熱帯砂漠

ページ名:熱帯砂漠

1.中継の重要度

 最重要:E

      理由:砂漠中央の高台に位置している中継で確保する事ができれば試合を有利に運べる。

 

      不要:ABCD

  理由:高台のEを攻めるには遮蔽物がない。Eを攻めるなら拠点でリスポーンした方が遮蔽物や距離的に問題もない。

    また、相手拠点側のABは、拠点を攻めるための足掛かりに利用できるが占領すると目的を推測されやすい。

    CDは柱をEに対して盾にできるものの、狭すぎて手詰まりになりやすい。

 

2.1wave目の行動

 全員で中央の中継Eを目指す。高台へ続く坂の高低差を利用して脚を隠しつつ、相手を射撃で牽制するとよい。

 坂の後ろにある高台は、立ち位置が固定されるため狙われやすい。前後に移動して攻撃時に機体を出すようにしたい。

 侵攻ルートは画像1を参照。

 

 戦略ポイント

 ・高台の周りにある低地は、高台から一方的に狙われやすい。

  開幕に低地を利用して相手側に回り込もうとすると、先に高台に上がった相手から一方的に打たれやすい。

  また、回り込む相手を見越してチャージ武器の射撃を狙われる場合もある。

 ・中継Eを攻める時に周りのABCDを取りに行く味方がいると、攻める味方が枚数不足となるので注意したい。

 ・拠点近くの崖上に遠距離射撃できる機体で陣取ると、Eを攻める味方が枚数不足に陥りやすい。

  相手にいた場合は、無視してEの確保を優先するとよい。また、相手側の坂では戦闘を避けること。

 

 [画像1]

 

3.中継占領後

 E中継を中心にして戦闘を行う。

 

 戦略ポイント

 ・中継Eを取れた場合

  中継Eのある高台から、近づこうとする相手を射撃で牽制するとよい。

  射程が短い機体の場合は、近づいてきたら相手をし高台から下手に離れないこと。

  高台にいて射撃で狙われやすい場合は高台を盾にできる位置に動くとよい。

  必要に応じて高台を盾に修理する事にも気をつけたい。

 ・中継Eを取られた場合の対処

  拠点からリスポーンし、高台に近づいて可能なら相手のレーダー範囲に入り修理を邪魔するとよい。

  攻める時は味方の集合を待ちたい。

 

 ・釣り

  主戦場のレーダー範囲内にわざと反応したり、相手中継ABを占領することで拠点爆破を匂わせ釣りを試みる事も有効

  釣りをやるならば単独がよく、相手を引きつけられたなら味方と合流する。

  実際に爆弾を設置してもよく、釣り目的であればそのまま味方と合流してもよい。

 ・釣りへの対処

  無視をするのは難しい。相手の動きを牽制できればよいので対処は1枚でいい。

  無視をすると中継を荒らされたり拠点に爆弾を仕掛けられる場合もある。

  特に味方側の中継ABを占領されると相手がいつでも爆弾にいける事になる。

 

 ・拠点への爆弾設置

  ポイント差が均衡しているなら主戦場のレーダー範囲外やステルス機体等で拠点爆破を狙うとよい。

  相手拠点に近い中継ABを占領すると目的がばれやすい、爆弾設置を狙うなら中継をおいそれと占領しない方がよいが、爆弾設置を匂わせて主戦場から相手を釣る事も視野にいれたい。

  爆弾を設置後、釣り目的であれば爆弾解除の歩兵処理をせず、味方と合流してもよい。

 ・爆弾設置への対処

  ポイントが爆破されても問題ない差であれば、爆弾分の枚数が有利なので無視して相手を攻めるか爆弾を設置するのもよい。

  ポイントに差がない場合は爆弾を解除できた方がいい。その場合は2枚の歩兵で解除と歩兵処理を試みる。

  爆破されると負けるポイント差であれば、全員で戻り爆弾解除とそのサポートをする方がよい。

 

4.撤退

 試合終了2分前を過ぎるか、相手を全滅させた時等に自軍ポイントが有利であれば拠点まで撤退する。

 撤退後は、拠点の周りにあるミデア近くで修理し相手の迎撃に備えたい。

 

5.非推奨行為

 本MAPで検討し非推奨とされた行為を下記に示す。

 ・拠点近くの崖上から長距離射撃を行う芋行為。

  理由は次の通り。

  味方汎用や強襲は中継Eを取りにいく事が多く単独になりやすい。

  相手が全員で中継Eを攻めていた場合には、枚数不足により味方が負けやすくなる。

 ・中継E以外の占領。

  理由は次の通り

  中継E以外は占領したとしても利用価値が低い。

  占領に行く事でEでの戦闘に枚数不足を起こしてしまう。

    

以上

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する