

大豚のポルケッタ載せの薄切りパン(ポルケッタは豚の骨と内臓を抜き、様々な野菜をつめ、丸ごとローストしたもの)(ポルケッタの薄切りをくるくる丸めて外側から薄切りパンでくるむ。中身がはみ出すロールサンド)

赤と緑の羊の薄切り肉の串焼きを1本づつ(薄切りにした肉を串に巻き付けてあり、たっぷりの香辛料が付いている。赤は唐辛子が強くゴマの香りが立ち上る。緑は塩胡椒とハーブ)

クレスペッレ(クレープに炒めた肉や野菜、魚介などをくるんだもの)

キャベツと豚肉の焼き物(キャベツの葉と薄切りの豚肉を交互にし、二枚の鉄板で挟んだ焼き物)

クラーケン焼き(クラーケンは大きいのでどの部位かは分からない。堅い部分に当たることもある。ダリヤが堅いのに当たってヴォルフと交換)

揚げポテト


■313話 冬祭りと屋台巡り(南区)

南区の屋台 ダリヤ、ヴォルフ

・飲み物

辛口をぬるで、ダリヤは中辛を熱燗(東ノ国の酒を並べている屋台)(白い陶器のぐい飲み。簡易椅子)

・食べ物

エリルキア産、銀亀(ぎんがめ)のスープ(艶やかな白い陶器の器に盛られた、少しの野菜と細かくほぐされた身が浮くスープ)(黒地に白い亀が描かれた旗、店先にぶらさがる大きな銀色の甲羅

風船魚の天ぷら(黄金を含んだ小麦色で木の串に刺され、塩をぱらぱら振ったもの。山椒まぶし醤油がけ。脂がじゅわじゅわ音を立てるくらい熱々。白身魚の味)(毒があるので毒消しの指輪や腕輪が必須)

巣蜜(すみつ)(薄い木の板の上に四角く切られた薄黄色の巣、中には蜂蜜がたふたふと詰まっている。木の匙。食べるときは一口でガブリと(オレンジの旗に描かれたミツバチとその巣)

◇話題に出てくる食べ物、他

・銀亀の血(小皿一杯で一月は風邪をひかないと言われる滋養強壮に良い食べ物。森大蛇と同等の効果?購入せず)

・蜂の子の甘露煮(ガラス瓶の中、黒みを帯びた茶の粒々。肌がつるつる艶々になる。髪の毛にも効くらしい。購入せず)

・色とりどりのキノコに風船魚、棘魚(とげうお)(以前カルロと食べたもの)

・大袋に魚や肉を入れて背負う者

・氷漬けの魚介類を箱で持つ者

・店で買い物をしたらしい大荷物の者


■314話 それぞれの新年

王城兵舎の食堂 ヴォルフ、ランドルフ、ドリノ、メイドさん好きな彼、その他

・食べ物

トースト、ジャム、オムレツ(朝食の載ったトレイ)

・飲み物

紅茶(ランドルフは砂糖追加で)

◇話題に出てくる食べ物、他

・312、313話の屋台料理

・スカルファロット家の新年の食事会

・バートン家の食堂


■316話 魔導ランタンの依頼

緑の塔 ダリヤ、ヴォルフ

・食べ物

厚めの肉を焼いたもの、魚のフライ、蒸し野菜など新年祝い用の料理がみっちり入った重箱の様な大きなお弁当

鴨と野菜のスープ

・飲み物

赤ワイン(澄んだ明るい赤)


■317話 友の来る家

スカルファロット邸ヴォルフの屋敷 ヴォルフ、ドリノ

・食べ物

チーズマフィン、ブラックペッパーまぶしのクラッカー、焦がしカラメルのプリン

・飲み物

コーヒー

◇話題に出てくる食べ物、他

・ドリノの手土産

羊の漬け込み肉(平樽を二つ)


■318話 臆病者の意地

◇話題に出てくる食べ物、他

赤エール


■319話 夕食と暴露大会

スカルファロット邸ヴォルフの屋敷の客室 ヴォルフ、ドリノ、グイード、ヨナス

広い部屋の真ん中、大きな白木の温熱座卓、アイボリーの絨毯

・食べ物

グリッシーニ(細くカリカリしたパン)

橙瓜と白っぽいハム(スモークなしの熟成肉)を重ねた物(皿に四つ)

金茶のコンソメスープに具はわずかな青の刻み物(大きな白い皿の上にスープ皿)

ドリノ実家の濃い目の塩と香辛料で味付けした羊の漬け込み肉と、牛のカットステーキ

白身魚(鯛)のパスタ、皿の周囲に緑の葉物。ヨナスの皿だけ葉物代りに薄切りの生肉

温野菜のホワイトクリーム掛け、トマトの中に詰まったじゃがいもとチーズのサラダ、ほうれん草と海老を組み合わせた緑のテリーヌ、うずらの卵を挽き肉で包んで揚げたものにルッコラをきれいに絡ませたもの(大きな角皿)

ミルクアイスと濃いめのコーヒー(銀の深皿に大きめの半円で盛られたアイス、濃く少なめのコーヒー)

+-

グイード コーヒーにアイスを入れたスプーンを沈め、一口ずつ味わう

ヴォルフ アイスにコーヒーをすべてかけ、すくって食べる

ヨナス 両方をすべて深皿に入れ丁寧に混ぜる。飲み物と化したそれをスプーンですくって飲む

ドリノ 交互に食べる

チーズとハム

・飲み物

赤エール、火酒に氷一つ、梅酒のお湯割、白ワイン、赤琥珀の蒸留酒十年物

◇話題に出てくる食べ物、他

・ドリノ実家の食堂メニュー、お手頃価格のトマトと細切れ肉のパスタ

・森大蛇。ドリノが上手に解体


■324話 イシュラナの商会長

スカルファロット邸ヴォルフの屋敷 ダリヤ、イヴァーノ、ユーセフ・ハルダード、ミトナ

・飲み物

緑茶(ミトナはスプーンに山盛りにした砂糖を三つ)

◇話題に出てくる食べ物、他

ミトナの泊まる宿に甘いお菓子を差し入れる


■325話 廊下の副会長

◇話題に出てくる食べ物、他

ケーキ、クッキー、飴、砂糖

赤みのある琥珀の蒸留酒『オルディネの夜明け』(赤いラベルに金文字)


■326話 牙鹿と森大蛇

◇話題に出てくる食べ物、他

牙鹿(ファングディア)の肉のソテー(ミックススパイスor甘ダレ)

森大蛇(甘ダレ)


■327話 タラ鍋と大根おろし

・飲み物

東酒『雪姫(ゆきひめ)』(白地に薄青で描かれたラベル)(のぐい呑み)

・食べ物

タラ鍋(白菜、ネギ、きのこ)山盛りの大根おろしにお醤油とショウガや唐辛子、紅葉おろし

◇話題に出てくる食べ物、他

・ヴォルフの手土産

牙鹿のモモ肉、野菜、ワイン


■328話 赤ワインの理由と白ワインの理由

・飲み物

白ワインの甘口

・食べ物

ソルトバタークッキー

◇話題に出てくる食べ物、他

・スカルラットエルバ

・赤ワインの甘口