三課の皆さん

ページ名:三課の皆さん

魔導具製作部三課のみなさん

三課は各家の才能ある問題児達の就職先としても機能している

なお三課の建物である研究棟は元は問題のある王族の隔離場所であり、ここ数代はその必要がなく使用されていなかったためセラフィノが魔導具製作部として利用している


◆動物や魔物の飛行を研究している青年

・侯爵家三男/未婚

・白衣

・魔羊の飛行と見紛うほどの跳躍を見せる脚力に注目し、魔羊「フランドフラン」などを飼っている

・よくフランドフランにしばかれているようだ

・塔一階に研究室を持つ


ピエリナ・ウォーロック

王城魔導具制作部三課研究員。金属加工の研究中。

ウロスの姪。

20代、ダークブロンドの長髪に赤橙

あかだいだいの目(人物紹介より)

・髪/ダークブランド(長髪) 目/赤橙

・ダリヤより少し年上

・背が高い

・灰色ワンピースに黒衣

・ウロスの姪

・加工技術に優れる金属造形の天才であり、国王の立像や各種レリーフなども任される腕前

・理想の金属人形を作るべく、美しい比率を持つ人間を度々型取りしたり計測したりしている

・塔二階に研究室を持つ


動物言語を研究している青年

・公爵家五男/未婚

・先代国王が飼っていた?オウムのおしゃべりに振り回されている

・国家機密()に触れられる階級者であると推測される(公爵家でした)

・塔三階に研究室を持つ

※この他亀を飼うもの、馬を飼うもの(ほぼ厩舎に住んでいるレアキャラ)(伯爵家次男/未婚)がいる


ポーションを研究している錬金術師達

・王城錬金術部からの移籍組

・味の良いポーションの研究をしており、試作61番目にして味と効能を両立させたポーションを完成させた

・ちなみに過去試作品は「アルコールを混ぜて薬草酒になった」「青臭さを消す薬草を追加したら回復効果が消えた」「甘さを濃くしたら苦さも濃くなった」「オレンジ味で成功したと思ったら下剤化」「果物ならぬ酢の味、石鹸の味、土壁の味」「野菜/果物ジュースを模倣し多種の野菜と果物の絞り汁と混ぜたもの→大地の味」とクレイジーな出来のものも多かったようである